コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【高知タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【高知タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【高知タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年12月22日

土佐24万石の城下町として栄えた町で、日曜市やよさこい祭りが賑やかに行われる。高知市南部の景勝地桂浜には坂本龍馬像が立つ。

はりまや橋

歌に登場する高知のシンボル
よさこい節で歌われるはりまや橋は、江戸初期の豪商、播磨屋宗徳と櫃屋道清が両家を往来するために架けた橋。現在は御影石の橋に架け替えられているが、近くに朱塗りの太鼓橋を再現している。【見る】【橋】

はりまや橋

現在は御影石造りで、橋の下に水流はない

はりまや橋

江戸時代の姿を再現した朱塗りの太鼓橋

横山隆一記念まんが館

高知が生んだまんが家
高知市出身のまんが家横山隆一の記念館。生誕80年をむかえた代表作『フクちゃん』をテーマに、楽しい仕掛けが施された空間が広がる。【見る】【記念館】

横山隆一記念まんが館

昭和の人気漫画の世界に浸る

旧山内家下屋敷長屋展示館

藩政時代の面影を残す武家長屋
大政奉還に尽力した幕末の藩主山内豊信(容堂)の下屋敷長屋。全国的にも希少な武家長屋で、重要文化財。館内には和船の模型などを展示。【見る】【展示館】

旧山内家下屋敷長屋展示館

老舗旅館、三翠園の入り口に建つ【重文】

高知県立文学館

土佐の文学に親しむ
高知の文学者を紹介する常設展示室のほか、高知県出身の作家、宮尾登美子に関するコーナーや地球物理学者、寺田寅彦の記念室がある。【見る】【文学館】

高知県立文学館

時代やテーマで紹介する常設展示室

寺田寅彦記念館

非凡な物理学者に迫る
物理学者、随筆家である寺田寅彦の記念館。4歳から19歳まで過ごした邸宅の主屋や勉強部屋などを復元し、ゆかりの品々を展示。【見る】【記念館】

寺田寅彦記念館

寺田家の邸宅を再現

大川筋武家屋敷資料館

藩政末期の武家屋敷を再現
高知城下で唯一江戸時代の建築様式を残した建物を復元し、資料館として開館。典型的な書院造りの母屋と長屋門は見ごたえがある。【見る】【資料館】

大川筋武家屋敷資料館

3種類の窓がある長屋門

高知県立美術館

シャガール作品を常設展示
高知ゆかりの写真家、石元泰博、マルク・シャガールの作品をはじめ、新表現主義、郷土作家をテーマに作品を収集する。【見る】【美術館】

高知県立美術館

土佐漆喰仕上げの洗練された建物

竹林寺

智恵を司る文殊菩薩を祀る寺
724(神亀元)年に行基が開創した真言宗の寺。重要文化財の入母屋造りの本堂や大師堂、夢窓国師による鑑賞式の庭園が見学できる。【見る】【寺院】

竹林寺

土佐山内家代々藩主の接待殿として建造された客殿【重文】

瑞山記念館

土佐勤王党の盟主、武市半平太(瑞山)を紹介する資料館。付近には旧宅(外観のみ見学可能)、墓所、半平太を祀った瑞山神社がある。【見る】【記念館】

瑞山記念館

濱口雄幸生家記念館

高知県出身の第27代内閣総理大臣、濱口雄幸の生家を復元。雄幸の写真や書簡をはじめ、当時の政治活動の資料などを展示する。【見る】【記念館】

濱口雄幸生家記念館

高知市立自由民権記念館

自由民権運動を未来に伝える
高知は「自由は土佐の山間より」といわれた自由民権運動発祥の地。館内には板垣退助が襲われたときの短刀など、貴重な資料を展示。【見る】【記念館】

高知市立自由民権記念館

自由民権運動の歩みを知る

薫的神社

土佐藩の領主長宗我部氏の菩提寺として16世紀に創建。山内氏との確執で憂き目にあった当時の僧侶が祭神に祀られている。【見る】【神社】

薫的神社

わんぱーくこうち

約100種の動物がいるアニマルランド、観覧車があるプレイランド、アスレチックを備えた水辺散策広場など7つのゾーンが広がる。【遊ぶ】【レジャー施設】

わんぱーくこうち

アートゾーン藁工倉庫

漆喰の蔵が建ち並ぶ注目スポット
高知市の中心部を流れる江ノ口川沿いに建つ、藁の保管倉庫群「藁工倉庫」をリノベーション。ギャラリーやミュージアムがある。【遊ぶ】【複合施設】

アートゾーン藁工倉庫

レストラン「土佐バル」、多目的ホール「蛸蔵」などがある

得月楼

小説の舞台となった由緒ある料亭
1870(明治3)年創業の宮尾登美子の小説『陽暉楼』の舞台となった老舗料亭。16の個室で土佐本会席や皿鉢料理が楽しめる。【食べる】【和食】

得月楼

皿鉢料理は2名からの予約制、1人前8640円〜

得月楼

土佐料理 司高知本店

郷土の味なら何でもござれの老舗
創業100年の郷土料理の老舗。カツオ料理や皿鉢料理をはじめ、山海の幸を使った料理など、高知ならではのメニューが味わえる。【食べる】【郷土料理】

土佐料理 司高知本店

土佐の名物料理を集めたコースから一品料理まで名店の貫禄

海鮮居酒屋 龍馬屋

江戸時代から続く魚屋が営む
漁師から直接仕入れたカツオをはじめ、土佐の新鮮な海の幸を使った料理が並ぶ。土佐弁全開の店主との会話も楽しみ。【食べる】【居酒屋】

海鮮居酒屋 龍馬屋

注文ごとにあぶる炙り鰹塩タタキ2切400円~

一本釣り

おなじみの魚介を創作料理で
カツオやウツボ、土佐ジロー、清水サバといった土佐の山海の幸で作る郷土色豊かな創作料理が自慢。料理にあう地酒も豊富。【食べる】【居酒屋】

一本釣り

ハランボフライ酒盗マヨネーズ 450円

土佐和紙工房 パピエ

やさしい風合いの土佐和紙
紙漉き職人である、女性店主の作品をメインに扱う土佐和紙専門店。和紙ならではのあたたかみを感じるうちわやぽち袋などが並ぶ。【買う】【和紙製品】

土佐和紙工房 パピエ

彩りが美しいうちわ 432円~

福辰

高知の珍味をみやげに
土佐の珍味が手に入る店。カツオの内臓を塩辛にした酒盗は、甘口や辛口などがある。カツオの胃を使った飯盗(120g810円)も好評。【買う】【珍味】

福辰

酒盗(各120g)甘口681円~(左)、辛口594円~(右)

やきとりせいわ

土佐焼きと達珍が人気
名物の土佐焼き(410円)は、鶏肉の皮とニラを炒めた味噌味のオリジナル料理。タンやレバー、ミノを同様にニラと炒めた達珍(600円)も好評。【食べる】【焼き鳥】

やきとりせいわ

約80種類の焼き鳥がそろう

漁師料理 明神丸

土佐ならではの漁師料理、活魚も自慢
地元食材をふんだんに取り入れた漁師料理が満載。店の名物である塩タタキをはじめ、たれタタキや刺身などでカツオ三昧ができる。【食べる】【居酒屋】

漁師料理 明神丸

明神丸鰹三昧 2041円

草や

心やすらぐ癒しの食事処
手入れの行き届いた庭が美しい風情ある古民家で、地元産の旬の食材を使った家庭料理が楽しめる。素材の味を大切にしている。【食べる】【和食】

草や

ランチは日替わりの定食900円のみ

筆者:mapple

まっぷる高知 四万十 足摺・室戸

発売日:2017年06月23日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×