「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  群馬【沼田】川場で見つけた!大人の癒しスポット!

群馬【沼田】川場で見つけた!大人の癒しスポット!

群馬【沼田】川場で見つけた!大人の癒しスポット!

by mapple

更新日:2018年4月12日

里山と田園風景が広がる川場は、ゆったり散策したいエリア。美しい庭園のある寺や温泉、おいしい酒などを目当てに訪ねてみよう。

青龍山 吉祥寺

四季折々の花と静寂に包まれる
暦応2(1339)年創建の臨済宗の禅寺。日本庭園を眺めながら茶道体験ができる。さまざまな草花が息づく花寺としても知られる。

青龍山 吉祥寺

寺の山門楼上には、文殊菩薩を中尊に釈迦如来の十六高弟の羅漢像が並ぶ

青龍山 吉祥寺

本堂前には、枯山水の美しい石庭「臥龍庭」がある

青龍山 吉祥寺

文化12(1815)年に再建された山門

青龍山 吉祥寺

本堂の回廊で江戸千家流御茶室「清泰庵」の抹茶がいただける

境内で見られる花々

境内には100種以上の草花が生息し、四季を通じて花を咲かせる。秋には紅葉も美しい。

境内で見られる花々

クリンソウ
5月上旬~6月中旬

境内で見られる花々

ヤマユリ
7月上旬~8月上旬

境内で見られる花々

ケマンソウ
4月上旬~中旬

境内で見られる花々

カキツバタ
5月中旬~6月上旬、10月上旬~11月下旬

境内で見られる花々

ミズバショウ
3月下旬~4月下旬

吉祥寺の詳細情報


住所
群馬県川場村門前860
交通
JR上越線沼田駅から関越交通川場村循環バス右回りで31分、吉祥寺入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休

古新館・蔵カフェ

おいしい麹フード&ドリンクがいただける
老舗酒蔵の永井酒造が旧酒蔵で直営するカフェ。主軸ブランドの日本酒「水芭蕉」を扱うほか、女将が考案した料理もいただける。

酒蔵ならではのメニュー
料理は仕込み水、麹、酒粕を使って作られている。地元で採れた野菜もたっぷり入ってヘルシー。

古新館・蔵カフェ

かわば丼御前1500円。平日は予約制。土・日曜、祝日は限定20食

古新館・蔵カフェ

古い酒蔵の趣を残す店内でゆったり過ごすことができる

古新館・蔵カフェ

ミズバショウの花を思わせる純米大吟醸 翠 720㎖ 1728円

古新館・蔵カフェ

発泡清酒のMIZUBASHO PURE360㎖ 2916円

古新館 蔵カフェの詳細情報


住所
群馬県川場村門前713
交通
JR上越線沼田駅から関越交通川場循環バスで30分、門前下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:30(閉店16:00)
休業日
火曜

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

懐かしい日本の原風景が残る
開湯120余年の歴史がある源泉湯宿。日本の原風景を思わせるような茅葺き屋根を持つ。大浴場「武尊乃湯」は、日帰り入浴もできる。

茅葺の宿のしっとり温泉
湯は高いアルカリ性で美肌などに効果があるという。内風呂のほか、露天風呂もあり。

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

源泉かけ流しの風呂の温度は低めで、長時間のんびり浸かることができる

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

客室をはじめ館内では、江戸時代からの貴重な古民具を展示している

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵の詳細情報


住所
群馬県川場村川場湯原451-1
交通
JR上越線沼田駅から関越交通川場循環バスで30分、川場温泉下車すぐ(送迎あり、詳細は予約時確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる群馬 草津 伊香保・みなかみ'19」です。掲載した内容は、2017年9月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×