>  >  >  > 

茨城【牛久】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

まっぷるマガジン

更新日:2018年6月28日

この記事をシェアしよう!

茨城【牛久】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

牛久市観光アヤメ園

初夏を彩る色鮮やかなアヤメ
牛久沼を背景にした園内で、6月には約200品種1万本のハナショウブが次々と咲き乱れる。

牛久市観光アヤメ園

初夏の風物詩

小川芋銭記念館 雲魚亭

河童を愛した画聖のアトリエ
河童の絵で知られる小川芋銭のアトリエ兼居宅。ここで画集『河童百図』の出版準備にあたった。土・日曜、祝日のみ室内の見学ができる。

小川芋銭記念館 雲魚亭

昭和12(1937)年築の居宅で、アトリエも兼ねていた建物

牛久沼かっぱの小径

牛久沼の四季折々の景色を楽しみながら散策
牛久沼のほとりにある約1kmの遊歩道。牛久市観光あやめ園や雲魚亭にもほど近く、牛久沼の四季折々の風景を楽しめる。

牛久沼かっぱの小径

穏やかな水辺でゆったりと散策が楽しめる

牛久自然観察の森

動植物を眺めながら散策を
四季ごとに見どころのある里山が広がる。ネイチャーセンターでは水辺の生き物の生態を展示。木育広場もある。

牛久自然観察の森

豊かな自然とふれあえる

予科練平和記念館

戦争と平和について改めて考える
「予科練」とは「海軍飛行予科練習生」および制度の略。館内は入隊から特攻にいたる7つのテーマ構成で予科練について展示している。

予科練平和記念館

予科練習生を模したガラスケースが立ち並ぶ展示室1「入隊」

ポケットファームどきどき つくば牛久店

地元食材の魅力に出会える施設
「農と食」に親しむための体験型レジャー施設。ビュッフェスタイルのレストランや、ソーセージの手作り体験教室が幅広い年齢層に人気だ。

JRA美浦トレーニング・センター

窓越しに調教風景が見られるチャンスがある
国内最大規模の競走馬調教施設。広報会館4階のターフプラザでは、美浦所属の歴代受賞馬のゼッケンなどの展示のほか、冬場は窓越しに調教風景が見られることも。

JRA美浦トレーニング・センター

美浦所属の競走馬のゼッケンが並ぶ

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください