トップ > 中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 

【徳島】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

渡辺拓海

更新日:2021年7月14日

この記事をシェアしよう!

【徳島】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、徳島の定番スポットへ遊びに行こう!」
とても魅力的な誘いですよね、わかります。
ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。
コロナ禍の昨今、少しためらってしまいますよね。

そこで今回は、より魅力的なお誘い、
「週末は、徳島の“穴場”スポットへ遊びに行こう!」のご提案!
公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな穴場スポット情報を厳選してお届けいたします。
次のお休みは、徳島県の新しい魅力を見つけに行きましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業時間等が異なる場合があります。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください

この記事の目次

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】板野町歴史文化公園<板野郡板野町>

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】板野町歴史文化公園<板野郡板野町>

空想上の恐竜イタノザウルスと遊ぶ

丘陵地の地形を有効活用した、板野町の地理的中心にある自然公園です。園内には、図書館やホールを備えた「文化の館」、空想上の恐竜イタノザウルスが見守る「祭りの広場」などがあります。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり

板野町歴史文化公園

住所
徳島県板野郡板野町犬伏東谷13-1
交通
JR高徳線板野駅から徒歩20分
料金
無料、文化の館の施設利用は有料

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】県立佐那河内いきものふれあいの里<名東郡佐那河内村>

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】県立佐那河内いきものふれあいの里<名東郡佐那河内村>

自然と対話する機会を与えてくれる施設

昆虫観察の森、水生動物観察の谷、植物観察の森、森林観察の森、野鳥観察の森などがあり、さまざまな動植物の観察を楽しめるスポットです。多くの緑が残され、ゆったりとした時間が流れる敷地内で、自然の営みや四季の移ろいを実感しましょう。

県立佐那河内いきものふれあいの里

住所
徳島県名東郡佐那河内村上大川原5-8ネイチャーセンター
交通
徳島自動車道徳島ICから国道11・438号を佐那河内方面へ車で31km
料金
入園料=無料/施設使用料=高校生以上200円、小・中学生100円/バンガロー(3人用)=4400円/テントサイト=510円/テント=860円/炊事用具=430円/毛布=150円/

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】新町川・阿波製紙水際公園<徳島市>

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】新町川・阿波製紙水際公園<徳島市>

水と緑が豊かな市街地の公園

湧水や階段テラスを流れる水の演出に加え、夜になると幻想的にライトアップされる市街地の公園。ひょうたん島を1周するひょうたん島周遊船には、園内のボートハウスから乗船することができます。

新町川・阿波製紙水際公園

住所
徳島県徳島市南内町2~3丁目
交通
JR徳島駅から徒歩7分
料金
ひょうたん島周遊船料(保険料込)=大人200円、中学生以下100円/

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】月見ヶ丘海浜公園<板野郡松茂町>

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】月見ヶ丘海浜公園<板野郡松茂町>

間近に飛行機の離着陸が見える公園

空港に隣接しているため、飛行機の離着陸を間近で見ることができる人気の公園です。園内には宿泊用コテージのほかに無料で利用できるバーベキュースペース、遊具、芝生広場があります。

<新型コロナウイルス感染対策>
イベント参加者へ検温の実施

月見ヶ丘海浜公園

住所
徳島県板野郡松茂町豊岡山ノ手42
交通
徳島自動車道徳島ICから国道11・28号、県道40・219号を松茂町・徳島阿波おどり空港方面へ車で10km
料金
入園料=無料/コテージ(1棟)=12340円/コテージ使用料=大人820円、小人410円/

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】鳴門ウチノ海総合公園<鳴門市>

【徳島のおでかけ穴場スポット×公園】鳴門ウチノ海総合公園<鳴門市>

遊びのメニューが充実

アスレチックなどの遊具のほか、スポーツ、バーベキューなどが楽しめる多目的公園です。遊びの丘にある海賊船を模した遊具やローラーすべり台は子どもたちに大人気。

鳴門ウチノ海総合公園

住所
徳島県鳴門市鳴門町高島北679
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バスウチノ海総合公園行きで20分、ウチノ海総合公園下車すぐ
料金
無料

【徳島のおでかけ穴場スポット×動物園】とくしま動物園 北島建設の森<徳島市>

【徳島のおでかけ穴場スポット×動物園】とくしま動物園 北島建設の森<徳島市>

動物を気候帯で区分した四国最大級の動物園

四国最大級の動物園。動物たちを気候帯で区分している園内は、温帯区、熱帯区、サバンナ区、寒帯区、こども動物園のゾーンで構成されています。こども動物園では小動物と触れ合うことも!

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり

とくしま動物園 北島建設の森

住所
徳島県徳島市渋野町入道22-1
交通
JR徳島駅から徳島バス丈六寺南行きで25分、とくしま動物園下車すぐ
料金
入園料=高校生以上600円、中学生以下無料/(年間パスポート(高校生以上)は1500円)

【徳島のおでかけ穴場スポット×植物園】とくしま植物園<徳島市>

【徳島のおでかけ穴場スポット×植物園】とくしま植物園<徳島市>

緑あふれる公園で四季折々の花を楽しむ

シンボル花壇やコニファー(針葉樹林)園など四季折々の花が楽しめる造りとなった植物園。園芸相談コーナーや展示室など、植物に詳しくなれるブースもあります。

とくしま植物園

住所
徳島県徳島市渋野町入道45-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス丈六寺南行きで25分、とくしま動物園または舟越下車、徒歩15分
料金
情報なし
1 2 3 4 5
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 
トップ > 中国・四国 > 四国 > 祖谷 > 
トップ > 中国・四国 > 四国 > 阿南海岸 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください