トップ > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 天橋立 > 

天橋立のおすすめモデルコースは自転車&観光船でめぐろう!

jigen

更新日:2021年8月26日

この記事をシェアしよう!

天橋立のおすすめモデルコースは自転車&観光船でめぐろう!

約3.6kmにわたって長く続く天橋立は、その両端に定番の見どころがあります。

天橋立観光に欠かせないスポットを徒歩と自転車でめぐり、船も楽しむおすすめプランをご紹介します。

<プランルート> 所要時間 約4時間

START>京都丹後鉄道 天橋立駅

↓ 徒歩5分
  リフトorモノレール6、7分

1>天橋立ビューランド 約1時間

↓ リフト・モノレール乗り場から徒歩5分

2>智恩寺 約30分

↓ 徒歩すぐ(智恩寺参拝後に自転車を借りよう)

3>天橋立 約50分

↓ 散策時間+ケーブルカー4分orリフト6分

4>天橋立傘松公園 約1時間

↓ ケーブルカー4分orリフト6分+自転車5分(観光船乗船前に自転車を返却)

5>天橋立観光船 約12分

↓ 観光船天橋立桟橋から徒歩すぐ

6>Café du Pin 千歳 約30分

↓ 徒歩5分

GOAL>京都丹後鉄道天橋立駅

天橋立モデルコース[1]天橋立ビューランドで飛龍観を見学

天橋立モデルコース[1]天橋立ビューランドで飛龍観を見学
ひと際高い場所から天橋立と周辺のパノラマが楽しめる飛龍観回廊

天橋立ビューランドは天橋立を南側から望む場所にある山上の遊園地。リフトかモノレールに乗って文殊山山頂の園内に入り、展望スポットから絶景の「飛龍観」を見よう。見学の後は遊園地で遊んだり、展望レストランでひと休みもおすすめ。

天橋立モデルコース[1]天橋立ビューランドで飛龍観を見学

天橋立駅から徒歩5分の場所にリフトとモノレール乗り場がある

天橋立ビューランド

住所
京都府宮津市文珠437
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩5分(リフト・モノレール山麓駅)
料金
リフト・モノレール(往復・入園料を含む)=大人850円、小人450円/(乳幼児は大人1名につき1名無料、遊具利用の場合は料金別途、障がい者手帳持参でリフト・モノレール往復乗車券割引あり)

リフト・モノレール乗り場から徒歩5分

天橋立モデルコース[2]知恵を授かりに智恩寺を拝観

天橋立モデルコース[2]知恵を授かりに智恩寺を拝観
大きな提灯が下がる山門は、三間三戸の二重門

文珠エリアにある智恩寺は、延喜4(904)年に醍醐天皇の勅願で創建された、日本三文殊のひとつ。室町時代の建造物である多宝塔は国の重要文化財に指定され、山門には釈迦如来や十六羅漢が安置されている。

天橋立モデルコース[2]知恵を授かりに智恩寺を拝観

開いたり閉じたりできるかわいい扇子のおみくじ(300円)もある

天橋立モデルコース[2]知恵を授かりに智恩寺を拝観

境内を出てすぐの海際にある「智恵の輪灯籠」は記念撮影スポット

智恩寺(文殊堂)

住所
京都府宮津市文珠466
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩5分
料金
拝観料=無料/かわいい扇子のおみくじ=300円/

徒歩すぐ(智恩寺参拝後に自転車を借りよう)

天橋立モデルコース[3]松並木が美しい天橋立をサイクリング

天橋立モデルコース[3]松並木が美しい天橋立をサイクリング
観光船を運航する丹後海陸交通のレンタサイクルは文珠側、府中側のどちらか一方で借りて対岸で乗り捨てOK。料金はレンタサイクル(行き)+観光船(帰り)で1000円

智恩寺近くの観光船乗り場でレンタサイクルを借りて天橋立へ。天橋立の中に入ると、句碑やいわれのある松が点在している。軽快に自転車で進んでいくと、並木の間に見える白浜や海のきらめきに気分も高揚。

天橋立モデルコース[3]松並木が美しい天橋立をサイクリング

天橋立の遊歩道を外れると海際まですぐ

天橋立モデルコース[3]松並木が美しい天橋立をサイクリング

松並木に囲まれた天橋立神社にも立ち寄りたい

天橋立

住所
京都府宮津市文珠
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩7分
料金
レンタサイクル(2時間)=400円~/天橋立ビューランド&一日乗り放題レンタサイクルチケット=1000円(宮津市観光交流センターで販売)/(宮津市観光交流センターでレンタサイクル・チケット購入の場合は、宮津市観光交流センターの駐車場5時間無料)

散策時間+ケーブルカー4分orリフト6分

天橋立モデルコース[4]天橋立傘松公園から昇龍観を眺める

天橋立モデルコース[4]天橋立傘松公園から昇龍観を眺める
まるで龍が天に昇るような風景が楽しめる

天橋立の北側、成相山の中腹にある公園。開放感あふれる円形のウッドデッキ、椅子やテーブルが設置されたスカイテラスなどから天橋立のダイナミックな景色が楽しもう。公園内のレストランカフェAma Terrace(アマテラス)で昇龍観を見ながらひと休みもグッド。

天橋立モデルコース[4]天橋立傘松公園から昇龍観を眺める

「股のぞき」で海と空が逆転する絶景をぜひ

天橋立モデルコース[4]天橋立傘松公園から昇龍観を眺める

スカイテラスでくつろぎながら景色を楽しむのもおすすめ

天橋立傘松公園

住所
京都府宮津市大垣75
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス伊根・蒲入・経ヶ岬行きで25分、天橋立ケーブル下で天橋立ケーブルカーに乗り換えて4分、傘松下車すぐ
料金
ケーブルカー・リフト共通券(片道)=330円/かわらけ投げ=200円(3枚)/傘松だんご=300円/サーディンバーガー=500円/

ケーブルカー4分orリフト6分+自転車5分(観光船乗船前に自転車を返却)

天橋立モデルコース[5]天橋立観光船でカモメとふれあい体験

天橋立モデルコース[5]天橋立観光船でカモメとふれあい体験
帰りに海の上をプチクルージング

帰りは観光船乗り場の一の宮桟橋で自転車を返却し、観光船に乗って天橋立駅がある文珠エリアへ移動。観光船乗り場でカモメのエサ(100円)を買って、船のデッキで与えてみよう。カモメをすぐ間近に見られる貴重な体験ができる。

天橋立モデルコース[5]天橋立観光船でカモメとふれあい体験

船上からエサを出すとカモメがたくさん寄ってきてビックリ

天橋立観光船

住所
京都府宮津市文珠644天橋立桟橋
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩6分
料金
片道=530円/往復=960円/(宮津~天橋立~一の宮間、身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者および介護人は半額)

観光船天橋立桟橋から徒歩すぐ

天橋立モデルコース[6]海辺のカフェで廻旋橋を間近に望む

天橋立モデルコース[6]海辺のカフェで廻旋橋を間近に望む
廻旋橋を望む海際の席がおすすめ

天橋立の松並木と廻旋橋を間近に望む海辺のカフェ「Café du Pin 千歳」でひと息つきながら旅の余韻に浸りたい。タイミングが合えば、船の通行に合わせて廻旋橋の一部が回転するのを見ることができる。

天橋立モデルコース[6]海辺のカフェで廻旋橋を間近に望む

船が通る際に橋の一部が90°回転する廻旋橋

天橋立モデルコース[6]海辺のカフェで廻旋橋を間近に望む

天橋立ワインの搾りかすで作ったワインティー520円

Cafe Du Pin 千歳

住所
京都府宮津市文珠468-1
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩5分
料金
サンドイッチセット=900円/

天橋立モデルコース内で食べたいご当地ランチ

天橋立ビューランド側で食べたいご当地ランチ:はしだて茶屋の「あさり丼」

天橋立ビューランド側で食べたいご当地ランチ:はしだて茶屋の「あさり丼」
店の名物、あさり丼1100円

地元産のあさりを使った丼やうどんをはじめ、定食や膳などの食事メニューが充実。智恵ぜんざいや智恵団子などの甘味もそろえる。

天橋立ビューランド側で食べたいご当地ランチ:はしだて茶屋の「あさり丼」

天橋立の松林の中にあり、気軽に立ち寄れる

はしだて茶屋

住所
京都府宮津市文珠天橋立公園内
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩7分
料金
手作りの黒ちくわ=430円(1本)/智恵ぜんざい=600円/智恵団子=400円/あさり丼=1000円/

天橋立傘松公園側で食べたいご当地ランチ:すぎのやの「黒ちくぶっかけ」

天橋立傘松公園側で食べたいご当地ランチ:すぎのやの「黒ちくぶっかけ」
鶏天や餅天も付いて満腹必至の黒ちくぶっかけ900円

注文を受けてからゆでるうどんのコシとツヤは絶品。揚げたてサクサクの黒ちくわの天ぷら、宮津湾でとれたじゃこやカツオでとっただしとの相乗効果で味わいアップ。

天橋立傘松公園側で食べたいご当地ランチ:すぎのやの「黒ちくぶっかけ」

香川県で8年間修業を積んだ店主が営む店

すぎのや

住所
京都府宮津市江尻71
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください