>  >  >  >  全国からLCCで沖縄へ!那覇・石垣に就航しているLCC路線まとめ

全国からLCCで沖縄へ!那覇・石垣に就航しているLCC路線まとめ

目次

  • 1.主要空港から那覇までのLCC運賃の目安
  • 2.LCCを利用する際の注意点
  • 3.那覇空港のリニューアルについて
  • 4.那覇に直行便があるLCCと特徴
  •  ①ピーチ
  •  ②スカイマーク
  •  ③ジェットスター
  •  ④ソラシドエア
  •  ⑤スターフライヤー
  • 5.石垣に就航しているLCC
  • 6.宮古(下地島)に就航しているLCC
  • 【まとめ】LCC路線をうまく活用して、お得な沖縄旅行を実現させよう

④ソラシドエア

④ソラシドエア
写真:123RF

https://www.solaseedair.jp/

黄緑色のスマイルマークがシンボルのLCC。長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島‐羽田空港、宮崎・鹿児島・神戸・中部(名古屋)-那覇にそれぞれ直行便が就航しています。独自マイレージシステムもあり、マイルを貯めると特典航空券やキャンペーン商品と交換できます。

発着空港と便数

宮崎→那覇
9:05→10:45
那覇→宮崎
16:40→18:00

鹿児島→那覇
10:00→11:35/17:45→19:10
那覇→鹿児島
9:00→10:15/19:50→21:10

神戸→那覇
8:15→10:35/13:45→16:05/16:45→19:00
那覇→神戸
11:20→13:10/14:20→16:15/19:35→21:25

名古屋(中部)→那覇
11:15→13:45/14:50→17:20
那覇→名古屋(中部)
12:10→14:15/15:20→17:30

那覇→石垣
12:55→13:55/19:30→20:25
石垣→那覇
11:15→12:20/17:55→18:55

荷物の預け方、サービス

自動チェックイン機で搭乗手続き後、手荷物カウンターで搭乗券を提示して受託手荷物を預けます。20kgまで無料で預けることができます。羽田と那覇に限り、自動手荷物預け機を出発時刻の20分前まで使用可能です。

機内持ち込み手荷物

身の回り品+1個まで(3辺の和が115cm以内かつ3辺がそれぞれ55cm×40cm×25cm以内・10kg以内)

機内サービス

ソフトドリンク、マウスウォッシュ、綿棒、マスクの無料サービスがあります。

注意点

受託手荷物がある場合、出発時刻の20分前までに預けないと搭乗できない場合があります。搭乗口へは出発予定時刻の10分前までに到着していなければなりません。

 

⑤スターフライヤー

⑤スターフライヤー
写真:123RF

https://www.starflyer.jp/

九州に拠点を持つLCC。他社同型機よりも座席数を減らすことにより座席周りがやや広く、全席にタッチパネル式液晶モニターが設置されています。ANAとコードシェア提携あり。

悪天候や航空会社都合による遅延・欠航の場合、手数料なしで未搭乗区間の全額返金が可能。航空会社都合の場合は他社便への振り替えにも対応します。利用者都合でキャンセルする場合は、購入金額から所定の取り消し手数料+払い戻し手数料440円(1区間毎)を引いた差額の払い戻しを日本円で受け取れます。

発着空港と便数

沖縄路線は北九州-那覇のみ、1日1便のみです。

北九州→那覇
10:50→12:40
那覇→北九州
13:30→15:10

荷物の預け方、サービス

荷物を預ける場合は空港カウンターでの手続きが必要です。以下の範囲内の荷物を無料で預けられます。
・3辺の合計203cm
・個数制限なし・合計20kg(STAR LINK VEGA会員は40kg、STAR LINK ALTAIR会員は合計30kg)

機内持ち込み手荷物

身の回り品+1個まで(3辺の合計115cm以内かつ3辺がそれぞれ5cm×40cm×25cm以内・10kg以内)

機内サービス

機内ではソフトドリンクと毛布のサービスが無料の他、ベビーベッドやミルク用のお湯、おむつ交換台を利用できます。

注意点

保安検査場を搭乗便の出発20分前までに通過できるよう、早めのチェックインが必要(チェックイン開始時間は空港により異なる)。北九州の搭乗ゲートは出発10分前にクローズ。

ANAとのコードシェア便でANAマイルが貯まるのはANA便として購入した場合のみ。

5.石垣に就航しているLCC

ピーチが成田・関空から石垣への直行便を、ソラシドエアが那覇から石垣への便を運航しています。

日本各地の主要空港から出発する場合は那覇乗り換えで石垣へ行けますが、LCC利用時は遅延・欠航時に他社便への振り替えができない点に注意。

ピーチ(成田・関空-石垣への直行便)の発着空港と便数

本土から石垣に直行便があるLCCはピーチのみです。

【成田路線;1日1往復】
成田→石垣
14:40→18:40
石垣→成田
19:20→22:10(2/1-3/28)

【関空路線:1日2往復】
関空→石垣
7:35→10:20/14:20→17:05
石垣→関空
11:00→13:10/17:45→19:55(2/1-3/28)

ソラシドエア(那覇-石垣)の便数

那覇空港から乗り換えてLCCで行く場合はソラシドエアを利用します。

1 日2往復
那覇→石垣
11:15→12:20/17:55→18:55
石垣→那覇
12:55→13:55/19:30→20:25

6.宮古(下地島)に就航しているLCC

宮古エリアには宮古空港宮古(下地島)空港の2つがあり、橋で接続してはいますが18.8km離れているので、間違えないように注意してください。

宮古空港には羽田・関空・名古屋(中部)からJALとANA、那覇からはANA・JTA(日本トランスオーシャン航空)・RAC(琉球エアーコミューター)が運行していますが、LCCは就航していません

ジェットスター(成田-宮古(下地島)への直行便)の便数

宮古(下地島)に就航している航空会社はジェットスターのみです。以前は関空からの直行便がありましたが、2019年11月に運休。

2020年1月20日現在で発表されているジェットスターの冬期スケジュール(3/28まで)によると、成田との直行便が週に4往復、運行しています。

時期によってフライトスケジュールが細かく変動するため、利用する際は最新情報を確認してください。

成田→宮古(下地島)
6:50→10:30(1/24-2/23の金日、2/24-3/27の月金日)
7:50→11:30(1/08以降の水、1/20-2/17の月)

宮古(下地島)→成田
11:10→13:55(2/24以降の月)
11:15→14:00(1/10以降の金日)
12:10→14:55(1/08以降の水曜、1/20-2/17の月)

【まとめ】LCC路線をうまく活用して、お得な沖縄旅行を実現させよう

沖縄と全国各地を結ぶLCC路線は意外とたくさんあることがわかったでしょうか。

LCCのメリット・デメリットを十分に理解した上で利用すれば、沖縄旅行に安く行ける可能性もあります。交通費を削減できれば、その分をホテルや食事のアップグレードに充てることも可能です。

一緒に旅行するメンバーや旅行時期などに合わせて上手にLCCを活用し、沖縄旅行をより楽しいものにしましょう。

※本記事で紹介している運行本数、時間、運賃等は2019年1月末時点の調査をもとにしています。情報は変更となる可能性がありますので、予約の際は航空会社のHPなどで最新の情報をご確認ください。

筆者:旅行ライター chi_yu

旅行会社社員として3年、ツアーコンダクターとして18年の経験後、ライターの道へ。世界68カ国を訪れた経験を活用して、主に旅行関連の記事を書いています。
運営サイト:元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート http://tourconductor-note.com/

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×