>  >  >  >  ガイドブック編集者が本気で選んだ!広島の観光スポットランキングベスト10

ガイドブック編集者が本気で選んだ!広島の観光スポットランキングベスト10

ガイドブック編集者が本気で選んだ!広島の観光スポットランキングベスト10 写真:123RF

嚴島神社と原爆ドームという、2つの世界遺産を擁する広島。中国地方最大の都市として知られる一方で、少し足を延ばすだけで海と山の豊かな自然に触れられるエリアでもあります。

ここでは、貪欲に広島の情報を収集し続けている旅行ガイドブック編集者が厳選した、本当におすすめできる広島のスポットをコメントつきでご紹介!

さらに番外編として、編集者お気に入りの広島ラーメンの名店も紹介します。

編集者のプロフィール

今回ランキングを作成したのは、こちらのまっぷるマガジン編集者。

 

広島担当編集者C
大阪在住、紙にも電子書籍にも精通する中国地方担当編集者。アラフィフの女友達を引っ張って、広島のおすすめ情報を日夜収集している。
おいしいもの、お酒、温泉、街歩きが大好きで、よいお店や施設に鼻が利くのが得意技。路地裏の隠れた名店や知られざる景色も逃しません!

 

プロの目によるおすすめスポットを、熱意のこもったコメントと共に紹介します!

広島のおすすめ観光スポットランキング

まっぷる広島の編集者が本気で選んだ、広島のおすすめ観光スポットランキング。

10位から順に紹介します。

【10位】尾道 Cafe SAKABar

【10位】尾道 Cafe SAKABar

尾道の「ネコの細道」と呼ばれる細い路地脇にあるカフェ&バーです。外観は古民家というよりも廃墟的な印象でちょっとビックリしますが、店内は宮沢賢治の世界をイメージした独特な雰囲気で別世界に浸れます。

お酒はハードリカー中心ですが、好みを言えばカクテルを作っていただけます。

Cafe SAKA Bar

住所
広島県尾道市東土堂町19-27
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
20:00~22:22(L.O.)
休業日
日~木曜
料金
2階入館料=200円/世界のビール=600円~/スコッチ=500円~/おつまみ=300円/ 平均予算(夜):1000円(チャージ料別200円)

【9位】あくびカフェー

【9位】あくびカフェー

尾道本通り商店街にある古民家をリノベしたゲストハウスのカフェ。ゲストハウスの名のとおり、このカフェも学校の廊下を模して細長ーく、裸電球とガラス障子がレトロ感を醸して妙に落ち着く空間です。

カレーやサンドウィッチなどの簡単な食事やアルコールも楽しめて、旅の途中の使い勝手がよいですよ。

あくびカフェー

住所
広島県尾道市土堂2丁目4-9
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)、水曜は~19:00(閉店19:30)
休業日
木曜
料金
あくびのしまなみカリーライス(自家製ピクルス付)=700円/ミートソーススパゲッティー=750円/あくびの特製プリンパフェ=700円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

【8位】高谷山霧の海

【8位】高谷山霧の海

三次盆地を見下ろす高谷山展望台からは秋から初春の早朝に霧の海と呼ばれる雲海が広がります。

朝日が上がる前の暗い時間からスタンバっていると、星のきらめきと同時に空の色が藍から群青、紫と変化が見られ、ちょうど朝日が上がるころには一面がオレンジ色に染まり、ものすごく幻想的な光景が広がります。

天気がよければ結構な確率で見ることができるので、おすすめです。ただし、かなりの防寒が必要です!

霧の海

住所
広島県三次市粟屋町高谷山
交通
中国自動車道三次ICから国道54号を高谷山展望台方面へ車で7km
営業期間
9月中旬~12月上旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【7位】牡蠣祝

【7位】牡蠣祝

宮島の五重塔から細い坂を上がったところにある古民家カフェ。コンクリートの床面と木の椅子とテーブルでシンプルな店内はすべて一枚ガラス張りで、目前に五重塔と宮島の町並みが広がりバツグンのロケーションです。

気候のよいときはこのガラス戸は解放されるようなので、ますますの開放感だと思います。レモンモヒートや泡ものワインなど、さわやか飲み物も景色とマッチします。

牡蠣祝

住所
広島県廿日市市宮島町422
交通
宮島桟橋から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
12:00~16:00
休業日
木曜
料金
レモンレアチーズケーキ=650円/広島 三次ワイナリートモエ=1100円/

【6位】世羅高原

【6位】世羅高原

広大な花畑がいくつも点在するエリア。春~秋にかけていたるところで花畑を楽しめます。とくに世羅高原農場の春のチューリップ、Flower village 花夢の里のネモフィラ畑は圧巻。世羅高原花の森はバラの時期限定ですが、ライトアップもあって少し大人っぽい雰囲気で楽しめます。

そしてあまりにも広大なためか、人の混雑もあまり感じることなく花を楽しめるのがおすすめです。

世羅高原農場

住所
広島県世羅町別迫1124-11
交通
尾道自動車道世羅ICから県道51号・56号を別迫方面へ車で11km
営業期間
4月中旬~5月中旬、8月上旬~下旬、9月上旬~10月下旬
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
期間中無休
料金
入園料=中学生以上800円/チューリップの摘み取り(4月中旬~5月中旬)=100円(1本)/ヒマワリの摘み取り(8月上旬~下旬)=100円(1本)/

そらの花畑 世羅高原花の森

住所
広島県世羅町戸張空口1405
交通
尾道自動車道甲奴ICから一般道、国道428号を世羅町方面へ車で4km
営業期間
5月下旬~7月中旬、9月下旬~11月上旬
営業時間
10:00~17:00、土・日曜、祝日は9:00~
休業日
期間中無休
料金
入園料=800円~1000円/
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×