トップ > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 北軽井沢 > 

鬼押ハイウェー

見渡す限りの高原と浅間山を望むコース

嬬恋村の万座・鹿沢口駅前から軽井沢を結ぶ鬼押ハイウェー。峰の茶屋から鬼押出し園に至るまでの道すがら、浅間高原の壮大な景色が楽しめる。

鬼押ハイウェー
鬼押ハイウェー

鬼押ハイウェー

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村~長野県北佐久郡軽井沢町
交通
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから国道146号を万座温泉方面へ車で22km
料金
【峰の茶屋~鬼押出し】乗用車=270円/小型バス=620円/大型バス=1030円/【鬼押出し~三原】乗用車=370円/小型バス=880円/大型バス=1450円/

鬼押出し園

溶岩でできた地を歩き、大自然のパワーを体感

天明3(1783)年の浅間山の大噴火によって流れ出た溶岩が固まってできた奇勝。鬼が火口で暴れて岩を押し出したという逸話から「鬼押出し」の名がつけられた。浅間高原随一の人気スポットで、奇岩群の中を散策できる。岩間に咲くツツジやイワカガミなどの高山植物も見事だ。園内には噴火犠牲者の供養のために建てられた浅間山観音堂や、レストランなどがある。

鬼押出し園
鬼押出し園

鬼押出し園

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで16分、鬼押出し園下車すぐ
料金
入園料=大人650円、小学生450円/浅間噴火カレー=1200円/浅間噴火そば=900円/

浅間大滝

水しぶきと轟音が大迫力!
幅約2m、落差約10mの北軽井沢最大の滝。滝壺のそばでマイナスイオンをたっぷりと浴びよう。徒歩5分の場所にある、3段の落差の「魚止めの滝」も必見。

浅間大滝

夏には涼を求めて多くの人が訪れる

浅間大滝

住所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで39分、北軽井沢下車、徒歩45分
料金
情報なし

嬬恋高原 ブルワリー

できたて地ビールに合う絶品ピッツァ
地ビールとクリスピーな窯焼きピッツァが自慢の醸造所併設のビアレストラン。地元産キャベツのサラダなど、サイドメニューも充実。

嬬恋高原 ブルワリー

本格エスプレッソやジョッキ牛乳もある

嬬恋高原ブルワリー

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大笹三本松2193-27
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで15分
料金
アンチョビとキャベツのピザ=1600円/キャベツのサラダ=530円/牛肉のビール煮込み=1680円/つまブルピルスナー=680円~/リアルエール=680円/

つつじの湯

掛け流しの天然温泉を満喫
緑に囲まれた露天風呂や源泉掛け流しの檜風呂のほか、敷き詰めた天然石に寝転ぶ岩盤浴も時間制限なしで楽しめる日帰り温泉。湯上がりの食事処も充実。

つつじの湯

四季折々の姿をみせる露天風呂

嬬恋高原温泉 つつじの湯

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村田代930
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで20分
料金
入浴料=大人600円、小人(3歳~中学生)300円/

軽井沢おもちゃ王国

こどもが主役の遊びの創造ランド

見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパーク。11館のおもちゃのお部屋や、家族みんなで楽しめるアトラクション、森のアスレチックに渓流釣りなど、軽井沢の大自然を満喫できる。

軽井沢おもちゃ王国

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで11分、プリンスランド下車、徒歩6分(軽井沢駅から有料送迎バスあり、予約制)
料金
入園料=大人(中学生以上)1200円、小人(2歳~小学生)900円、2歳未満無料/(障がい者と同伴者1名は入園料大人800円、小人600円、フリーパスは当面の間販売中止(ホテルグリーンプラザ軽井沢宿泊者は除く))
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください