「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  【旧軽井沢】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【旧軽井沢】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

ジャムこばやし

元青果店の老舗ジャム店
1949(昭和24)年に青果店として創業。ロシア人に製法を教わったというジャムは約40種そろう。ジュースやコンポートのほか、珍しい果物も販売。【買う】

ジャムこばやし

自然素材のみで作り上げたジャム(160g) 各648円

ジャムこばやし

住所
長野県軽井沢町軽井沢710
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
水・木曜、祝日の場合は営業、8月は無休

柏倉製菓

気持ちが安らぐ懐かしい和菓子
あんドーナツやくるみ餅など、食べ歩きにぴったりな昔ながらのお菓子が並ぶ。人気の花豆赤飯はモチモチのご飯と地元産花豆のホクホク加減が絶品!【買う】

柏倉製菓

リピーターの多い花豆赤飯 610円

柏倉製菓

住所
長野県軽井沢町軽井沢742-6
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
木曜冬期は臨時休あり

土屋写真店

軽井沢の歴史を写真で伝える
もとは小林一茶も宿泊した旅籠だったといわれている、1906 (明治39)年創業の軽井沢遺産に認定された写真店。軽井沢の歴史がわかる貴重な写真が見られる。【買う】

土屋写真店

明治期からの軽井沢の写真も販売している

土屋写真店

住所
長野県軽井沢町旧軽井沢619
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで5分、旧軽井沢下車、徒歩5分
営業期間
4月下旬~11月中旬
営業時間
9:00~18:00(7~8月は8:30~19:00)
休業日
期間中無休

一彫堂(軽井沢彫家具工房)

職人の技が光る伝統の軽井沢彫
外国人が住む別荘の家具として明治時代に作り始められた軽井沢彫。精密な日本の技術に西洋の要素を加えた職人手彫りの細工は見事。【買う】

一彫堂(軽井沢彫家具工房)

カレースプーン 各3456円~

一彫堂(軽井沢彫家具工房)

ていねいに手彫りされた一輪ざし 5400円

一彫堂(軽井沢彫家具工房)

万平ホテルなどの家具を製作してきた軽井沢彫の老舗

一彫堂 ICCHODO 軽井沢彫家具工房

住所
長野県軽井沢町軽井沢775
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(時期により異なる)
休業日
無休12~翌3月は臨時休あり、年末は営業
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる軽井沢’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×