トップ > 関西 > 京都 > 

【京都】冬のデートにおすすめ!冬だから行きたいデートスポット25選

渡辺拓海

更新日:2021年12月21日

この記事をシェアしよう!

【京都】冬のデートにおすすめ!冬だから行きたいデートスポット25選

今回は京都の冬を満喫できるおすすめデートスポットをご紹介!

ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。
お家でのんびりするのにも飽きてきた今日このごろ。
大切なあの人を誘って、京都の冬ならではの体験を楽しんでみませんか?

澄み切った空気の中、夜景やイルミネーションを見ながら寄り添ったり、室内の遊びスポットで身体を動かしたり。
新型コロナウイルスの影響でお休みしていた施設やイベントもありましたが、今年の冬は心配ご無用!
あたたかい服を着て、この冬一番の思い出をつくりましょう。

この記事の目次

【京都×冬のおすすめデートスポット】北野天満宮の梅

【京都×冬のおすすめデートスポット】北野天満宮の梅

梅が咲き誇る2月下旬に梅花祭開催。神事や野点などが披露される

菅原道真公を祀り「天神さん」の名で親しまれている古社。初春には梅の花が境内いっぱいに咲いて甘い香りを漂わせます。2月25日の梅花祭には、上七軒の芸舞妓による野点茶会が催されます。

北野天満宮の梅

住所
京都府京都市上京区馬喰町
交通
JR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、北野天満宮前下車すぐ
料金
入場料(茶菓子付)=大人700円、小人350円/(障がい者手帳持参で半額)

【京都×冬のおすすめデートスポット】随心院の梅

【京都×冬のおすすめデートスポット】随心院の梅

梅の季節に「はねず踊り」が行われる

平安時代の絶世の美女、小野小町が住まいとした場所。梅がほころぶ3月下旬の頃、前庭に舞台を組み「はねず踊り」が行われます。

随心院の梅

住所
京都府京都市山科区小野御霊町35
交通
地下鉄小野駅から徒歩5分
料金
見学料=500円/梅園=500円/

【京都×冬のおすすめデートスポット】青谷梅林

【京都×冬のおすすめデートスポット】青谷梅林

約1万本の梅の花に、観梅客はみな魅了される

青谷川が曲流する大谷付近を中心に約1万本、20haにわたり梅林が続きます。古くは宗良親王(鎌倉時代)の歌にも詠まれていて、たびたび観梅の宴が催されたと伝わります。

青谷梅林

住所
京都府城陽市中中山
交通
JR奈良線山城青谷駅から徒歩20分
料金
情報なし

【京都×冬のおすすめデートスポット】高尾梅林

【京都×冬のおすすめデートスポット】高尾梅林

3月から4月には紅梅の花が咲き乱れ、一帯は甘い香りに包まれる

宇治田原周辺には梅の名所が点在。高尾梅林も3月上旬から中旬にかけて紅梅の花が美しく咲き乱れ、心に染むような梅の甘い香りに辺り一帯が包まれます。

高尾梅林

住所
京都府綴喜郡宇治田原町高尾
交通
京阪宇治線宇治駅から京阪バス維中前行きで25分、下町下車、徒歩30分
料金
情報なし

【京都×冬のおすすめデートスポット】伏見稲荷大社

【京都×冬のおすすめデートスポット】伏見稲荷大社

朱色の鳥居が連なる幻想的な風景

全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮です。室町時代に再興された荘厳な本殿と、その背後には崇敬者より奉納された千本鳥居が幽玄に建ち並ぶスポット。千本鳥居の先には、山中の塚や祠を参拝するお山巡りの道が続きます。

伏見稲荷大社

住所
京都府京都市伏見区深草藪之内町68
交通
JR奈良線稲荷駅からすぐ
料金
情報なし

【京都×冬のおすすめデートスポット】貴船神社

【京都×冬のおすすめデートスポット】貴船神社

縁結びのご利益もある水の神様

平安時代の歌人、和泉式部も夫との復縁を祈願して叶ったと伝えられ、縁結びのご神徳で知られている神社。辺りには凛とした空気が漂い、恋の成就を祈願する参拝者が訪れます。

貴船神社

住所
京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
交通
叡山電鉄鞍馬線貴船口駅から京都バス33系統貴船行きで5分、終点下車、徒歩5分
料金
水占みくじ=200円/水まもり=1000円/むすび守袋型=1000円/結び守=各1000円/御神水ラムネ=500円/

【京都×冬のおすすめデートスポット】野宮神社

【京都×冬のおすすめデートスポット】野宮神社

恋多き光源氏に縁をあやかりたい

伊勢神宮へ赴く斎宮に選ばれた皇女が、3年間こもって心身を清めたという古社。縁結びの神様として有名なスポットです。『源氏物語』の「賢木の巻」の別れのシーンの舞台でもあります。

野宮神社

住所
京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩5分
料金
えんむすびお守り(根付け型)=500円/えんむすびお守り=500円/指輪御守=1000円/幸守り=500円/子宝・安産お守り=500円/
1 2 3 4
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 関西 > 京都 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください