トップ >  関西 > 北近畿 > 城崎・但馬海岸 > 城崎・竹野 > 城崎温泉 > 

城崎温泉の外湯めぐりナビ 但馬の人気温泉街を満喫しよう

jigen

更新日: 2024年2月21日

この記事をシェアしよう!

城崎温泉の外湯めぐりナビ 但馬の人気温泉街を満喫しよう

城崎温泉の大きな楽しみが外湯めぐり。
大谿川沿いに点在する七つの外湯をゆっくり楽しみながら浴衣姿で町歩き。
のんびり開放感に満ちた休日を過ごしましょう。

こちらの記事では、一の湯、柳湯、まんだら湯、御所の湯、鴻の湯、さとの湯、地蔵湯の城崎の外湯をご紹介。
基本情報も合わせてチェックしましょう。

城崎温泉の豆知識

城崎温泉の豆知識
薬師公園の一角にある元湯

コウノトリが脚の傷を癒していたことから発見され、その後道智上人によって開かれた。江戸時代から多く訪れていた湯治客は、明治時代に鉄道が開通してさらに増えた。志賀直哉、与謝野晶子など文人が訪れたことでも有名。

【温泉DATA】
源泉数 5
湯温 70〜80℃
泉質 ナトリウム、カルシウム、塩化物泉
特徴 無色透明、ほのかな塩味、無臭

城崎温泉

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島、今津
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【城崎温泉】外湯めぐりを楽しむキホン

7つの外湯にはそれぞれご利益があるといわれ、趣もさまざま。城崎温泉では「宿泊して外湯をめぐる」のが基本スタイルなので、宿泊客に外湯入浴券を配布している宿も多い。駅前にあるさとの湯からいちばん離れた鴻の湯まで歩いても20分ほどだ。

【城崎温泉】外湯めぐりを楽しむキホン

【城崎温泉×外湯めぐりのキホン】◉お得な外湯めぐり券を活用

1日ぐるっと、入り放題の外湯めぐり券は大人1300円、3歳以上小学生以下650円。各外湯の窓口で販売されている。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐりのキホン】◉ゆかたご意見番を利用しよう

外湯めぐり中に浴衣が着崩れたら「ゆかたご意見番」に駆け込もう。町内随所にある。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】城崎温泉のランドマーク「一の湯」

【足湯あり(無料)】
自然の岩盤を削った洞窟風呂が有名。温泉医学の祖である香川修徳が「天下一の湯」と記したことから命名された。その昔、大名が駕籠で通ったほどの湯。貸切風呂(別途有料)もある。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】城崎温泉のランドマーク「一の湯」

歌舞伎座を思わせる外観が目を引く一の湯

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】城崎温泉のランドマーク「一の湯」

開運招福の湯

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】城崎温泉のランドマーク「一の湯」

温泉街の中心にある

一の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:40(閉館23:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
入浴料=大人700円、小人(3歳~小学生)350円/

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】大正ロマン風の和モダンな湯「柳湯」

【足湯あり(無料)】
中国の西湖から移植した柳の下に湧出したことから名づけられた湯。木造平屋建ての小さな浴場で、檜造りの超音波風呂がある。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】大正ロマン風の和モダンな湯「柳湯」

大正から昭和初期の建物を再現

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】大正ロマン風の和モダンな湯「柳湯」

子授けの湯といわれている

柳湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島647
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
15:00~22:40(閉館23:00)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】道智上人の祈願によって湧出「まんだら湯」

温泉寺の開祖、道智上人の一千日祈願によって湧き出したと伝わる。入り口は唐破風、屋根は仏縁にちなんで御堂を模した美しい建物も人目を引く。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】道智上人の祈願によって湧出「まんだら湯」

御堂のような唐破風様式の外観も見ごたえあり

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】道智上人の祈願によって湧出「まんだら湯」

美しい緑に囲まれながら陶器のお風呂でくつろげる

まんだら湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島565
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
15:00~22:40(閉館23:00)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】外湯で唯一の完全露天の庭園風呂「御所の湯」

