>  >  >  > 

【東京】手ぶらバーベキュースポット5選 開放感いっぱい!気軽にBBQが楽しめる! 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年7月13日

この記事をシェアしよう!

【東京】手ぶらバーベキュースポット5選 開放感いっぱい!気軽にBBQが楽しめる!

近年のアウトドアブームに、新型コロナによる新しい生活様式も追い風となって、キャンプやバーベキューは大人気。
でも道具をそろえるのも、大きな荷物を持って出かけるのも、なかなか大変ですよね。

そんななか注目なのが、気軽にアウトドア気分が味わえる「手ぶらバーベキュー」。
必要な器材や食材は全て用意されているので、何も持たずに出かけるだけで手軽にバーベキューが楽しめます。面倒な後片付けも不要で、らくらくです。

屋外で風を感じながら食べるバーベキューは、おいしさも格別!
最近は、テントやタープの下でキャンプ気分が味わえる、おしゃれなバーベキュースポットも増えています。
気軽に楽しめる、都内の手ぶらバーベキュースポットをご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間や休業日、アルコールの提供、利用人数など、営業内容が変更になる場合があります。ご利用の際は、最新の情報をご確認ください。

海と緑に囲まれた開放感抜群の手ぶらバーベキュー「SORAMIDO BBQ」(東京・葛西臨海公園)

海と緑に囲まれた開放感抜群の手ぶらバーベキュー「SORAMIDO BBQ」(東京・葛西臨海公園)
海が目の前に広がるSORAMIDO BBQのテントエリア<写真:SORAMIDO BBQ>

まずご紹介するのは、葛西臨海公園内にある人気のバーベキュースポット「SORAMIDO BBQ」です。
ガラス張りが美しい公園内の展望施設、クリスタルビューにあり、広々とした芝生広場と東京湾を望む最高のロケーション!
潮風を感じながら本格的なバーベキューが楽しめます。

Weber社の本格BBQグリルで焼き上げる

何といってもテンションが上がるのは、キャンプ気分満点の大きなタープの下で、アウトドアバーベキューが楽しめること。テントエリアは大人4名から利用可能です。
バーベキューグリルはアメリカの有名ブランド、Weber社のバーベキューグリルを使用。グリルの使い方や食材の焼き方は説明があるので、誰でもグリルマスターになれますよ!

SEASIDE BBQコースの食材。ほかにダッチオーブンのカレーやケイジャンシュリンプなどが付く

焼いたマシュマロにチョコを付けてクラッカーでサンドする「スモア」

スタンダードプランのSEASIDE BBQコースには、厚切り牛リブロース、豚の肩ロース、鶏もも肉、スモークソーセージなどのバーベキューのほか、ダッチオーブンのカレーや、キャンプの定番スイーツ「スモア」なども付いて、しかもソフトドリンク飲み放題!
アルコール付きのコースもあるので、予約の際に確認してみてくださいね。

SORAMIDO BBQのテラスエリア<写真:SORAMIDO BBQ>

テントエリアのほかにも、ウッドデッキエリア、テラスエリアがあり、それぞれ大人4名から利用可能。
テラスエリアはソファー席で17時から利用できるので、涼しい風に吹かれながら、夕食にゆったりとバーベキューというのもいいですね。

■SORAMIDO BBQ(ソラミドバーベキュー)
住所:江戸川区臨海町6-2-1 葛西臨海公園クリスタルビューB1F &展望広場
交通:JR葛西臨海公園駅から徒歩7分
電話:03-5878-1327
営業時間:7~9月は11:00~22:30(土・日曜、祝日は~21:00)、4~6・10月は11:00~21:00、11~3月は11:00~16:00
※公式HPより要予約
休業日:年末年始、12~2月の水曜(祝日の場合は翌日)
※2021年7月現在時短営業中
公式HPはこちら

わんこと一緒に楽しめる手ぶらバーベキュー「夢の島マリーナBBQ Station」(東京・新木場)

わんこと一緒に楽しめる手ぶらバーベキュー「夢の島マリーナBBQ Station」(東京・新木場)
開放感いっぱい!夢の島マリーナBBQ Stationのレギュラー区画<写真:夢の島マリーナBBQ Station>

「海の駅」として、多くのクルーザーやヨットが停泊する夢の島マリーナ。ここにあるのが、「夢の島マリーナBBQ Station」。船と海を眺めながら、リゾート気分でバーベキューが楽しめる人気のスポットです。

芝生が広がるバーベキューエリアは、レギュラー区画、少人数向けのファミリー区画、ノーリードでわんこと一緒に楽しめるドッグフリー区画に分かれています。
どの区画も広々として、開放感抜群!
大きなタープやバーベキューの器材、食材やドリンク、後片付けも付いて、手ぶらで利用できるんです。

木柵に囲まれた広々としたドッグフリー区画<写真:夢の島マリーナBBQ Station>

夢の島マリーナBBQ Stationで特徴的なのが、わんこフレンドリーなこと。
木柵で囲まれたドッグフリー区画は、頭数制限なし、リードなしでわんこと一緒にバーベキューが楽しめて、犬好きにはうれしい限りです。
実はわんこ連れでなくても、ドッグフリー区画は利用可能。しっかりと柵に囲まれて、ちょっとしたプライベート空間になっているので、小さな子どもがいるファミリーにもおすすめですよ。

黒毛和牛サーロインやブランド豚・鶏などが入った国産プレミアムセット<写真:夢の島マリーナBBQ Station>

チーズフォンデュセットなどのアラカルトメニューも豊富<写真:夢の島マリーナBBQ Station>

フードメニューは、肉や野菜のバーベキューセットが各種用意されているので、区画を予約する際、一緒に予約を。
また、充実しているのがアラカルトメニュー。おしゃれなキャンプ飯として人気の、チーズフォンデュやパエリア、アクアパッツァなどもあり、キャンプ気分が盛り上がること間違いなしです。
スモアやパンケーキなどのデザートも用意されています。

ドリンクはバーカウンターで購入可能。飲み放題プランもありますよ。
食材やドリンクの持ち込みも可能なので、追加の食材やデザートを持っていくのもいいですね。

■夢の島マリーナBBQ Station(ゆめのしまマリーナ バーベキューステーション)
住所:江東区夢の島3-2
交通:JR・りんかい線・地下鉄新木場駅から徒歩15分
電話:03-6659-5070(10:00~17:00)
営業時間:<5~9月>平日は11:00~16:00、土・日曜、祝日は10:00~14:00、15:00~19:00の2部制、<10~4月>11:00~16:00
※公式HPより要予約
休業日:火曜(祝日は営業)

都会でビーチリゾート気分!贅沢手ぶらバーベキュー「THE BBQ BEACH in TOYOSU」(東京・豊洲)

都会でビーチリゾート気分!贅沢手ぶらバーベキュー「THE BBQ BEACH in TOYOSU」(東京・豊洲)
おしゃれなビーチハウスのようなバーベキュー施設<写真:THE BBQ BEACH in TOYOSU>

豊洲市場の隣に位置する「THE BBQ BEACH in TOYOSU」は、おしゃれなビーチスタイルのバーベキュー施設。レインボーブリッジを望む絶好のロケーションで、豊洲市場直送の新鮮なシーフードをバーベキューで楽しめます。

真っ白な砂が敷きつめられてリゾート感いっぱい<写真:THE BBQ BEACH in TOYOSU>

施設内は開放感抜群のビーチリゾートスタイルで、ハンモックが設置された白砂のエリアも!
都心にいながら、ちょっとしたリゾート気分が味わえますよ。

ソファー席でくつろげるデラックスゾーン<写真:THE BBQ BEACH in TOYOSU>

ラグジュアリーゾーンのソファー席。夕日を望む席も<写真:THE BBQ BEACH in TOYOSU>

THE BBQ BEACH in TOYOSUの座席は、リーズナブルに楽しめるカジュアルゾーン、おしゃれなソファーでゆっくり炭火バーベキューが楽しめるデラックスゾーン、白砂エリア横のソファー席で、大型のフタ付きガスグリルでアメリカンバーベキューが楽しめるラグジュアリーゾーンの3種類。

デラックスゾーンとラグジュアリーゾーンは、オプションで東京湾とレインボーブリッジを間近に眺められるオーシャンビュー席の予約も可能(別途料金)。
夕暮れ後はロマンティックな夜景も楽しめますよ。

豊洲市場仲卸直送 浜焼きセット(季節により内容は変わる)<写真:THE BBQ BEACH in TOYOSU>

そして、こちらの目玉は何といっても、豊洲市場直送の新鮮なシーフード!
豊洲市場の仲卸と提携し、新鮮な食材を生け簀やショーケースで用意しています。旬の新鮮な魚介を屋外で焼いて食べるなんて、それはもう格別の味わい!
もちろん、シーフードだけでなく、お肉のメニューも充実していますよ。

おしゃれなソファー席でくつろぎながら、夜景とシーフードを堪能できる、ちょっと贅沢なバーベキュー、体験してみてはいかがですか?

■THE BBQ BEACH in TOYOSU(ザバーベキュービーチ インとよす)
住所:江東区豊洲6-5 豊洲市場横
交通:ゆりかもめ市場前駅から徒歩12分
電話:050-3816-6374(デジキューカスタマーセンター9:00~17:00)、050-3818-1844(当日連絡)
営業時間:平日12:00~16:00、18:00~22:00の2部制、土曜・連休の中日10:00~13:00、14:30~17:30、19:00~22:00の3部制、日曜・祝日11:00~14:00、16:00~19:00
※公式HPより要予約
休業日:年末年始 ※3日前までに予約がない時間帯は休業
※東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、周辺の交通規制が行われます。ご利用の際は、事前に最新情報をご確認ください。

ダイバーシティの屋上にある農園手ぶらバーベキュー「都会の農園バーベキュー広場」(東京・お台場)

ダイバーシティの屋上にある農園手ぶらバーベキュー「都会の農園バーベキュー広場」(東京・お台場)
大きなタープとソファーのあるプレミアム区画<写真:都会の農園バーベキュー広場>

次にご紹介するのは、お台場の人気ショッピングモール「ダイバーシティ東京プラザ」の屋上にあるバーベキュースポット「都会の農園バーベキュー広場」。
名前からもわかるように、この施設、ダイバーシティの屋上に広がる都内最大級の貸し農園「都会の農園」に併設されたバーベキュー場なんです。

ワンポールテントで気分が上がる!キャンプ区画<写真:都会の農園バーベキュー広場>

都心のビルの屋上とは思えないほど、空が広くて開放感抜群!
広々とした空間には、レギュラー区画のほか、少人数向けのテラス席や、木柵で仕切られたプライベート感いっぱいの区画、おしゃれなテントでキャンプ気分を満喫できる区画など、6つの区画が用意され、色々な楽しみ方ができます。

特に、ワンポールテントやローチェアなど本格的なキャンプ道具に囲まれてバーベキューが楽しめるキャンプ区画は、アウトドア気分が盛り上がること間違いなしです!

サーロインや牛カルビなど色々なお肉が楽しめるステーキBBQセット<写真:都会の農園バーベキュー広場>

おしゃれキャンプ飯の定番、アヒージョも注文可<写真:都会の農園バーベキュー広場>

区画を選んだら、フードメニューも一緒に予約しましょう。肉や野菜など4人分の食材がセットされたお得なシェアバーベキューセットのほか、アラカルトメニューも充実。
最近のキャンプではすっかり定番となっている、スキレットを使ったおしゃれなアヒージョや、ダッチオーブンメニューも用意されているので、本格的なキャンプバーベキューが楽しめますよ。

ドリンクは、100種類のメニューが飲み放題のプランも!もちろん、単品での注文もOKです。
食材やドリンクの持ち込みも可能なので、追加の食材やデザートなどを持っていくのもおすすめです。

