>  >  >  >  > 

【わたらせ渓谷鐵道】新型トロッコ列車に乗って♪

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月2日

この記事をシェアしよう!

【わたらせ渓谷鐵道】新型トロッコ列車に乗って♪

渓谷美を楽しむ観光列車として人気を博しているわたらせ渓谷鐵道。新型トロッコに乗って、車窓風景や沿線の観光スポットを楽しもう!

わたらせ渓谷鐵道

群馬県 桐生駅 栃木県 間藤駅
所要時間:約1時間30分

わたらせ渓谷鐵道

模擬運転台

わたらせ渓谷鐵道

沢入〜原向間は、渓谷一面に広がる巨大な白御影石が見えるビューポイント

トロッコ列車DATA

4~11月の土・日曜、祝日を中心に1日2往復(12~3月は日曜を中心に1日1往復)

4~11月、桐生駅9:30発、13:35発(12~3月は桐生駅10:31発のみ)

整理券510円(乗車券は別途必要) 購入方法:整理券は乗車日の1か月前から購入可。わたらせ渓谷鐵道の相老駅、大間々駅、通洞駅、JR東日本のおもな駅のみどりの窓口などで販売。空席があれば、当日でも車内で購入可

わっしー号の車内販売グッズ

わっしー号の車内販売グッズ

わっしードロップ 400円
甘〜いいちごミルク味

わっしー号の車内販売グッズ
わっしー号の車内販売グッズ

手ぬぐい 360円
わっしー号やロゴタイプ風の絵柄

わたらせ渓谷鐵道

住所
群馬県みどり市桐生市末広町(桐生駅)~栃木県日光市足尾町下間藤(間藤駅)
交通
JR両毛線桐生駅~間藤駅

通洞駅

足尾銅山観光

【駅から徒歩5分】
トロッコに乗り坑道へ
国内の銅の約40%を産出していた足尾銅山。その歴史を人形でリアルに再現した施設。

足尾銅山観光

400年の歴史をもつ坑道へ

足尾銅山観光

住所
栃木県日光市足尾町通洞9-2
交通
わたらせ渓谷鐵道通洞駅から徒歩5分

神戸駅

富弘美術館

【市営バスで10分】
心にしみる詩画を鑑賞
作品を通して生命の尊さ、やさしさを語り続ける星野富弘氏の美術館。

富弘美術館

詩画が並ぶ円形の展示室

富弘美術館

住所
群馬県みどり市東町草木86
交通
わたらせ渓谷鐵道神戸駅からみどり市東町バス富弘美術館方面行きで7分、富弘美術館下車すぐ

列車のレストラン清流

【駅からすぐ】
特急列車でランチタイム
東武日光線の元車両を利用したレストラン。定食やそばなどが味わえる。

列車のレストラン清流

神戸駅のホームにあり、列車待ちにも利用できる

列車のレストラン清流

名物のやまと豚弁当1030円

列車のレストラン・清流

住所
群馬県みどり市東町神戸886-1
交通
わたらせ渓谷鐵道神戸駅構内

大間々駅

岡直三郎商店

【駅から徒歩5分】
老舗醤油店の蔵を見学
天明7(1787)年創業。「日本一」ブランドの醤油や醤油ソフトが人気。

岡直三郎商店

予約すれば醤油蔵の見学もできる

岡直三郎商店

醤油ソフト300円

岡直三郎商店

住所
群馬県みどり市大間々町大間々1012
交通
わたらせ渓谷鐵道大間々駅から徒歩5分

高津戸峡

【駅から徒歩5分】
駅の近くでこの絶景!
歩行者専用はねたき橋からの景観が見事。紅葉時は特におすすめ。

高津戸峡

渓谷沿いには遊歩道が整備され散策が楽しめる

高津戸峡

住所
群馬県みどり市大間々町高津戸
交通
わたらせ渓谷鐵道大間々駅から徒歩8分

水沼駅

水沼駅温泉センター

【駅構内】
全国でも珍しい駅ナカ温泉
上り線ホームにある日帰り温泉。露天風呂から豊かな自然を望める。

水沼駅温泉センター

「すっぴん美人の湯」といわれる評判の美肌の湯

水沼駅温泉センター

住所
群馬県桐生市黒保根町水沼120-1
交通
わたらせ渓谷鐵道水沼駅構内直結

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください