トップ > 中国・四国 > 四国 > 内子・宇和島 > 

この記事の目次

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】石鎚神社本社<西条市>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】石鎚神社本社<西条市>

西日本最高峰で日本七霊山の一つ、石鎚山を御神体と仰ぐ

「石鎚神社」とは、本社、石鎚山七合目にある成就社、土小屋遙拝殿、山頂の頂上社の総称。山岳宗教の道場として多くの信者を擁し、毎年7月にはお山開きが催行されます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部催事の中止・延期あり
一部の設備において、利用制限あり

石鎚神社本社

住所
愛媛県西条市西田甲797
交通
JR予讃線石鎚山駅から徒歩15分
料金
情報なし

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】圓満寺<松山市>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】圓満寺<松山市>

恋愛成就のご利益、道後屈指のパワスポへ

白塗りの巨大地蔵菩薩様は「火除け地蔵」として親しまれています。火除けが転じ、浮気封じ、夫婦円満のご利益あり。恋愛成就の開運アイテムは要チェックです!

圓満寺

住所
愛媛県松山市道後湯月町4-49
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩7分
料金
拝観料=無料/お結び玉祈願=300円/俳句恋みくじ=100円/えまたま=500円/

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】大山祇神社<今治市>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】大山祇神社<今治市>

村上海賊も戦勝祈願をした歴史ある神社

天照大神の兄神、大山積神を祀る神社です。古くから山と海の神、武人の神として広く信仰を集め、村上海賊も氏神として崇めました。敷地内の宝物館では、戦勝の礼などに奉納された数万点の武具や甲冑などを収蔵・展示。武具は国宝や重要文化財の8割と言われています。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり
ご昇殿は人数の制限あり

大山祇神社

住所
愛媛県今治市大三島町宮浦3327
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで1時間、大山祇神社前下車すぐ
料金
宝物館入館料=大人1000円、高・大学生800円、小・中学生400円/

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】香園寺<西条市>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】香園寺<西条市>

モダンな雰囲気が漂う札所

聖徳太子の創建と伝わるお寺です。四国霊場第61番札所で、本尊は大日如来像。弘法大師が、安産・子育て・身代わり・女人成仏の四誓願と秘法を伝えたといわれています。

香園寺

住所
愛媛県西条市小松町南川甲19
交通
JR予讃線伊予小松駅から徒歩20分
料金
情報なし

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】高昌寺<喜多郡内子町>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×社寺】高昌寺<喜多郡内子町>

日本最大級の大きさを誇る石造涅槃仏があるお寺

曹洞宗の総本山・永平寺の配置に似ている、約560年の歴史をもつ古刹です。日中交流促進のため、中国の敦煌莫高窟涅槃像をもとに大きな石像涅槃を建立しました。

高昌寺

住所
愛媛県喜多郡内子町城廻117
交通
JR内子線内子駅から徒歩20分
料金
情報なし

【愛媛のおでかけ穴場スポット×絶景】泉谷の棚田<喜多郡内子町>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×絶景】泉谷の棚田<喜多郡内子町>

山間に広がる美しい日本の原風景

標高470mの急斜面に広がる95枚の美しい棚田。すべての棚田で耕作が行われており、平成11(1999)年に「日本の棚田百選」に選定されました。

泉谷の棚田

住所
愛媛県喜多郡内子町北表
交通
松山自動車道内子五十崎ICから国道56号を北表方面へ車で18km
料金
情報なし

【愛媛のおでかけ穴場スポット×絶景】「海底が見える船」ユメカイナ・ガイヤナ<南宇和郡愛南町>

【愛媛のおでかけ穴場スポット×絶景】「海底が見える船」ユメカイナ・ガイヤナ<南宇和郡愛南町>

サンゴや熱帯魚が目の前に

客室部分が1.1m潜水するガラス張りの水中展望船です。西浦港から出発し、サンゴや熱帯魚などが生息する美しい海を約40分かけて周遊してくれます。平日はガイヤナ、土・日曜、祝日はユメカイナで運航中。

<新型コロナウイルス感染対策>
乗船人数の制限あり

「海底が見える船」ユメカイナ・ガイヤナ

住所
愛媛県南宇和郡愛南町船越1599
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス城辺・宿毛行きで1時間15分、御荘で宇和島バス外泊行きに乗り換えて15分、船越下車、徒歩5分
料金
ユメカイナ乗船料(通常コース)=大人2200円、小人1100円、未就学児無料(大人1名につき1名まで)/ガイヤナ乗船料(通常コース)=大人2000円、小人1000円、未就学児無料(大人1名につき1名まで)/冬期コース(11~翌4月中旬)=要問合せ/(障がい者半額、65歳以上2割引)
1 2 3 4 5
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ > 中国・四国 > 四国 > 内子・宇和島 > 
トップ > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください