コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【黒島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

【黒島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年3月10日

牛の数が人口よりはるかに多い牧畜が盛んな島

黒島の遊び方

★放牧された牛を眺めながらのんびりとサイクリングを。
★ウミガメの産卵地や研究所で生態を学ぼう。
★島の輪郭から“ハートアイランド”と呼ばれ、黒島灯台などの恋スポめぐりが楽しい。

石垣島から高速船で25〜30分
面積 約10km²   人口 210人

観光案内
竹富町政策推進課 0980-82-6191
竹富町観光協会  0980-82-5445

島めぐりNAVI

島の道路は集落から海岸へ放射線状に延びている。集落から海岸までは自転車で10〜15分で、島を1周するなら2時間ほど。民宿を予約すれば港から送迎してくれる。

島内の移動手段  ※料金は目安

レンタカー
2時間3000円、4時間〜1日5000円
黒島レンタカー 0980-85-4211

レンタサイクル
1時間200円、1日1000円
ハートらんどレンタサイクル 0980-85-4007

便利memo

・島内にコンビニはない。ドリンクや食料品は、郵便局近くのたま商店で販売。

・ATMは黒島郵便局にある。ATM利用時間は平日8時45分〜17時30分、土曜9〜17時、日曜、祝日は休み。

・黒島港や仲本海岸で、フリーWi-Fiが利用できる。

伊古桟橋

海にまっすぐ延びる
海に向かって延びる昔の船着き場は、絶好のシャッタースポット。現在は釣り場や休憩場所として利用され、牛形ベンチを備えたあずまやがある。

海の中にまっすぐ続く桟橋

300mを超える長さの桟橋が海へ続く

黒島展望台

パノラマが広がる
島いちばんの高台にあり、牧場が広がるのどかな風景が一望できる。黒島ビジターセンター近くのプズマリ(琉球王国時代の遠見台)がデザインの原型になっている。

牧草地や周囲の島々を見渡す

黒島伝統芸能館
八重山舞踏勤王流ゆかりの地の石碑が立つ

神島家住宅
国の登録有形文化財。外部のみ見学可

黒島灯台

恋愛成就の願かけ
ハート形をした黒島の最南端に建つ灯台で、目の前に見渡す限りに広がる太平洋を望む。灯台の中には入れないが、のんびりと海を眺めるには最適な場所。

カップルで訪れると恋愛が成就するとか

黒島ビジターセンター
島の歴史や文化に触れる

仲本海岸

熱帯魚と遊ぶ
島を代表するシュノーケリングポイント。潮だまりで熱帯魚と泳ぐこともできる。礁湖内は比較的波がなく穏やかだが、波が高いときは遊泳禁止になることもある。

白砂の浜が広がる

危険なので、放牧されている牛に近づかないよう注意!

宮里海岸
のんびり過ごすにはぴったり

パーラーあ~ちゃん

黒島の家庭料理を味わう
黒島名物の牛汁や牛そば、魚汁、アーサ汁、珍しいヤシガニそばなどが味わえるアットホームな雰囲気の食堂。黒島の食材を使った家庭料理を味わおう。

黒島産の牛肉を煮込んだ牛汁定食 1100円

ふわふわのかき氷 300円

黒島研究所

ウミガメと対面
ウミガメの飼育保護の様子を見学できる研究施設。カメやサメのエサやり体験をはじめ、春・夏休み、GW(5月)にはウミガメについて学べる放流イベントを開催する。

ウミガメやサンゴの資料がそろう

西の浜
ウミガメが産卵にやってくる美しい浜

筆者:mapple

まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19

発売日:2018年01月10日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×