コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【高知グルメ】カツオのたたき!本場でいただきます!

【高知グルメ】カツオのたたき!本場でいただきます!

by mapple

更新日:2018年12月21日

高知県民のソウルフードといえばこれ!タレや塩で味わうシンプルなタタキはもちろん、一風変わった“アレンジタタキ”も気になるところ。食べるだけではもの足りないアナタは、自分で作るのも◎。

藁焼き鰹たたき明神丸 ひろめ店

本場の味!藁焼きの塩タタキを焼きたてでかっくらう
ひろめ市場の中にあるカツオのタタキ専門店。店頭で豪快にカツオを藁焼きにして、提供する。天日塩でシンプルに味付けをする塩タタキがおすすめ。丼でも定食でも楽しめる。

【絶品メニュー】
平日限定塩たたき丼 750円
厚めに切ったタタキがご飯にオン。ユズ酢を回しかけ、さっぱりと

こちらもオススメ
●藁焼きたたき定食(塩・タレ)各850円
●土佐巻き390円

藁焼き見物
藁焼きはひろめ市場で注目の的

黒潮本陣

太平洋を眺めながら塩タタキに舌つづみ
漁師町中土佐にある温泉宿泊施設。レストランの自慢は、とろけるような口あたりのカツオのタタキ。生ガツオを藁で焼いて粗塩をふり、温かい状態でテーブルへ運んでくれる。

【絶品メニュー】
わら焼きかつおタタキ定食 1390円
タタキのほかに地魚を使った小鉢や汁物などが付く

こちらもオススメ
●わら焼き塩タタキ 単品1080円
●かつお丼セット1600円

窓の向こうに広がる景色もごちそうに

藤のや

店主の情熱が生んだ極上藁焼きタタキ
「本物のタタキを食べてもらいたい」と暖簾をあげて17年。毎朝市場でいちばん状態のよいカツオを仕入れ、注文ごとに無農薬栽培の稲藁で焼く。香ばしさとぬくぬくトロトロの口あたりに誰もがうなる。

【絶品メニュー】
かつおたたき(タレ) 1人前1500円(写真は3人前)
自家製ダレは柑橘の搾り汁が爽やか。たっぷりの薬味といっしょにめしあがれ

【絶品メニュー】
かつおたたき(塩)1500円
「タレ」以上に、「塩」はカツオのうまみがダイレクトに伝わってくる

こちらもオススメ
●かつお刺身1500円
●清水さば刺身1200円

藁焼き見物
藁は無農薬栽培のもの。風味が格段にアップ!

多田水産 須崎道の駅店

驚きのワンコイン。これぞ魚屋の心意気
鮮魚店の店頭でカツオを藁焼きにする。タタキは塩だけで食べるもよし、さらに醤油ダレをかけるもよし。味はもちろん、500円というプライスも感涙もの。メニューは1品のみ。

【絶品メニュー】
カツオのタタキ 500円
タマネギやニンニク、ネギといった薬味をのせ、口へ運ぼう

藁焼き見物
迫力の藁焼きシーン。体験料300円+カツオ1節2000円前後で、自分で焼くこともできる

魚の店 つづき

ホカホカ状態のタタキはこの店がルーツ
今では主流になった、温かいうちに食べるカツオのタタキは約30年前、この店から広まったという。カツオのほかにも清水サバなどの旬魚が淡麗辛口の地酒とともに楽しめる。

【絶品メニュー】
カツオのタタキ 1080円
もっちりとした食感がたまらない。数か月寝かせたタレはまろやか

こちらもオススメ
●カツオの塩タタキ 1080円
●カツオの刺身 1080円

その日仕入れた魚がカウンターに並ぶ

利他食堂

新鮮な高知の食材を使った創作料理を
漁師や農家から仕入れた新鮮な食材を使って高知ならではの料理を展開し、生ビールも充実。店内は天井が高く、開放感がありスタイリッシュな空間が広がる。

【絶品メニュー】【生レバ風】技あり! ゴマが香る新テイスト
カツオのタタキ生レバ風 1404円
ゴマ油やゴマを使ったオリジナル。まるでレバーのような風味にびっくり

こちらもオススメ
●カツオの松葉焼き塩タタキ 1404円
●土佐和牛はらみの炙り握り 324円

天井が高く、スタイリッシュな空間

菊寿し本店

タタキを寿司で食べるならココ
カツオのタタキを巻き寿司にした土佐巻きは、先代が考案。今や郷土料理としてすっかり定着している。せいろで蒸すむし寿しも店の代名詞。

【絶品メニュー】【寿司】タタキが寿司ネタになるなんて!
土佐巻(1本) 842円
カツオのたたきを巻き寿司にした「元祖土佐巻き」

こちらもオススメ
●鰹たたき御膳 1684円
●むし寿し 864円

高知タウンの中心部にある

鰹乃國のめし家 萬や

タタキをかまど炊きご飯とともに
地元産の鮮魚や野菜、米でもてなす店。藁焼きのカツオのタタキはカルパッチョ風やとろろ丼など3タイプ。かまどで炊くご飯も好評。

【絶品メニュー】【カルパッチョ風】サラダ感覚でパクパク食べられる
魚サラダ定食 780円
ちり酢ベースのドレッシングでタタキとたっぷりの野菜をどうぞ

こちらもオススメ
●魚丼 700円
●かつおたたき定食 880円

事前注文でオリジナルドレッシングをお持ち帰り。ちり酢580円

店内のかまどでご飯をふっくら炊く

道の駅 ビオスおおがた

港町ならではの地産地消グルメ
景勝地、入野松原を眺望する道の駅。物産館では、2種類のタレで味わうカツオのタタキなど地元産の魚介とかまど炊きのご飯が楽しめる。

【絶品メニュー】【バーガー】ファストフードでお手軽タタキ
カツオたたきバーガー 300円
ヅケにしたタタキとタルタルソースがマッチ。バンズはカツオの削り節入り

こちらもオススメ
●2種のタタキご膳 1800円
●かつおの味噌茶漬け 1200円

海まで徒歩すぐのロケーション

れストランゆず庵

仰天スイーツ、食べてみる?

かつおたたきパフェ 745円
塩タタキとパフェがコラボした珍メニューを発見。意外とイケる!?

黒潮一番館

本場中の本場でタタキ作りを伝授
目の前の佐賀漁港に揚がった、とれとれのカツオが運び込まれる食事処兼体験施設。漁師の奥さんや元漁師のおんちゃん(おじさん)が切り盛りする。できたてのタタキを定食やアイデア料理で満喫すべし。

【体験DATA】
期間 3月中旬~11月中旬、期間中無休
料金 1人4000円(5人以上の場合は1人3200円)
所要 約2時間(試食込)
予約 3日前までの予約制

【絶品メニュー】【うどん】ご当地麺のニューウェーブ
カツオのたたきうどん 500円
ありそうでなかったうどんとタタキのコンビ。カツオだしが効いている

一本釣り漁船の基地、佐賀漁港前にある

タタキ作りにトライ

使うのは丸ごと1本!
にこやかな岸本のおんちゃんが本日の指南役。そして格闘(!?)相手となるのは新鮮この上ないカツオ。むちむちのボディで、見るからにおいしそう。

さっそく調理開始。および腰になりつつも、包丁の使い方や力の入れ方をおんちゃんに教えてもらいながらさばく。3枚おろしができたときは、思わず「やったぁ!」。

血合に沿って背側と腹側に切り分け、1本のカツオを4節にする。

ただ今、豪快に藁焼き中!
ずっしり重い鉄灸にのせた節を、燃え上がる炎の中へ。表面はしっかり、中はレアに藁で香ばしく焼き上げる。

焼いたらすぐさま氷水にくぐらせ、キュッと身を締める。これはこの地方のスタイル。

見よ、この焼きあがり!
スライスするそばから、つまみ食いしたくなる気持ちをぐっと我慢。

これがタタキの由来
地元産の天日塩をふりかけ、トントントンと軽くたたいて味をなじませる。

じゃじゃーん!できあがり
塩や醤油ダレ、たっぷりのネギをかけたカツオのタタキ(5人前)
あっさりしたカツオのあら汁。1本のカツオを余すところなく味わう
おんちゃんが炭火で焼いてくれたカツオのハランボ(腹身)

お待ちかねの試食タイム。サポートしてもらいながら、自分で作ったタタキは格別の味わい。シメはご飯にタタキをのせ、熱湯を注ぐ「湯かけ」を。

土佐タタキ道場

【ここでも体験できます】
予約なしでお気軽体験
桂浜にほど近い場所にあるこの食堂では、タタキの単品か定食を選べば、自分で藁焼きができ、好みの薬味をのせて味わえる。定食には汁物やご飯が付く。

【体験DATA】
期間 通年
料金 鰹タタキ単品1300円、鰹タタキ定食1500円
所要 約10分
予約 予約不要

黒潮工房

【ここでも体験できます】
海を見ながら高台で藁焼き
黒潮本陣と同じ、海を望む高台に建つ食事処。初級コースは節になったカツオを藁焼きするところからスタート。ポン酢をかけ、温かいうちに試食する。

【体験DATA】(初級コース)
期間 4~10月
料金 1組800円+カツオ1節3000円~
所要 約15分
予約 予約制

筆者:mapple

まっぷる高知 四万十 足摺・室戸

発売日:2017年06月23日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×