>  >  >  >  >  > 

大分・別府【亀川温泉】浴衣で入る砂湯が名物!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月8日

この記事をシェアしよう!

大分・別府【亀川温泉】浴衣で入る砂湯が名物!

泉質はおもに塩化物泉などで、海辺から湧き出る温泉を利用した砂湯が名物。温泉を活用した病院や療養施設、保養所が多いエリアでもある。地元のユニークな共同浴場や、シーサイドビューを楽しめる海辺の宿での入浴がおすすめ。

【別府・亀川温泉】ACCESS

バス
JR別府駅から亀の井バス亀川方面行きで15分、六勝園・別府海浜砂湯前下車すぐ


別府インターから車で約17分

砂湯

体の芯までポッカポカ♡
温泉で温まった砂に入る砂湯は、海岸に温泉が湧き出る亀川温泉ならではのもの。目の前に広がる海を眺めながら、砂かけさんとの会話も弾んで体も心もポッカポカ。

砂湯ってなに?

海を眺めながら あおぞら入浴
温泉熱で温めた砂で体をじんわりと温める温浴のこと。泉質は慢性皮膚病や婦人病に効能があるナトリウム−塩化物泉。温浴効果で、神経痛、筋肉痛への効能も期待できる。

【別府・亀川温泉×砂湯】別府海浜砂湯

潮騒に耳を傾けながら汗を流す
別府湾の海沿いにある全長6m、幅20mの砂湯。浴衣を着たまま砂の上に横になると砂かけさんが温泉で温まった砂をかけてくれる。入浴は湯あたりをおこさないよう、10〜15分ほどが目安。

【別府・亀川温泉×砂湯】別府海浜砂湯

ココがすごい! 別府海浜砂湯の魅力

➀砂かけさん
砂をかけてくれる「砂かけさん」はこの道20年のベテランもいて、その日の体調や持病、季節によっても、砂の量やかけ方を調節してくれる。その技術が認められた「砂掛けマイスター」もいる。

ココがすごい! 別府海浜砂湯の魅力

➁海沿いの立地
現在では砂の浜辺が少なくなった上人ヶ浜の一角にあり、波音を聞きながらの入浴が楽しめる。可動式屋根を設置しているので、雨天でも入浴が楽しめる。

【別府・亀川温泉×砂湯】砂湯に チャレンジ!

【別府・亀川温泉×砂湯】1 受付

受付で浴衣を受け取る。頭部の砂除けにタオル(320円)やヘアキャップ(110円)も販売している。

【別府・亀川温泉×砂湯】2 着替えて海辺へGO

ロッカー(100円)に荷物を入れ、浴衣に着替えたら砂湯へ。浴衣の下は何も身に着けなくてOK。

【別府・亀川温泉×砂湯】3 入浴開始

横になると砂かけさんが砂をかけてくれる。砂はふんわりと体にかけられ、調子の悪いところを告げると効果のある砂かけをしてくれる。

closeup
砂は地中にパイプで引いた温泉熱によって、常に42℃に保たれていて温かい

【別府・亀川温泉×砂湯】4 砂かけ&デトックスタイム

徐々に体のなかから温まり、じんわりと汗を流せる。10〜15分を目安に砂かけさんが砂をはらってくれる。

【別府・亀川温泉×砂湯】4 砂かけ&デトックスタイム

【別府・亀川温泉×砂湯】5 内風呂ですっきり

砂湯から出たら男女別の浴場へ。砂をシャワーでしっかりはらって湯船につかろう。浴衣はここで返却する。

【別府・亀川温泉×砂湯】5 内風呂ですっきり

【別府・亀川温泉×砂湯】6 休憩室でまったり

湯上がりは休憩スペースで、ゆっくりクールダウンしよう。飲み物の自販機もあるので、水分補給もできる。

【別府・亀川温泉×砂湯】6 休憩室でまったり

【別府・亀川温泉×砂湯】7 足湯でシメ

砂湯の横には無料の足湯がある。目の前に広がる別府湾を眺めながらのんびり湯あみの余韻に浸れる。

【別府・亀川温泉×砂湯】7 足湯でシメ

【別府・亀川温泉】+αで日帰り入浴するなら

【別府・亀川温泉×日帰り入浴】とんぼの湯

美肌の湯と評判の温泉をかけ流し
住宅地のスパランド豊海内に建つ。別府石とムク材を使った男女別の浴場には、肌がしっとりスベスベになると評判の温泉をなみなみと注ぐ。

【別府・亀川温泉×日帰り入浴】とんぼの湯

風呂は半露天風呂風の造り

とんぼの湯

住所
大分県別府市スパランド豊海L組2
交通
JR日豊本線亀川駅から大分交通関の江団地行きバスで10分、笹川下車すぐ
料金
入浴料=300円/

【別府・亀川温泉×日帰り入浴】競輪温泉

競輪場内にあるユニークな温泉
温泉王国らしく、「こんなところに」と驚く温泉。別府競輪場の駐車場内に男女別の内風呂があり、誰でも気軽に利用できる。

【別府・亀川温泉×日帰り入浴】競輪温泉

熱めの湯を注ぐ浴槽

競輪温泉

住所
大分県別府市亀川東町1-36別府競輪場内
交通
JR日豊本線亀川駅から徒歩10分
料金
入浴料=小学生以上100円/(障がい者割引あり、要確認)

【別府・亀川温泉×日帰り入浴】浜田温泉

別府市営温泉初のバリアフリー設計
唐破風の社寺建築をイメージした建物内は、玄関、浴槽などに手すりが付いたバリアフリー設計。湯はナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉で、切り傷、冷え症などが適応症とされている。

【別府・亀川温泉×日帰り入浴】浜田温泉

湯船は内風呂が男女ひとつずつある

浜田温泉

住所
大分県別府市亀川浜田町991-6
交通
JR日豊本線亀川駅から徒歩4分
料金
入浴料=小学生以上100円/

【別府・亀川温泉】+αで周辺の立ち寄りスポット

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】大分香りの博物館

別府海浜砂湯から車で3分
世界各地から集めた香水を展示。香水づくり体験では自分の好みに合わせて3種の香りを選んで、オリジナルの香水を作っていく。芳香浴もできる。

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】大分香りの博物館

香水コレクションの数々が楽しめる

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】大分香りの博物館

オリジナル香水オオイタローズ(各1320円)

大分香りの博物館

住所
大分県別府市北石垣48-1
交通
JR日豊本線別府大学駅から徒歩10分
料金
入館料=大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円/香水作り体験=2200円/アロマ体験=500円/(障がい者割引あり)

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】大分香りの博物館 カフェ サ・サンボン

大分香りの博物館内にあるカフェ。サンドイッチやパスタなどから選べるメインと、野菜たっぷりのサラダなどが付く日替わりランチが人気。

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】大分香りの博物館 カフェ サ・サンボン

日替わりのランチ950円〜

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】大分香りの博物館 カフェ サ・サンボン

店内からはハーブガーデンを望める

大分香りの博物館 カフェ サ・サンボン

住所
大分県別府市北石垣48-1大分香りの博物館内
交通
JR日豊本線別府大学駅から徒歩10分
料金
日替わりのランチ=950円~/

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】海鮮料理えいたろう

別府海浜砂湯から車で3分
潮騒の宿 晴海内にある食事処で、別府の海の幸を堪能できる。ランチは刺身セットや海鮮釜めしのほか、会席料理が味わえる。

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】海鮮料理えいたろう

旬の刺身をメインに8品が付く天刺セット

海鮮料理えいたろう

住所
大分県別府市上人ケ浜町6丁目24
交通
JR日豊本線亀川駅から大分交通別府駅行きバスで5分、やすらぎ前下車すぐ
料金
天刺セット=1944円/えいたろう和食膳(1日20食限定)=1620円/

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】DIG COFFEE(ディグコーヒー)

別府海浜砂湯から車で3分
厳選した深煎り珈琲豆を使うコーヒーの店。切れのある苦みと豊かなこくが味わえるコーヒーと、アップルパイなど手作りスイーツが人気。

【別府・亀川温泉周辺×立ち寄りスポット】DIG COFFEE(ディグコーヒー)

コーヒーとの相性もいいアップルパイ

DIG COFFEE

住所
大分県別府市上人ケ浜町8-20
交通
JR日豊本線別府大学駅からすぐ

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください