トップ >  関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 

笠間稲荷神社にお参りしよう!日本三大稲荷でパワースポットで開運祈願!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年11月8日

この記事をシェアしよう!

笠間稲荷神社にお参りしよう!日本三大稲荷でパワースポットで開運祈願!

日本三大稲荷のひとつ、茨城県笠間市にある「笠間稲荷神社」。
多くの参拝客でにぎわう街のシンボルです。
笠間観光の第一歩は、街を見守る由緒正しい神社からスタートしましょう!

境内の見どころ、参拝の方法、イベントの情報をお届けします。
また、門前町の立ち寄りスポットもご紹介。
参拝後も笠間観光を楽しんでみましょう。

笠間稲荷神社の見どころを最初に動画でご紹介

笠間稲荷神社とは

年間350万人以上が訪れる
飛鳥時代、白雉2(651)年創建の大社。京都の伏見稲荷、佐賀の祐徳稲荷と並ぶ日本三大稲荷のひとつとされている。五穀豊穣、商売繁盛などのご利益を求め、多くの参拝客が訪れる。

笠間稲荷神社への行き方

東京駅
↓ JR常磐線特急+水戸線(友部駅乗り換え)
笠間駅
●所要時間/1時間25分
●料金/3560円
(笠間駅から笠間稲荷神社までは徒歩で約30分ほど)

笠間稲荷神社へは、JR友部駅からかさま観光周遊バスで25分、稲荷神社下車すぐ(笠間駅からも周遊バスでアクセスできるが、所要時間は友部駅からの方が早く着くことができる)

 

レンタサイクル情報

かさまCYCLING(シェアサイクル)
「道の駅かさま」「友部駅北口」「笠間駅」「笠間工芸の丘」「かさま歴史交流館井筒屋」からスマホで自転車の利用・返却が可能。
最初の60分まで300円、以降100円/30分※1日上限1500円
8:30~17:00 ※17:00以降も返却は可
0296-72-9222

笠間/笠間駅前観光案内所
最初の60分まで300円、以降100円/30分
※1日上限1500円
8:30~17:00
0296-72-1212

笠間稲荷神社

住所
茨城県笠間市茨城県笠間市笠間1
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで25分、稲荷神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~日没まで(状況次第)
休業日
無休
料金
お守り=300円~/キツネ様根付け=800円/祈祷料=5000円~/

笠間稲荷神社の知っておきたいポイント

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】1.文化財の建物をじっくり見よう!

拝殿の奥にある御本殿は江戸時代末期のもので国の重要文化財に指定されている。東門は文化13年に再建され、笠間稲荷神社最古の建築物。

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】1.文化財の建物をじっくり見よう!

御本殿は稲荷神社の奥に静かに建っている

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】1.文化財の建物をじっくり見よう!

細かな細工が素晴らしい東門

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】2.キツネを探そう!

キツネは熊野神社のカラスや八幡神社のハトのように稲荷大社にとっての「神使」。いろいろな表情や姿のキツネを探してみよう。

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】2.キツネを探そう!
【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】2.キツネを探そう!

よく見るとみんな表情が違う

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】2.キツネを探そう!

キツネのお守りで運気アップ

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】2.キツネを探そう!

キツネ様根付

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】2.キツネを探そう!

お守り

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】3.参拝の方法を復習しよう!

【笠間稲荷神社×知っておきたいポイント】3.参拝の方法を復習しよう!

1.入り口の鳥居で衣服を整え浅く一礼して境内へ

2.手水舎にいき右手で柄杓を取り、水を汲み両手を清める。左手に水を汲み、口をすすぐ。

3.神前にて姿勢を正す。「二拝二拍手一拝」を基本とします。拍手は心をひとつにして祈りたい。

笠間稲荷神社のイベント情報

【笠間稲荷神社×イベント】2月3日 笠間稲荷神社節分追儺式

悪疫退散、除災招福を祈願して例年行なわれる

【笠間稲荷神社×イベント】5月上旬〜中旬 笠間稲荷神社の大藤・八重の藤

八重の藤は県天然記念物に指定され、花は濃紫色・花穂の長さ30センチメートルになる

【笠間稲荷神社×イベント】10月中旬〜11月上旬 笠間菊まつり

【笠間稲荷神社×イベント】10月中旬〜11月上旬 笠間菊まつり

100年以上も続く日本最古の菊の祭典。境内が華やぐ

笠間稲荷神社の門前町さんぽ!立ち寄りおすすめスポット

笠間稲荷の門前には境内の仲見世を含めて、飲食店やおみやげ店が40店ほど軒を連ねる。参拝の帰りにぶらりさんぽを楽しんでみよう!

【笠間稲荷神社×門前町】おすすめはふくろうグッズ「玉起屋」

縁起のいい商品が並ぶ店。なかでもおすすめがふくろうグッズ。福を招くと遠方からも訪れる。店内にある大きなふくろうはくちばしにさわると福が来るといわれている。

【笠間稲荷神社×門前町】おすすめはふくろうグッズ「玉起屋」
【笠間稲荷神社×門前町】おすすめはふくろうグッズ「玉起屋」

ふくろうグッズ

玉起屋

住所
茨城県笠間市笠間1271
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで17分、稲荷神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
不定休
料金
ふくろうグッズ=300円~/

【笠間稲荷神社×門前町】県産こしひかりを使った稲荷せんべいが人気「仲見世 丸井」

境内の仲見世にあるみやげ店。おすすめは茨城県産こしひかりを使って丹念に焼いた稲荷せんべい。時間によっては焼きたてが食べられるかも。

【笠間稲荷神社×門前町】県産こしひかりを使った稲荷せんべいが人気「仲見世 丸井」
【笠間稲荷神社×門前町】県産こしひかりを使った稲荷せんべいが人気「仲見世 丸井」

稲荷せんべい…1枚160円~

仲見世 丸井

住所
茨城県笠間市笠間1272
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで17分、稲荷神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休
料金
稲荷せんべい=130円(1枚)/ざらめと七味唐辛子せんべい=150円/

【笠間稲荷神社×門前町】ノスタルジックな雰囲気のカフェ「かさまカフェ」

古民家を利用したノスタルジックな雰囲気のカフェ。白米と玄米を使用したもちもちのだんごを参道を見下ろす2階で食べたい。

【笠間稲荷神社×門前町】ノスタルジックな雰囲気のカフェ「かさまカフェ」
【笠間稲荷神社×門前町】ノスタルジックな雰囲気のカフェ「かさまカフェ」

だんご…1本100円~

かさまカフェ

住所
茨城県笠間市笠間1338
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで17分、稲荷神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
火曜
料金
だんご(玄米、ごま、あんこ、みたらし)=各100円/ずんだ=120円/

【笠間稲荷神社×門前町】おすすめは甘酒のソフトクリーム「笹目宗兵衛商店」

藩主の醸造所であった歴史を持つ造り酒屋で笠間稲荷の御神酒も造る。米麹を使った甘酒のソフトクリームは濃厚な味わいで人気だ。

【笠間稲荷神社×門前町】おすすめは甘酒のソフトクリーム「笹目宗兵衛商店」
【笠間稲荷神社×門前町】おすすめは甘酒のソフトクリーム「笹目宗兵衛商店」

甘酒ソフトクリーム…350円

笹目宗兵衛商店

住所
茨城県笠間市笠間1339
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで17分、稲荷神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休
料金
甘酒ソフトクリーム=300円/

【笠間稲荷神社×門前町】明治中期の建物を改装した交流館「かさま歴史交流館井筒屋」

笠間の歴史や観光情報を発信し、市民や観光客が交流する場としてオープン。明治中期築の木造3階建の旅館「井筒屋」を改装した建物で、当時の面影も垣間見られる。

【笠間稲荷神社×門前町】明治中期の建物を改装した交流館「かさま歴史交流館井筒屋」

かさま歴史交流館井筒屋

住所
茨城県笠間市笠間
交通
JR水戸線笠間駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00
休業日
月曜(祝日の場合は翌日休)
料金
施設により異なる

【笠間稲荷神社×門前町】笠間稲荷名物の胡桃饅頭はこちら「吉田屋」

創業70年、笠間稲荷の名物胡桃饅頭を販売している店。胡桃の甘露煮が饅頭の上に乗っている。1個から販売しているので食べ歩きに最適。

【笠間稲荷神社×門前町】笠間稲荷名物の胡桃饅頭はこちら「吉田屋」
【笠間稲荷神社×門前町】笠間稲荷名物の胡桃饅頭はこちら「吉田屋」

胡桃饅頭…1個110円

吉田屋

住所
茨城県笠間市笠間1341
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで17分、稲荷神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休
料金
胡桃饅頭=85円(1個)/

【笠間稲荷神社×門前町】地元食材をフレンチテイストにした一皿が楽しめる「庭カフェ KULA」

江戸時代の酒蔵をリノベーション。笠間特産のみかげ石を敷いた庭園も居心地がよい。笠間焼の器を使ったランチプレートは地元食材をフレンチテイストに。

【笠間稲荷神社×門前町】地元食材をフレンチテイストにした一皿が楽しめる「庭カフェ KULA」

KULAプレート…1300円

北関東の新着記事

山と高原地図2024年版は新刊「筑波山・加波山」が登場!

山と高原地図2024年度版、おかげさまで好評配信中です。 今年は新エリア「筑波山・加波山」がラインアップに加わって益々パワーアップ! 本ページでは商品の魅力をたんとご紹介します。...

【大人編】茨城県つくばの遊ぶところ2024 温泉に美術館、JAXA筑波宇宙センターまで!とっておきスポット9選

過ごしやすい気候と自然豊かな街として知られ、住みやすいと評判のつくば。そんなつくばには美しい桜の名所や、おいしいパン屋さん、約3000種類の植物を観察できる植物園など人気のスポットが数多く揃います。 ...

【宇都宮・飲み屋】ここに行けば間違いなし!宇都宮でお酒を楽しむのにぴったりの飲み屋5選をご紹介

今回は人気のワインバーや屋台横丁など、宇都宮でお酒が楽しめる飲み屋をご紹介します。 餃子や寿司、焼き鳥などたくさんのお店が集結している「宇都宮屋台横丁」、栃木の地酒や焼酎などが楽しめる「Dini...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【大人編】水戸の遊ぶところ2024 納豆だけじゃないんです!とっておきのおすすめスポット9選!

日本人の大好きな納豆のイメージが強い水戸。そんな水戸には歴史的な建物や歴史を学べる施設、約3000本の美しい梅を楽しめる名園や地酒の資料館など大人が楽しいスポットが数多くあるのをご存じですか? いい...

【大人編】那須の遊ぶところ2024 とっておきのおすすめスポット10選をご紹介

首都圏から車で2時間ほどに位置する人気の観光地、那須。 自然豊かな那須には絶景を望めるもみじ谷大吊橋や間近で動物を見られる那須どうぶつ王国、温泉にアウトレットまで様々ながあります。都会の喧騒から離れ...

【群馬 高崎・ディナー】高崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!高崎でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに群馬の高崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、高崎でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 塩味の...

【茨城 ひたちなか・ディナー】ひたちなかで夜を楽しめるとっておきのお店6選!ひたちなかでディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに茨城のひたちなかで夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、ひたちなかでおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 ...

【群馬 草津・夜ごはん】草津で夜を楽しめるとっておきのお店6選!草津で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに群馬の草津で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、草津でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 香り高...

【栃木 那須・ディナー】那須で夜を楽しめるとっておきのお店10選!那須でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに栃木の那須で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、那須でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 旬の食...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。