トップ >  中国・四国 > 四国 > 四万十・足摺岬 > 

【高知】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

渡辺拓海

更新日: 2022年10月14日

この記事をシェアしよう!

【高知】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、高知の定番スポットへ遊びに行こう!」
とても魅力的な誘いですよね、わかります。
ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。
コロナ禍の昨今、少しためらってしまいますよね。

そこで今回は、より魅力的なお誘い、
「週末は、高知の“穴場”スポットへ遊びに行こう!」のご提案!
公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな穴場スポット情報を厳選してお届けいたします。
次のお休みは、高知県の新しい魅力を見つけに行きましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業時間等が異なる場合があります。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください

この記事の目次

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】県立公園ヤ・シィパーク<香南市>

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】県立公園ヤ・シィパーク<香南市>

海辺のオアシス

土佐くろしお鉄道夜須駅、道の駅やすに隣接する海岸緑地公園。広々とした園内には、約530mの人工砂浜が続く海水浴場、ボードウォーク、ピクニックサイト、芝生広場などが整備されています。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の設備において、利用制限あり

県立公園ヤ・シィパーク

住所
高知県香南市夜須町坪井557-18
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線夜須駅からすぐ
料金
入園料=無料/ピクニックサイト(1サイト・2時間)=1500円/ビーチバレーコート(要予約・2時間)=500円/海水浴場シャワー=100円/ロッカー=200円/パラソルレンタル=1500円/ステージ(1時間)=2580円/会議室(1時間)=500円/

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】四万十川野鳥自然公園<四万十市>

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】四万十川野鳥自然公園<四万十市>

野鳥たちの憩いの場

四万十川の河口に広がる自然公園です。野鳥の生息地、飛来地として知られるスポットで、観察小屋や遊歩道、野鳥解説板などを整備。オオヨシキリやホオジロのかわいい姿を見られるかも!

四万十川野鳥自然公園

住所
高知県四万十市間崎トロイケ1001-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで15分、初崎分岐下車、徒歩5分
料金
情報なし

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】轟公園<高岡郡四万十町>

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】轟公園<高岡郡四万十町>

巨大な石の風車がシンボル

見晴らしのよい高台にある公園です。シンボルになっている巨大な石の風車は高さ約5m、重さ18.5トン。園内には緑地広場や多目的広場、フィールドアスレチックなどの施設があります。

轟公園

住所
高知県高岡郡四万十町大正1205-17
交通
JR予土線土佐大正駅から徒歩20分
料金
情報なし

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】波川公園<吾川郡いの町>

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】波川公園<吾川郡いの町>

清流で遊んで大はしゃぎ

仁淀川には、流れが穏やかで広い河原がある川遊びのポイントが数多く点在。なかでも波川公園は高知市街から近く、トイレや売店などを備えたおすすめスポットです。

波川公園

住所
高知県吾川郡いの町波川
交通
JR土讃線波川駅から徒歩10分
料金
情報なし

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】ゆとりすとパークおおとよ<長岡郡大豊町>

【高知のおでかけ穴場スポット×公園】ゆとりすとパークおおとよ<長岡郡大豊町>

風が吹き渡るフラワーガーデン

標高750m、四国の真ん中の高知県大豊町の山頂にある天空の公園です。レストラン、フラワーガーデン、キッズアスレチック、ポッカールなどで遊べ、コテージやキャンプサイトも併設されています。

ゆとりすとパークおおとよ

住所
高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25
交通
高知自動車道大豊ICから国道32号、梶ヶ森スカイラインを中村大王方面へ車で11km
料金
入園料=大人500円、中・高校生300円、小人100円/クラフト作り=500円~/(65歳以上300円、団体20名以上は2割引、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名は無料)

【高知のおでかけ穴場スポット×動物園】高知県立のいち動物公園<香南市>

【高知のおでかけ穴場スポット×動物園】高知県立のいち動物公園<香南市>

動物たちの自然な行動を観察しよう

緑豊かな環境のなか、動物たちの生息環境を再現した展示が特徴の動物公園。生き生きと暮らす様子を見ることができます。ふれあいコーナーや「園長と散歩」「裏側探検」など体験イベントも充実!

<新型コロナウイルス感染対策>
一部イベントの中止・延期あり
イベント参加者へ検温の実施

高知県立のいち動物公園

住所
高知県香南市野市町大谷738
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線のいち駅から徒歩20分
料金
入園料=大人470円、18歳未満・高校生以下無料/ベビーカー貸し出し=200円/(各種障がい者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳持参で本人と介護者1名入園料無料、高知県長寿手帳持参で入園料無料)

【高知のおでかけ穴場スポット×動物園】わんぱーくこうちアニマルランド<高知市>

【高知のおでかけ穴場スポット×動物園】わんぱーくこうちアニマルランド<高知市>

動物たちがすぐ目の前に

約100種類の動物を飼育している園内。シマウマ、チンパンジー、スマトラトラ、ジャガー、ショウジョウトキやインコの仲間などを間近で見ることができます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部イベントの中止・延期あり

わんぱーくこうちアニマルランド

住所
高知県高知市桟橋通6丁目9-1わんぱーくこうち内
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで15分、桟橋車庫前下車、徒歩10分
料金
無料
1 2 3 4 5

中国・四国の新着記事

【岡山・日帰り温泉】桃太郎も浸かったはず?!岡山で評判の日帰り温泉22選!湯原・湯郷・奥津温泉、美人湯、空に近い絶景湯

岡山で日帰り温泉をお探しですか?岡山全域から22選、おすすめの温泉をご紹介いたしましょう! モダンなデザインが印象的なたけべ八幡温泉に、美人湯と知られる桃太郎温泉一湯館、岡山桃太郎温泉は宿泊もで...

2023年「駅弁大会」で楽しむ日本縦断、駅弁の旅!

全国津々浦々から、ふるさとの味が届く『京王百貨店 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会』。300種類以上が集結する駅弁の中から、昨今の物価高騰に負けない1個千円前後の美味しい駅弁をご紹介。現地直送の「輸...

広島の日帰り温泉8選~日帰り温泉で湯ったりリラックス!心も身体も潤いチャージ!

昨日も今日も、おつかれさまです! 疲れがたまったとき、気分転換したいとき…そんなときは、身も心もさっぱり洗いながして、しっとり潤してくれる日帰り温泉がいちばんです!そんなときじゃなくても、ますます潤...

岡山のラーメン、ついつい足が向いてしまう人気の7軒!ラーメン食べにこられー!

岡山市街から、ラーメン屋さん7軒のご紹介です。 まずは、岡山ラーメンの源流にふさわしい味わいの冨士屋。最古参といわれる浅月本店では、とんかつラーメンも人気です。元祖岡山とりそば太田やラーメン一喜...

『すずめの戸締まり』聖地巡礼!九州~東北までおすすめのスポットをご紹介

『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督による最新の劇場用アニメーション映画『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日から公開となりました。 実在する風景を魅力的に切り取り、町や都市の「記...

【広島・居酒屋】地酒に山海の幸、広島名物も。行ってみんさい!広島の人気居酒屋

「たちまち(とりあえず)ビールで!」 広島弁が飛び交い、地元で愛されている広島の居酒屋をご紹介しましょう。 地元の食材、地元の日本酒にこだわった料理店の石まつ 三代目、並木通り しろがねでは和...

広島で食べるラーメン・つけ麺・汁なし担担麺!旨いが大渋滞の広島の麺類25軒!

広島では王道の広島ラーメンのほかに、辛口のタレをつける「広島つけ麺」、近年話題の「広島汁なし担担麺」もご当地グルメとしてどんどん知名度を上げています。25軒のなかから、少しピックアップしてみましょう。...

香川のうどんランキング!香川県へ行ったら絶対はずせないうどん屋さん15店!

香川のグルメといえば、誰しもが頭に思い浮かべるのが讃岐うどん。 香川のうどんランキングをチェックしておいしいうどんを食べましょう! 香川県内で営業しているそば・うどん屋さんは500店以上。 ...

俵山温泉の外湯めぐりナビ 西の横綱の泉質を堪能しよう! 昭和レトロな温泉街の観光情報も♪

1100年以上の歴史を誇る俵山温泉は、昔ながらの湯治場風情を今も残す全国でも数少ない温泉街です。 約25軒ある宿のほとんどが内湯を持たず、湯治客は温泉街にある2つの外湯を利用。 湯船には源泉が注が...

知る人ぞ知る栗の産地、伊予市中山町へ! 栗スイーツ&里山の観光情報も♪ のどかな風景の中、1日トリップしよう

全国3位の生産量を誇る栗の産地、愛媛県。 なかでも県中部の山間部に広がる伊予市中山町は、県内有数の栗の産地です。 この地で収穫される栗は地域の名を冠した「中山栗」と呼ばれ、長野県の小布施、兵庫...
もっと見る
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ >  中国・四国 > 四国 > 四万十・足摺岬 > 
トップ >  中国・四国 > 四国 > 安芸・室戸 > 
トップ >  中国・四国 > 四国 > 高知 > 

この記事に関連するタグ