南北朝時代の歴史物語「増鏡」に安嘉門院(後堀川天皇の姉)が入湯された由来により名付けられた外湯。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】外湯で唯一の完全露天の庭園風呂「御所の湯」

2020年11月リニューアルオープン

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】外湯で唯一の完全露天の庭園風呂「御所の湯」

京都御所をイメージした建物

御所の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島448
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:40(閉館23:00)
休業日
木曜
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】外湯のなかでも一番の古湯「鴻の湯」

コウノトリが足の傷を癒していたことから源泉が発見されたといわれる城崎最古の湯。ていねいに手入れされた庭園露天岩風呂は、色鮮やかな緑に囲まれ爽快。

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】外湯のなかでも一番の古湯「鴻の湯」

温泉地から少し離れた場所にある

【兵庫・城崎温泉×外湯めぐり】外湯のなかでも一番の古湯「鴻の湯」

「しあわせを招く湯」として有名

鴻の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島610
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:40(閉館23:00)
休業日
火曜、祝日の場合は営業
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/
1 2

北近畿の新着記事

【京都府・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!京都の初詣スポットおすすめ8選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、京都府のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【兵庫県城崎・カニ】この冬もシーズン到来!城崎でカニを堪能できる宿3選&気軽にカニを楽しめる店6選をご紹介

名湯につかりながら鮮度抜群のカニを! 西日本屈指の温泉街。 冬は車で5分ほどの位置にある津居山漁港のカニが楽しめます。 漁場まで2時間と近く、日帰り漁も可能な津居山ガニは鮮度抜群!...

【兵庫県香住・カニ】紅ズワイはすでにシーズン中!本場香住のカニをお得に楽しめる宿6軒&市場3軒をご紹介

カニの本場、兵庫県香住町。 本場の美味しいカニを求めて、遠くからわざわざ訪れる人も多い町です。 そんな香住町で本場のカニを味わえる温泉宿や、お土産に買って帰りたくなるカニが豊富に揃う市場などを...

【京都府の花火大会2023】今年こそ間近で観たい!開催日や打ち上げ数などの情報満載!京都府の花火大会4選

2023年の京都府のおすすめの花火大会をご紹介します。 打ち上げ数や開催日などでお好みの花火大会を探すことができます。 各大会の花火の特徴や見どころをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくだ...

【兵庫県の花火大会2023】今年は間近で観れる!開催日や打ち上げ数などの情報満載!兵庫県のおすすめ花火大会7選

2023年の兵庫県のおすすめの花火大会をご紹介します。 打ち上げ数や開催日などでお好みの花火大会を探すことができます。 各大会の花火の特徴や見どころをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくだ...

丹波のおいしいグルメに出会う旅。豊かな山の幸を生かした食づくりに触れよう

兵庫県の山間にある丹波市は、栗や黒豆を代表とする豊かな山の幸が有名です。 市内にはそれらを使ったご当地色たっぷりのメニューや食みやげを提供する店が点在し、そこだけで味わい、買うことができるおいしい食...

赤ちゃん連れ旅行を実現!子どもウェルカムな関西エリアのおすすめ宿15選

関西で赤ちゃん連れ旅行にピッタリの宿を厳選してご紹介! 旅館に精通したライターが太鼓判を押す物件はこちらです。 旅行に出かけたいけれど、わが家の子はまだベビー。 準備に手間がかかるし、食事の...

関西のおすすめアスレチック31選!大人も子供も楽しめる!

関西のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、関西には子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、思う存分に体を...

【京都】子供の遊び場30選!子供と行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子供と一緒に行きたい京都のおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家のなかや近所の公園を遊び場にしている子供たち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽きて...

京都でお参りしたい神社 7選 ~神話や地域を守る神さまにご挨拶~

京都の神社といえば、真っ先に声があがるのは、伏見稲荷大社かもしれません。 伏見稲荷大社のご祭神は、穀物の神である宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)をはじめとする、日本神話に登場する神々です。 ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!