トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 

【茨城】海カフェ&森カフェ どちらでやすらぐ?

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年8月4日

この記事をシェアしよう!

【茨城】海カフェ&森カフェ どちらでやすらぐ?

海に、森に、豊かな自然と建物が調和した居ごこちのよいカフェでくつろごう。ランチや休憩におすすめしたいオリジナルメニューも要チェックだ。

【茨城×やすらぎの海カフェ&森カフェ】海カフェ編

【茨城×海カフェ】美しすぎる駅舎の絶景展望カフェ「SEA BiRDS CAFE」

美しすぎる駅舎の絶景展望カフェ
日立市出身の世界的建築家・妹島和世氏がデザインを監修したJR日立駅の海側に突き出た全面ガラス張りのカフェ。目の前には太平洋の海原が広がる。もちもち食感のパンケーキなど、オリジナルメニューも充実。

【茨城×海カフェ】美しすぎる駅舎の絶景展望カフェ「SEA BiRDS CAFE」

さえぎるもののない高台から、太平洋を一望できるロケーションは圧巻!

【茨城×海カフェ】美しすぎる駅舎の絶景展望カフェ「SEA BiRDS CAFE」

駅構内のカフェとは思えない斬新なデザイン

【茨城×海カフェ】美しすぎる駅舎の絶景展望カフェ「SEA BiRDS CAFE」

【おすすめ!】
オリジナルパンケーキ
もちもち食感のパンケーキ

SEA BiRDS CAFE

住所
茨城県日立市旭町1丁目3-20
交通
JR常磐線日立駅構内
料金
アサイーバナナスムージー=500円/オリジナルパンケーキ=850円/ハニーキャラメルパンケーキ=850円/

【茨城×海カフェ】自然豊かな海辺でランチを「器ギャラリー 月カフェ」

自然豊かな海辺でランチを
緑豊かな自然に囲まれた高台に建ち、開放的なテラスから太平洋を望む眺めは格別。寿司職人だったご主人の自作の器には、寿司だけではなく、バラエティ豊かなメニューがのり、自家製窯で焼くピザも好評。

【茨城×海カフェ】自然豊かな海辺でランチを「器ギャラリー 月カフェ」

のどかな田園風景を抜けてたどりつくと周辺には手つかずの自然が残る

【茨城×海カフェ】自然豊かな海辺でランチを「器ギャラリー 月カフェ」

店頭ではご主人の作品を展示販売

【茨城×海カフェ】自然豊かな海辺でランチを「器ギャラリー 月カフェ」

【おすすめ!】
タイ風グリーンカレー
地元の野菜たっぷりのカレー(フリードリンクとサラダ付)

器ギャラリー 月カフェ

住所
茨城県鉾田市上釜165-61
交通
東水戸道路水戸大洗ICから国道51号、一般道を経由して鹿嶋方面へ車で11km
料金
タイ風グリーンカレー=1200円/

【茨城×海カフェ】モカパフェが大人気のカフェ「詩恵里館」

モカパフェが大人気のカフェ
高萩海岸を望む海辺のカフェ。地元ではモカパフェがおいしいと人気で、コーヒーゼリーとバニラアイスの相性が抜群。昔ながらの太麺を使ったナポリタンなども好評でゆったりとした店内やテラスで味わえる。

【茨城×海カフェ】モカパフェが大人気のカフェ「詩恵里館」

テラス越しに高萩海岸の白い砂浜が広がり、潮風を感じながらくつろげる

【茨城×海カフェ】モカパフェが大人気のカフェ「詩恵里館」

天井が高くゆったりとした店内

【茨城×海カフェ】モカパフェが大人気のカフェ「詩恵里館」

【おすすめ!】
ミニパフェセット
モカパフェとナポリタンという人気メニューが同時に味わえる

詩恵里館

住所
茨城県高萩市高浜町2丁目112-2
交通
JR常磐線高萩駅からタクシーで5分
料金
ミニパフェセット=1080円/

【茨城×海カフェ】海を見ながらヘルシーランチ「CAFE & DINING 海音」

海を見ながらヘルシーランチ
宿泊施設「うのしまヴィラ」に併設のカフェ。目の前にはプライベートビーチのような海が広がる。有機栽培の野菜をはじめ、地元の食材を使った体にやさしい創作料理をいただきながら、海辺のランチタイムを満喫できる。

【茨城×海カフェ】海を見ながらヘルシーランチ「CAFE & DINING 海音」

美しい景観が連なる太田尻海岸にあり、海鵜が飛来する小島も近い

【茨城×海カフェ】海を見ながらヘルシーランチ「CAFE & DINING 海音」

入口では海鵜のウーヴィーくんがお出迎え

【茨城×海カフェ】海を見ながらヘルシーランチ「CAFE & DINING 海音」

【おすすめ!】
和風あんかけオムライス
一口発酵スムージー、プチサラダ、日替わりスープ付

CAFE & DINING 海音

住所
茨城県日立市東滑川町5丁目10-1うのしまヴィラ内
交通
JR常磐線日立駅からタクシーで8分
料金
和風あんかけオムライス(スムージー、プチサラダ、スープ付)=1080円/sea-neランチ(1日10食限定、スムージー、プチラサラダ、スープ付)=1620円/(ドリンクセットはプラス216円、デザートセットはプラス540円)

【茨城×やすらぎの海カフェ&森カフェ】森カフェ編

【茨城×森カフェ】静かな森のオープンカフェ「Pan de Cafe Farine」

静かな森のオープンカフェ
豊かな緑に囲まれたアスパイヤの森内にあり、卵や乳製品を使わない天然酵母のパンをはじめ、五穀米を使ったメニューや自家焙煎コーヒーなどが味わえる。ヨガスタジオやボルダリング施設もある。

【茨城×森カフェ】静かな森のオープンカフェ「Pan de Cafe Farine」

人里離れた森の中でハンモックやブランコでくつろげる

【茨城×森カフェ】静かな森のオープンカフェ「Pan de Cafe Farine」

ソファー席もあるゆったりした店内

【茨城×森カフェ】静かな森のオープンカフェ「Pan de Cafe Farine」

【おすすめ!】
オリジナルサンドとスープ
4種類から選べる自家製パンを使ったサンドイッチ(写真は卵とまと)

Pan de cafe Farine

住所
茨城県水戸市有賀町1805アウトドアフィットネスパーク アスパイヤ内
交通
常磐自動車道水戸ICから国道50号、県道52号、一般道をくれふしの里古墳公園方面へ車で4km
料金
パプアニューギニアの自然農法のコーヒ=450円/自家製パンを使ったオリジナルサンド(4種類)=480円/スープ=380円/

【茨城×森カフェ】本と盛りだくさんなイベントで楽しめる「ライブラリー・カフェ然々」

本と盛りだくさんなイベントで楽しめる
「1人でも楽しめる」、「人を繋ぐ」をコンセプトに、5000冊の蔵書があるほか、名だたるミュージシャンがここでライブを行なうなど、毎日のようにライブや展示会、勉強会など多彩なイベントを開催している。

【茨城×森カフェ】本と盛りだくさんなイベントで楽しめる「ライブラリー・カフェ然々」

静かな環境にあり、大小の木々に覆われ、カフェ全体がすっぽりと緑に包まれている。

【茨城×森カフェ】本と盛りだくさんなイベントで楽しめる「ライブラリー・カフェ然々」

緑の木々に囲まれた静かな場所に建つ

【茨城×森カフェ】本と盛りだくさんなイベントで楽しめる「ライブラリー・カフェ然々」

【おすすめ!】
ワンプレートランチ
日替わりのパスタやおかず、茨城産コシヒカリを使ったご飯が食べられるランチプレート。ドリンク別途。

ライブラリー・カフェ然々

住所
茨城県ひたちなか市松戸町2丁目8-17
交通
JR常磐線勝田駅から茨城交通茨城高専方面行きバスで6分、松戸体育館下車、徒歩7分
料金
ワンプレートランチ(ドリンク付、11:00~15:00)=1166円/

【茨城×森カフェ】緑に囲まれ味わう至福の一杯「岩塙山荘珈琲店」

緑に囲まれ味わう至福の一杯
かつて岩塙山荘という宿泊施設があった敷地に立つ自家焙煎コーヒー専門店。笠間焼の器を使い、サンドイッチやカレーなどの軽食のほか、自家製ケーキもおいしい。靴を脱いでゆったりとくつろげる。

【茨城×森カフェ】緑に囲まれ味わう至福の一杯「岩塙山荘珈琲店」

民家が点在する里山にあり、秋の紅葉シーズンは特におすすめ

【茨城×森カフェ】緑に囲まれ味わう至福の一杯「岩塙山荘珈琲店」

春から初秋にかけては深い緑に囲まれる

【茨城×森カフェ】緑に囲まれ味わう至福の一杯「岩塙山荘珈琲店」

【おすすめ!】
山荘ブレンドとレアチーズタルト
本格的なマシンによる薫り高いコーヒーと甘いタルトはベストマッチ

岩塙山荘珈琲店

住所
茨城県北茨城市関本町福田1476-10
交通
常磐自動車道北茨城ICから県道69号を勿来の関公園方面へ車で9km
料金
山荘ブレンド=450円/レアチーズタルト=350円/フルーツカスタードタルト=350円/あんみつ=450円/コーヒー=450~550円/ケーキ=350円/タルト=350円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください