>  >  >  >  > 

【小布施】和洋さまざまな栗スイーツ大集合!

まっぷるマガジン

更新日:2018年6月25日

この記事をシェアしよう!

【小布施】和洋さまざまな栗スイーツ大集合!

江戸時代に徳川将軍家への献上栗の産地として知られた小布施。時を経た栗の里は、個性豊かな栗菓子のパラダイスだ。

小布施の栗はナゼ有名?

小布施の酸性土壌は香りと甘さに優れた栗を育む。江戸時代は甲州ブドウなどと共に「徳川三大果」と謳われた。

小布施の栗はナゼ有名?

Cafe saku-G

栗庵風味堂(左記E)内に併設されたカフェ。地産地消にこだわったスイーツが人気。

Cafe saku-G

たっぷりの栗と濃厚なソフトがマッチ!
小布施牛乳を使った濃厚ソフトクリームに、銅釜で練り上げた栗餡と栗の甘露煮、渋皮煮をトッピング。

栗の木テラス

日本紅茶協会認定の紅茶を豊富にそろえた、シックな洋館の落ち着きあるカフェ。

栗の木テラス

濃厚な栗の風味が紅茶にぴったり!モンブラン 420円
国産の栗をふんだんに使ったこだわりのスイーツ。甘さは控えめながら、しっかりした栗の味が楽しめる。

小布施堂本店

素材と味にこだわる栗菓子がそろう、小布施を代表する老舗。

小布施堂本店
小布施堂本店

まろやかな食感の栗鹿ノ子の進化形!まろやかのこ 1080円
甘さを控えめにして、栗本来の風味と食感を生かしながらまろやかに練り上げた一品。

小布施堂本店
小布施堂本店

しっとりケーキの中に大きな栗がゴロゴロ!くりあんケーキ 324円
栗あんをたっぷり練り込んだ生地に、栗あんと渋皮栗を加えて焼き込んだスライスケーキ。

桜井甘精堂本店

1808(文化5)年創業。小布施名物・栗羊かん、栗鹿ノ子を作った老舗。

桜井甘精堂本店
桜井甘精堂本店

栗庵風味堂

1864(元治元)年創業。栗菓子は昔ながらの手法で、手作りで仕上げる。

栗庵風味堂

風味豊かな栗餡を3種の皮で堪能!栗庵もなか 各216円
国産栗のみで仕上げた栗餡を、最中皮で味わう。プレーン、ココア、抹茶の3種類。

味麓庵

小布施の中心部にある栗焼き菓子の人気店。「福栗焼き」の大きな看板が目印。

味麓庵
味麓庵

皮はしっとり栗は芳醇な味わい。福栗焼き 320円(1個)
薄皮の中に甘さ控えめの栗餡と栗が丸ごと入った焼き菓子。30分かけて焼き上げる。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください