トップ > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 五島 > 

この記事の目次

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】梅園身代り天満宮<長崎市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】梅園身代り天満宮<長崎市>

小説『長崎ぶらぶら節』にも登場

名妓愛八をはじめ、多くの遊女が訪れたという料亭花月の裏門近くにある天満宮。丸山町の氏神で、心身の悩みを身代わりになって助けてくれるといわれています。

梅園身代り天満宮

住所
長崎県長崎市丸山町2
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車、徒歩10分
料金
情報なし

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】御橋観音寺<佐世保市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】御橋観音寺<佐世保市>

平戸八景に数えられる石橋は天下の奇勝とも

境内の北部に架かる天然の石橋は平戸八景の一つ。高さ約20m、幅約4m、厚さ約2mの二条の大橋は、天下の奇勝と称されています。

御橋観音寺

住所
長崎県佐世保市吉井町直谷94
交通
松浦鉄道吉井駅からタクシーで5分
料金
無料

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】男嶽神社<壱岐市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】男嶽神社<壱岐市>

深く険しい男岳山頂にたくさんの石猿が並ぶ

標高約150mの深く険しい男岳山頂。ずらりと並んだ200体以上の石猿は、この地区で習慣がある子孫繁栄、商売繁盛などを願って奉納されたもの。展望台からの眺めも見逃せないスポットです。

男嶽神社

住所
長崎県壱岐市芦辺町箱崎本村触1678-1
交通
芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで11分、八幡神社下車、徒歩1時間
料金
情報なし

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】方倉神社<平戸市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】方倉神社<平戸市>

河童の化身の大ウナギがいると伝えられる池

古くから生月の守り神として信仰されてきた神社です。境内には、河童の化身である99尾の大ウナギが生息していると伝わる池があり、漁師が大漁祈願に訪れることもありました。

方倉神社

住所
長崎県平戸市生月町壱部2739
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点で生月バス生月行きに乗り換えて40分、生月一部桟橋下車、タクシーで15分
料金
情報なし

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】和多都美神社<対馬市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×社寺】和多都美神社<対馬市>

竜宮伝説を伝える

海幸彦、山幸彦の神話で有名な彦火火出見尊と豊玉姫命を祀る神社。海の守護神として信仰を集めていて、浅茅湾に二つの鳥居が立っています。満潮時は社殿近くまで海水が上がっていますが、干潮時には第一鳥居まで歩くことができます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部催事の中止・延期あり

和多都美神社

住所
長崎県対馬市豊玉町仁位55-1
交通
厳原港からタクシーで55分
料金
情報なし

【長崎のおでかけ穴場スポット×絶景】大瀬崎灯台<五島市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×絶景】大瀬崎灯台<五島市>

九州本土で最後に夕日が沈む場所

九州本土で最後に夕日が沈む場所として知られる灯台。展望台と展望デッキに上がれば、激しい風や波に浸食された断崖絶壁の壮大な風景に目を奪われます。

大瀬崎灯台

住所
長崎県五島市玉之浦町玉之浦
交通
福江港から五島バス向小浦行きで1時間24分、大瀬崎口下車、徒歩30分
料金
情報なし

【長崎のおでかけ穴場スポット×絶景】韓国展望所<対馬市>

【長崎のおでかけ穴場スポット×絶景】韓国展望所<対馬市>

韓国まで望める展望台

対馬北端の国境にもっとも近い展望所。気候条件に恵まれれば、釜山市の建物の輪郭まで見ることができます。

周辺は「鰐浦ヒトツバタゴの自生地」として国の天然記念物に指定されています(開花時期は例年4月下旬から5月上旬頃)。

韓国展望所

住所
長崎県対馬市上対馬町鰐浦996
交通
比田勝港から徒歩10分の比田勝バスセンターから対馬交通鰐浦・比田勝循環線バスで10分、鰐浦または落土下車、徒歩20分
料金
情報なし
1 2 3 4 5
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください