>  >  >  >  素敵なゼリーが楽しめる東京のお店6選! キラキラなゼリーに会いに行こう!

素敵なゼリーが楽しめる東京のお店6選! キラキラなゼリーに会いに行こう!

素敵なゼリーが楽しめる東京のお店6選! キラキラなゼリーに会いに行こう!

ずいぶん前から、インスタグラムで「映える」スイーツが注目を集めています。「プリン」や「チョコミント」もその一つかもしれません。

そして、今ひそかに注目を集めているのが「ゼリー」です。
カラフルで可愛いゼリーや、一風変わった外国のゼリーを楽しめるお店が、東京にはたくさんあります!

この記事では、その多彩な魅力の一部をお届けします!

これから紹介するのは2020年9月30日発売予定、1冊丸ごとゼリーを特集した「ゼリー本」に掲載されているお店です。

書籍では東京で楽しめるゼリーのお店を、もっとたくさん掲載しています。

この記事を読んだ後は、ぜひゼリー本を手に取ってその素敵な世界を存分に楽しんでくださいね!

【フルーツゼリー】カフェ マルディグラ

草木に囲まれて路地裏に佇む隠れ家喫茶

下北沢で35年以上の歴史を持つ隠れ家的な喫茶店。街の喧騒が嘘のように、路地裏で静かに佇むお店です。店内は手作りのサンドイッチやランチセットを目当てにした、常連さんで賑わいます。

こちらで楽しめるのは、彩鮮やかな「フルーツゼリー」。透明な寒天に、カラフルなフレッシュフルーツが映える綺麗な一品です。プルンとした食感と、優しい甘さのシロップがどこか懐かしい味わいで、ほっこりした気持ちにさせてくれます。

【フルーツゼリー】カフェ マルディグラ

フルーツゼリー720円
ゼリーの間にちりばめられたフルーツが、光に照らされてキラキラと輝きます。シロップの甘さがフルーツの風味を引き立ててくれています

【フルーツゼリー】カフェ マルディグラ

サンドイッチなど、昔ながらの喫茶店メニューにも目移りしてしまいます

【フルーツゼリー】カフェ マルディグラ

店内には西洋食器や絵画が飾られていて、オーセンティックな雰囲気

【フルーツゼリー】カフェ マルディグラ

奥まった路地を抜けると、突然現れる草花に囲まれたお店です

●カフェ マルディグラ
電話番号:03-3466-1035
住所:東京都世田谷区北沢2-31-1 サン・ローザ 1F
営業時間:10:00~18:00
定休日:第1・3水曜

【フルーツゼリー】ケンジントンティールーム

買い物途中に紅茶とゼリーでひとやすみ

西武池袋本店内に入る、紅茶の専門店。メニューには50種類以上の紅茶が並びます。紅茶のおともに、ぜひ味わって頂きたいのが、夏季限定で登場の「フルーツゼリー」。白ワインがほのかに香る、大人の味わいが魅力です。

その他にもフルーツタルトなど、毎日パティシエが手作りするスイーツが充実しています。池袋でショッピングのひと休みに、美味しい紅茶とスイーツを目指して、是非訪れてみてください。

【フルーツゼリー】ケンジントンティールーム

フルーツゼリー640円(税抜き) ※季節限定
ほんのり白ワインが香る柔らかめのゼリーが特徴。毎年少しずつ改良を加える、夏の季節限定メニューです

【フルーツゼリー】ケンジントンティールーム

グレープフルーツゼリー(640円、税抜き)は、爽やかな酸味が特徴

【フルーツゼリー】ケンジントンティールーム

巨峰をふんだんに使った、巨峰ゼリー(640円、税抜き)も大人気

【フルーツゼリー】ケンジントンティールーム

お店のショーケースには、テイクアウト用のタルトやゼリーが並びます

【フルーツゼリー】ケンジントンティールーム

西武池袋本店内にあり、カジュアルに本格的な紅茶とスイーツが楽しめます

●ケンジントンティールーム
電話番号:03-5949-2163
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 3F
営業時間:月~土曜 10:00~21:00(20:30L.O.) 日曜 10:00~20:00(19:30L.O.)
定休日:無休

【レトロなゼリー】No.13 cafe

歌舞伎町でこぢんまりと落ち着ける穴場カフェ

「映える」スイーツとして、インスタグラムから人気に火がついた、可愛いクリームソーダが楽しめるお店。歌舞伎町の健康プラザ内で、ひっそりと落ち着ける穴場カフェです。

季節によって変わるラインナップの中でも一番人気が、青空に入道雲が浮かんでいるような爽やかな見た目のスカイ(青)。夏の思い出を彷彿とさせるような、思わずキュンとするような可愛さです。

グラスの中へたっぷりつめ込まれた、クラッシュゼリーとアイスを食べ進めて少しずつ隙間を作りながら、別添えのソーダ水をかけていただきます!

【レトロなゼリー】No.13 cafe

フルクリームソーダスカイ(青)650円
可愛らしい見た目を崩さないよう、気をつかって食べるのも楽しい一品。別添えのサイダーをゼリーへ注ぎ入れるタイミングはお好みで!

●No.13 cafe(サーティーンカフェ)
電話番号:03-5285-8039
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア 4F
営業時間:11:00~17:00(16:30L.O.)
定休日:日曜、祝日

【仙草ゼリー】黒工号 上野アメ横店

上野のにぎやかさに台湾の街並みを重ねる

台湾・台南に本店がある、伝統の製法を頑なに守りながら作られた仙草ゼリーが味わえるお店。現地の工場で作られた本場そのままの味が楽しめるとあって、外国からのお客さんもたくさん!

おすすめのトッピングはホクホクとしたタロイモペーストのイモボール。仙草ゼリーは丼ぶりいっぱいと大きめサイズながら、つるりと完食できてしまいます。

タピオカミルクティーなどのテイクアウトも充実しているので、上野散策の食べ歩きにぴったりです。

【仙草ゼリー】黒工号 上野アメ横店

黒工1号750円
トッピングの黒米や芋園のモチモチ食感と対照的に、スプーンでうまくすくえないほどトロトロな仙草ゼリー

【仙草ゼリー】黒工号 上野アメ横店

もう1つの名物である豆花1号(700円)。ふわトロ食感の豆花に、タピオカ、ピーナッツなどをトッピング

【仙草ゼリー】黒工号 上野アメ横店

店内には、現地のお店の様子が飾られています

【仙草ゼリー】黒工号 上野アメ横店

小豆や仙草などの素材もディスプレイ!

●黒工号 上野アメ横店(へいぐんはお うえのあめよこてん)
電話番号:03-6875-1230
住所:東京都台東区上野4-6-8
営業時間:11:00~22:00(21:30L.O.)
定休日:無休

【仙草ゼリー】糖朝 日本橋店

デパートで味わう本格アジアンスイーツ

医食同源の思想を大切にして、1991年に誕生した香港式甜味レストラン。日本に香港スイーツを広めた立役者です!

香港麺やお粥などのフードメニューを味わった後の別腹デザートには、ほのかな苦味のある仙草ゼリーに、小豆とココナッツミルクをかけた「小豆仙草ゼリー」がおすすめ。

ドライアイスの煙に包まれて登場し、少し固めで親しみやすい味わいで、体を優しく労わってくれるようなヘルシーさが魅力です。

【仙草ゼリー】糖朝 日本橋店

小豆仙草ゼリー660円
店舗で豆から炊いた小豆の甘さと、固めに仕上げられた食感が特徴。世代を問わず食べやすい、親しみやすい味わいです

【仙草ゼリー】糖朝 日本橋店

杏仁を挽くところから作る、糖朝特製杏仁豆腐(770円)はまったりと濃厚な一品

●糖朝 日本橋店(とうちょう にほんばしてん)
電話番号:03-3272-0075
住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋髙島屋 8F
営業時間:11:00~21:00(20:30L.O.)
定休日:不定休(髙島屋に準ずる)
※営業時間は変更になる場合があります

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

アートな夜パフェにうっとり

〆パフェ発祥の地、札幌からやってきた夜パフェ専門店。ゼリーはパフェの美味しさを支える脇役としても、素敵な仕事をしています。

季節限定の「さくらんぼと大吟醸と金魚鉢」の透明な部分は、檸檬のジュレ。黒タピオカとディルで金魚鉢が再現されています。綺麗なその見た目に、テーブルに到着したそばから、思わずはしゃいでしまいます。

日本酒が濃厚に香るジェラートと一緒に、その爽やかで甘酸っぱい味わいを楽しんでください!

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

さくらんぼと大吟醸と金魚鉢1700円 ※季節限定
檸檬ジュレは濃厚なソルベやレアチーズと比べてさっぱりした味わい。黒タピオカが水中に沈んだマリモのようで可愛い

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

夜パフェのおともにはパフェテリアのサングリア(700円)がおすすめ!

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

カウンター越しにアートなパフェが作られます。どんな工程があるのか、思わずのぞき込んてしまいたくなります

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

店内の黒板にはその日のパフェメニューが!

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

思わずほっとする、こぢんまりとしたお店です

【パフェのゼリー】夜パフェ専門店モモブクロ

地下のお店なので、この看板を目印に訪れましょう!

夜パフェ専門店モモブクロ(よるパフェせんもんてん モモブクロ)
電話番号:03-6914-1839
住所:東京都豊島区西池袋1-40-5 名取ビル B1F
営業時間:月~木曜17:00~24:00(23:30L.O.) 金曜、祝前日 17:00~翌1:00(24:30L.O.) 土曜 15:00~翌1:00(24:30L.O.) 日曜、祝日 15:00~24:00(23:30L.O.)
定休日:無休

お気に入りのゼリーを見つけに行きましょう

人混みを避けて生活するなかで、なかなか外出しておいしいものを食べに行こう!という気にはなり辛いかもしれません。

ただ、たまの息抜きに、今度の週末にはご褒美スイーツとして、ゼリーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

きれいなゼリーはあなたの気持ちを少しだけ元気づけさせてくれるはずです!

2020年9月30日発売予定のゼリー本では、東京で楽しめるゼリーのお店をもっとたくさん紹介しています。

価格: 1300円+税
全128ページ

主な収録内容
●東京のカラフルゼリー
宝石みたいなフルーツゼリー
小さいころを思い出すレトロなゼリー
●東京で楽しむアジアのゼリー
東京で最好の愛玉子
心と体にやさしい 仙草ゼリー
長く愛される老舗の贅沢スイーツ
●コーヒーゼリーの名店
●きれいで美味しいパフェのひみつ
など

ぜひゼリー本を手に取って、お気に入りのゼリーを味わいに出かけてみてくださいね!

 

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×