>  >  >  >  >  >  【軽井沢】旧軽銀座通り!食べる、買う、ぶらり歩き!

【軽井沢】旧軽銀座通り!食べる、買う、ぶらり歩き!

【軽井沢】旧軽銀座通り!食べる、買う、ぶらり歩き!

軽井沢の魅力が集まる旧軽銀座通り。歩くだけでもとっても楽しい!

軽井沢のメインストリート

伝統を守る老舗や斬新でおしゃれな店が並ぶ、軽井沢ではずせないスポット。食べ歩きしながらのおみやげ探しが楽しい。JR軽井沢駅からは徒歩30分ほど。

軽井沢のメインストリート

夏季には多くの人でにぎわう旧軽銀座通り

旧軽井沢銀座通り

住所
長野県軽井沢町軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

茜屋珈琲店 旧道店

こだわりの一杯をどうぞ
軽井沢で45年以上続く喫茶店。注文が入ってから豆を挽き、コーヒーに合わせて400客のカップから選んで、ていねいに淹れてくれる。

茜屋珈琲店 旧道店

【おすすめメニュー】
ブレンドコーヒー 800円
豆の味がいちばんひき立つという70度で提供

茜屋珈琲店旧道店

住所
長野県軽井沢町軽井沢666
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)、夏期は~20:00(閉店)
休業日
無休
料金
ブレンドコーヒー=800円/本日の珈琲(ストレート)=995円/紅茶=800円/ぐれいぷじゅーす=800円/冷たいここあ=800円/高いが旨いお菓子(チョコレートケーキまたはチーズケーキ)=800円(ドリンク付はプラス600円)/カレーライス(ビーフ)=1500円/ 平均予算(昼):800円

軽井沢デリカテッセン

肉本来の味が際立つ
店舗裏の工房で作られたハムやソーセージが並ぶ。添加物の使用を最低限に抑えたドイツ職人直伝の味だ。

軽井沢デリカテッセン
軽井沢デリカテッセン

【おすすめメニュー】
ロースハム(100g)480円
チューリンガー(100g)320円
独自の直火燻製法で作った自慢の品

軽井沢デリカテッセン

住所
長野県軽井沢町軽井沢657-6
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(時期により異なる)
休業日
木曜、1~3月は水・木曜、7月下旬~8月は無休(GW・年末年始は営業)
料金
コンビーフ=520円(100g)/ロースハム=480円(100g)/チューリンガー=320円(100g)/バラエティーセット=740円(各種2枚入)/ウィンナーソーセージ=300円(100g)/レバーペースト=300円(100g)/辛いソーセージ=320円(100g)/

ちもと 軽井沢店

茶屋風の老舗甘味処
昭和23(1948)年創業の老舗甘味処。銘菓「ちもと餅」やかき氷が一年中食べられる。食事も充実。

ちもと 軽井沢店

【おすすめメニュー】
天然かき氷 609円~
天然氷を使い、きめ細やかで口どけなめらか

ちもと

住所
長野県軽井沢町軽井沢691-4
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)、7月末~8月末は9:00~(時期により異なる)
休業日
無休(冬期は臨時休あり)
料金
ちもと餅=227円/天然かき氷=626円~/冷やし抹茶=734円/そば団子=205円/焼団子=173円/ 平均予算(昼):700円

ブランジェ浅野屋

パンは常時70種以上
ライ麦パンなどシンプルなハード系は、外はカリカリで中はふんわりしっとりしている。店内にはイートインスペースも完備している。

ブランジェ浅野屋

【おすすめパン】
フルーツライ(ハーフ627円)1253円
オレンジピール、くるみなどを加えたライ麦パン

ブランジェ浅野屋

【おすすめパン】
トマトモッツァレラ 238円
プチトマトとチーズを包んだ揚げパン

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

住所
長野県軽井沢町軽井沢旧道738
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(時期により異なる)
休業日
無休(冬期は要問合せ)
料金
フルーツライ=1253円、627円(ハーフ)/トマトモッツァレラ=237円/カンパーニュクランベリー&チーズ=335円/ショコラブレッド=476円/ティーブレッド=378円/浅野屋ブルーベリーパイ=1458円(12枚入)/ゴールデンブレッド=432円/いちじくと木の実のライ麦パン=616円/セサミ・オレ=594円/ブリオッシュオランジェ=735円/軽井沢ブルーベリー=2円(1g)/パン・オ・レ=670円/パン・ド・カンパーニュ=1124円/

フランスベーカリー

創業66年の老舗ベーカリー
ジョン・レノンも好んで通ったというパン店。軽井沢の万平ホテルのベーカリーチーフを務めた初代の味を受け継ぐ。素朴で変わらぬ味にファンが多い。

フランスベーカリー

【おすすめメニュー】
フランスパンハーフ 184円
ロングセラー商品。ジョン・レノンもファン

フランスベーカリー

【おすすめメニュー】
パンロール 389円
ふわふわ食感のやさしい味のミルクパン

フランスベーカリー

焼き上がり時間には店外にもパンの香りが漂う

フランスベーカリー

住所
長野県軽井沢町旧道618
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休、11~翌4月は木曜休、祝日の場合は営業
料金
パンロール=389円/フランスパン=324円、184円(ハーフ)/塩クロワッサン=151円/ベーコン・エピ=238円/じゃがバターフランス=216円/クルミパン=486円/チーズブレッド=486円/デンマークブレッド=432円/ワイルドブルーベリージャム=1080円(270g)、1296円(420g)/

聖パウロ カトリック教会

軽井沢のシンボル的な教会
昭和10(1935)年に設立。堀辰雄の小説『木の十字架』で登場した教会としても知られる。コンクリートと木材を組み合わせた斬新な外観も特徴的。

聖パウロ カトリック教会

建築自体も見る価値あり

聖パウロ カトリック教会

地元で長く愛されている

軽井沢聖パウロカトリック教会

住所
長野県軽井沢町軽井沢179
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(閉場、冬期は~日没まで、儀式・行事がある場合は入場不可)
休業日
無休
料金
無料
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる群馬 草津 伊香保・みなかみ'19」です。掲載した内容は、2017年9月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×