トップ >  北海道 > 札幌・函館・旭川 > 札幌・小樽 > 札幌 > 苗穂 > 

北海道【札幌】ビールの博物館・サッポロガーデンパークへ! 観光はここに行こう!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2021年5月27日

この記事をシェアしよう!

北海道【札幌】ビールの博物館・サッポロガーデンパークへ! 観光はここに行こう!

サッポロビール博物館、サッポロビール園などがあり、博物館では明治時代の建物で北海道のビールの歴史が学べる。見学のあとはビールで乾杯しよう。

【札幌×サッポロガーデンパーク】DATA

時間 施設により異なる
休み 施設により異なる
札幌市東区北7東9
P200台

所要時間 1〜2時間
アクセス 地下鉄東区役所前から徒歩10分

【札幌×サッポロガーデンパーク】ちょこっとSTUDY

【サッポロガーデンパーク×ちょこっとSTUDY】サッポロビールの歴史

明治9(1876)年、「開拓使麦酒醸造所」として開業。翌年、ドイツで修業した中川清兵衛を中心に仕込んだ「札幌ビール」を販売する。昭和39(1964)年、開拓使麦酒醸造所時代の商品を由来とする「サッポロビール」が社名となった。

【サッポロガーデンパーク×ちょこっとSTUDY】外観

煙突
正面右側にある煙突は高さ約50m。製糖工場だった当時のままの姿が残されている

赤い星
開拓使のシンボルである「赤い星」マーク。サッポロビールのマークもここから

レンガ
明治23(1890)年建築当時のまま残る赤い色のレンガ

【サッポロガーデンパーク×ちょこっとSTUDY】外観

サッポロガーデンパーク

住所
北海道札幌市東区北七条東9丁目
交通
地下鉄東区役所前駅から徒歩10分
料金
入館料=無料/プレミアムツアー=大人500円、中学生以上19歳未満300円/試飲ビール(1杯)=300円~/ソフトドリンク=100円/

【札幌×サッポロガーデンパーク】見どころはここ! サッポロビール博物館

開拓時代に始まったビールの歴史を学ぶ
日本のビール会社の先駆けとなった開拓使麦酒醸造所。現在にいたる140年の歴史と成長の軌跡について、詳しく解説してくれる。

【サッポロビール博物館】麦汁煮沸釜

工場で2003年まで実際に仕込み用に使われていた煮沸釜。ホップを煮沸して麦汁にビール独特の苦みと香りをつけるためのもの。

【サッポロビール博物館】麦汁煮沸釜

3階フロアから間近で見ることができる

【サッポロビール博物館】スターホール

明治9年の文献から再現した「復刻札幌製麦酒」(プレミアムツアー参加者のみ)の試飲ができる。ほかに「サッポロ生ビール黒ラベル」も。

【サッポロビール博物館】スターホール

有料での試飲も可能

【サッポロビール博物館】スターホール

ここでしか飲めない「復刻札幌製麦酒」

【サッポロビール博物館】サッポロギャラリー

明治9年の「開拓使麦酒醸造所」開業からサッポロビールの歩みを12のパネルで紹介。ギャラリーは年中無料で見学できる。

【サッポロビール博物館】サッポロギャラリー

往年の懐かしいビールポスターも展示

【サッポロビール博物館】サッポロギャラリー

ビール会社の変遷がわかる140年の年表も

サッポロビール博物館

住所
北海道札幌市東区北七条東9丁目1-1
交通
JR函館本線苗穂駅から徒歩8分
料金
入館料=無料/プレミアムツアー=大人500円、中学生以上20歳未満300円、小学生以下無料/ビール=300円~/ソフトドリンク=100円~/3種類のビール飲み比べ=800円/

【札幌×サッポロガーデンパーク】ミュージアムショップで買える人気土産

【札幌×サッポロガーデンパーク】ミュージアムショップで買える人気土産

サッポロクラシックビールゼリーチョコレート 864円
ビールのゼリーをまろやかなスイートチョコでコーティングした人気商品

【札幌×サッポロガーデンパーク】ミュージアムショップで買える人気土産

博物館ピルスナーグラス 650円
博物館スターホールで使用しているオリジナルグラス。建物のイラストが可愛い

【札幌×サッポロガーデンパーク】園内のグルメスポットはここ

【サッポロガーデンパーク×グルメ】サッポロビール園

工場直送の生ビールと味わう
古き良き時代の雰囲気のなかでジンギスカンと工場直送のできたて生ビールが味わえる。

TEL:0120-150-550 (総合予約センター)

【サッポロガーデンパーク×グルメ】サッポロビール園

ジンギスカンと生ビールを存分に味わえる

サッポロビール園 ジンギスカンホール

住所
北海道札幌市東区北七条東9丁目2-10
交通
JR苗穂駅から徒歩7分
料金
ラムジンギスカン食べ飲み放題(100分)=4510円/ラムジンギスカン・焼き野菜セット=1903円/シーフード盛り合わせ=2640円/タラバガニとズワイガニの盛り合わせ=6380円/サッポロ生ビール(中ジョッキ)=935円/

北海道の新着記事

北海道の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は北海道の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

北海道の人気観光スポットランキング!みんなが調べた北海道の観光地TOP10!

今回は北海道の人気観光スポットをランキング形式でご紹介します! ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に...

砂川で人気のスイーツめぐり&観光ナビ! ソメスサドルのショールームなど話題のスポットもチェックしよう

札幌から車で約1時間、札幌と旭川のほぼ中間に位置する砂川市。 街の中心を走る国道12号沿いには全国規模の菓子ブランドから街のお菓子屋さん、カフェが点在し、「すながわスイートロード」と呼ばれています。...

函館の居酒屋で一杯!函館駅・五稜郭・湯の川温泉で肴自慢の居酒屋15軒。肴がうまいって幸せだ!

テーブルについたら、まずは一杯。目の前には炉端で焼き上げる焼き物に、鮮度抜群の活物…… 函館の居酒屋へ駆け込みましょう!函館駅・五稜郭・湯の川温泉のエリアで順にご紹介します! 函館駅からすぐの...

札幌のバーへようこそ!すすきのの有名バーから夜景がきれいなバー、道産ワインやビールに絶品アイスも。札幌のバー11軒

北海道は札幌の夜。2軒目をお探しですか?ゆっくり飲みたい夜に、ぜひおすすめしたいバーのご案内です。 すすきのからは、創業半世紀を越える正統派BARやまざき。映画のロケ地にもなったBAR 一慶は、...

函館から亀田半島をぐるり旅 温泉&縄文遺跡&いかめし発祥の地・森町をめぐるドライブルートはこちら!

北海道でも有数の観光都市・函館がある渡島(おしま)半島は、南部でさらにふたつの半島に分かれます。 南西部が松前半島、南東部が亀田半島です。 亀田半島は恵山岬を頂点に突出した部分にあたり、南は津...

札幌の日帰り温泉へ!身体の芯から温まろう!札幌市内・定山渓温泉で行きたい!沿線別日帰り温泉リスト

札幌でおすすめの日帰り温泉をご案内しましょう! 源泉100%掛け流しの美人の湯として知られるモール温泉の森林公園温泉きよらは、もう行きましたか?異空間の癒しを体感できる洞窟風呂を味わえるのは、苗...

2023年「駅弁大会」で楽しむ日本縦断、駅弁の旅!

全国津々浦々から、ふるさとの味が届く『京王百貨店 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会』。300種類以上が集結する駅弁の中から、昨今の物価高騰に負けない1個千円前後の美味しい駅弁をご紹介。現地直送の「輸...

知床の世界遺産観光をもっと楽しむ5つのコツ! 絶景&動物と出会う旅へ

世界でも類を見ない生態系をもつ半島として世界遺産に登録されている知床。 こちらの記事では、絶景や自然の中で動物と出会う旅をテーマに、もっと楽しむコツをご紹介します。 国内最後の秘境とされる知床...

【札幌 すすきの・居酒屋】北海道名物を肴に酒ワインクラフトビール!すすきの駅チカ居酒屋8軒

すすきので居酒屋、さあ、どこへ行きましょうか。 ぴちぴちの海鮮に日本酒や道産ワイン。ジンギスカンとビール。アイスと洋酒も!数々あるすすきのの選択肢から、おすすめをぎゅっと8軒に絞りました。 どの店...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。