■都会の農園バーベキュー広場(とかいののうえんバーベキュー)
住所:江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ 屋上スカイテラス
交通:りんかい線東京テレポート駅から徒歩3分、ゆりかもめ台場駅から徒歩5分
電話:03-6457-2669(10:00~17:00)
営業時間:11:00~22:00(3時間入替の1日3部制)
※公式HPより要予約
休業日:無休、1~2月は冬季休業
※2021年7月現在時短営業中

スカイツリーを見上げながら、手ぶらグランピングバーベキューを楽しむ「東京スカイツリータウン®の庭」(東京・押上)

スカイツリーを見上げながら、手ぶらグランピングバーベキューを楽しむ「東京スカイツリータウン®の庭」(東京・押上)
おしゃれなテントでグランピング気分を満喫!<写真:東京スカイツリータウン®の庭>

「東京スカイツリータウン®の庭」は、東京スカイツリー®のすぐ真下、東京スカイツリータウン®の屋上にある人気のバーベキュースポット。
芝生の広場にはおしゃれなテントやチェア、テーブル、バーベキューグリルが設置され、まさにグランピングに来ているよう!テント内にはソファーもあって、ゆったりくつろげます。

絶景もグランピングも楽しめる<写真:東京スカイツリータウン®の庭>

そして何といっても、見上げると真上に東京スカイツリー®がそびえるという贅沢なロケーション!特に夜にはライトアップされたスカイツリーが目の前に迫り、テンション上がりまくりです。
女子会やデートに人気というのも、納得ですね。

なお、「東京スカイツリータウン®の庭」は、スカイツリータウンのウエストヤードとイーストヤードの屋上部分にそれぞれバーベキュースポットがあり、予約時にエリアの指定はできませんが、どちらからも、感動的な景色が眺められますよ。

グランピングBBQコース マッターホルンプランの料理<写真:東京スカイツリータウン®の庭>

手ぶらバーベキューのフードメニューも豪華!グランピングBBQコースとBBQコースがあり、どちらも施設使用料とフード、飲み放題付きです。

特に、グランピングBBQコースでは、最近人気のグランピングでは欠かすことのできない、ダッチオーブンを使ったメニューも用意。お肉を焼くだけじゃない、おしゃれで本格的なアウトドア料理を体験できます。

BBQグリルで調理するのもグランピングの楽しみ<写真:東京スカイツリータウン®の庭>

屋外で自分で調理して食べるバーベキュー料理は、やっぱり格別のおいしさ!
夜風を感じながら、しかもスカイツリーの絶景も楽しめる、贅沢なグランピングバーベキューをぜひ体験してみてくださいね。

■東京スカイツリータウン®の庭(とうきょうスカイツリータウンのにわ)
住所:墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン(ソラマチウエストヤード5F&ソラマチイーストヤード8F)
交通:東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅、地下鉄・京成線押上駅からすぐ
電話:03-6303-0059(10:00~20:00)
営業時間:11:00〜14:00、15:00〜18:00、19:00〜22:00の1日3部制
※公式HPより要予約
休業日:不定休
※2021年7月現在時短営業中
公式HPはこちら

おしゃれなスポットもいっぱい!気軽にアウトドア体験できる手ぶらバーベキューへ

都内で気軽に楽しめる、手ぶらバーベキュースポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?
準備も後片付けも不要、アウトドア初心者でも手軽に、しかも密にならずに楽しめるのがうれしいですね。

キャンプ気分いっぱいのテントや、贅沢な夜景やグランピングなど、設備やロケーションもさまざま。手ぶらプランの料理に加えて、持ち込みができるところもあるので、詳細は確認してみてくださいね。

なかなか遠出ができない今、近場で非日常体験ができるのも魅力!
今年の夏は、ぜひ手ぶらバーベキューに出かけてみてはいかがですか?

>>東京のおすすめバーベキュースポットはこちら

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください