トップ >  関東・甲信越 > 信州・清里 > 長野・志賀高原・妙高 > 湯田中・渋・北志賀高原 > 湯田中・渋温泉郷 > 

湯田中渋温泉郷の観光ナビ 石畳の温泉街でぶらり外湯めぐりをしよう

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年5月18日

この記事をシェアしよう!

湯田中渋温泉郷の観光ナビ 石畳の温泉街でぶらり外湯めぐりをしよう

長野県北信エリアの人気温泉地、湯田中渋温泉郷。
湯田中、渋、新湯田中、星川、穂波、角間、安代、上林、地獄谷の9つの温泉からなります。

約1350年の歴史を持つ湯田中温泉の隣に位置し、「天下の薬湯」として親しまれてきたのが渋温泉です。

開湯は約1300年前といわれ、レトロな温泉宿や石畳、昔ながらの湯治場、野猿公苑なども趣も様々。
そんな情緒あふれる名湯の里の観光ナビはこちらです!

湯田中渋温泉郷の基本情報

湯田中渋温泉郷の基本情報

[湯田中渋温泉郷の温泉データ]
源泉:多数泉質:ナトリウム-塩化物泉ほか、53〜98℃
効能:神経痛、切り傷、肝臓病、リウマチなど
色・匂い:無色透明、独特のほのかな匂い

[湯田中渋温泉郷への行き方]
:上信越自動車道信州中野ICから志賀中野有料道路、国道292号を経由して約12km(湯田中温泉)、約13km(渋温泉)
電車:長野電鉄湯田中駅(湯田中温泉)、湯田中駅から長電バススノーモンキーパーク、奥志賀高原、白根火山行きなどで4分、渋和合橋下車(渋温泉)

[問い合わせ]
山ノ内町観光連盟 0269-33-2138

湯田中駅観光案内所

【湯田中渋温泉郷】渋大湯

渋温泉を代表する名湯
9つの湯のなかでも一番大きく、万病に効くといわれる大湯。湯船には鉄分を含んだ茶色の湯が注がれている。湯めぐりの最後を締めるので、結願湯とも呼ばれる。
日帰りでも入浴が可能

【湯田中渋温泉郷】渋大湯

中はあつ湯と温湯の2つに仕切られている。利用上のマナーは厳守

【長野・湯田中渋温泉郷・渋大湯】入浴までの手順

❶入浴券
和合橋近くの渋温泉旅館組合か、渋湯橋近くの渋温泉有料駐車場で入浴券を購入しよう

❷鍵を開けてもらう
記載されている旅館や商店に入浴券を持っていくと、入口の鍵を開けてもらえる

❸入浴OK!
渋温泉の中央にある、九番湯の渋大湯

【長野・湯田中渋温泉郷・渋大湯】入浴までの手順

渋大湯

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏
交通
長野電鉄長野線湯田中駅から長電バス志賀高原方面行きで10分、渋和合橋下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
火・木・土・日曜は10:00~17:00(閉館)、月・水・金曜は13:00~、GW・お盆・年末年始等は10:00~
休業日
不定休
料金
入浴料=大人500円、小人300円/

【湯田中渋温泉郷】渋温泉九湯めぐり

温泉情緒を楽しむ渋温泉の名物
渋温泉九湯めぐりは、温泉の宿泊客が楽しめるイベント。宿泊した宿で外湯の鍵を借りたら、巡浴祈願手ぬぐい(有料)に入浴した外湯のスタンプを押していく。効能が異なる9つの外湯をめぐり、苦(九)を洗い流してから、温泉街の高台にある渋高薬師に詣でることで、満願成就するといわれている。
渋温泉宿泊客のみが入浴できる

【湯田中渋温泉郷×渋温泉九湯めぐり】入浴までの手順

【湯田中渋温泉郷×渋温泉九湯めぐり】入浴までの手順

❶鍵を借りる
外湯専用の鍵付の木札と巡浴祈願手ぬぐい(有料)

【湯田中渋温泉郷×渋温泉九湯めぐり】入浴までの手順

❷入浴
五番湯の松の湯。タイル張りの湯船で開放感がある

【湯田中渋温泉郷×渋温泉九湯めぐり】入浴までの手順

❸スタンプ
外湯の入口に設けられたスタンプ台

【湯田中渋温泉郷×渋温泉九湯めぐり】入浴までの手順

❹満願成就!
結願湯大湯の前の高台にある高薬師

渋温泉厄除巡浴外湯めぐり

住所
長野県下高井郡山ノ内町平隠2112-1
交通
長野電鉄長野線湯田中駅から長電バス志賀高原方面行きで5分、渋温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館、宿泊者は6:00~22:00)
休業日
無休(点検期間休)
料金
入浴料=大人500円、小人(3歳~小学生)300円/巡浴祈願手拭い=350円/いとをかし箱=400円/

【湯田中渋温泉郷】駅前で便利「湯田中駅前温泉 楓の湯」

湯田中駅の旧駅舎のすぐ横にある日帰り温泉。鉄平石を使った掛け流し露天風呂のほか、館内にはタイプの異なる浴場が2つあり、月替わりで男女が入れ替わる。

【湯田中渋温泉郷】駅前で便利「湯田中駅前温泉 楓の湯」

楓の湯の入口前にある無料の足湯は、地元の人たちにも人気

湯田中駅前温泉 楓の湯

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏3227-1
交通
長野電鉄長野線湯田中駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉館21:00)
休業日
第1火曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=大人300円、小学生150円/

【湯田中渋温泉郷】温泉地トピックス

【長野・湯田中渋温泉郷】TOPIC1 おしゃれで今ドキの人気店が続々登場

湯田中駅から程近い温泉街にあるCHAMISEでは、地域の果物や野菜を使ったヘルシーなドリンクのほか、信州味噌を使ったフレンチトーストなども楽しめる。「信州の醗酵文化を世界に」がコンセプトのHAKKOは、味噌や酒、チーズなどの醗酵食品と地元食材を使ったメニューが評判だ。明治の建物をリノベーションした空間でくつろげる。

CHAMISE

地元産のいちごやりんごを使ったメニューがそろう

HAKKO

HAKKO

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏3010
交通
長野電鉄長野線湯田中駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30、18:30~22:30、冬期は17:00~
休業日
月曜
料金
要問合せ

【長野・湯田中渋温泉郷】TOPIC2 観光案内所で最新情報をチェック!

湯田中駅構内、まさに湯田中渋温泉郷の玄関口にある湯田中駅観光案内所。パンフレットも多くそろうため、町へ繰り出す前にまずはここに立ち寄ろう。

【長野・湯田中渋温泉郷】TOPIC2 観光案内所で最新情報をチェック!

駅の待合室内に併設されている

湯田中駅ガイドセンター

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏3227-2湯田中駅構内
交通
長野電鉄長野線湯田中駅構内
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

【湯田中渋温泉郷】渋温泉の外湯を制覇しよう!

渋温泉九湯めぐりの効能をご紹介
9つの外湯はすべて源泉掛け流し。源泉によって成分が異なるので、効能も神経痛から美肌までさまざま。目的に合わせて湯めぐりを楽しもう。

❶初湯(胃腸病)
❷笹の湯(湿疹、病気回復)
❸綿の湯(皮膚病)
❹竹の湯(慢性痛風)
❺松の湯(神経痛、病気回復)
❻目洗の湯(眼病、美肌)
❼七操の湯(外傷性の障害)
❽神明滝の湯(慢性婦人病)
❾渋大湯(万病)

❷笹の湯

❺松の湯

❾渋大湯

【湯田中渋温泉郷×ショッピング】小古井菓子店

うずまきパンは地元の味
表面では甘いクリームが渦巻き、あんとしてマーガリンが詰まったうずまきパンは味のコントラストが絶妙。温泉まんじゅう65円も評判。

【湯田中渋温泉郷×ショッピング】小古井菓子店

うずまきパン140円

【湯田中渋温泉郷×ショッピング】小古井菓子店

モンキーあめ150円

小古井菓子店

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏2114
交通
長野電鉄長野線湯田中駅から長電バス志賀高原方面行きで5分、渋和合橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~20:00(閉店)
休業日
第3水曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
うずまきパン=130円/モンキーあめ=150円/温泉まんじゅう=78円/
1 2

信州・清里の新着記事

【長野 松本・ディナー】松本で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松本でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長野の松本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松本でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 昭和初...

長野の神社・お寺ランキングTOP30【2024年】人気の神社・お寺を発表!

今回は、長野県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

【松本市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、設備充実!松本市で人気の日帰り温泉12選をご紹介

今回は松本市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 白樺林に囲まれた森の中にある「乗鞍高原 湯けむり館」や新緑や紅葉の季節には美しい景色を眺めながら入れる「白骨温泉公共野天風呂」など泉質はもちろんで...

【長野県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!長野のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の長野県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる9月号:特集は「全国ご当地麺選手権」「今どき最旬ソウル」「ばってん少女隊 博多推しガイド」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる8月号:特集は「台北グルメ旅」「信州で避暑の旅」「HAPPYキャンプ」

国内・海外の旅行情報を紹介する、雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』から、月刊WEBマガジンが登場!...

【長野・安曇野のそば】穂高・豊科・明科中川手の旨いそば屋さん7軒!郷土料理も味わうべし

そば王国・信州は安曇野。美味しいそば屋さんが数多くある中からおすすめをご案内します。 「そば処上條」では信州産の玄そばを石臼で挽き、安曇野の天然水を加えて打つそばが絶品。「一休庵」では「なごり雪...

茅野観光のキーワードは「縄文」! 建築ラバー必見の高過庵や縄文のビーナスに出会う旅

茅野市の観光といえばビーナスラインドライブをまず思い浮かべる人も多いですが、じつは「縄文観光スポット」の宝庫! 信州を代表するリゾートエリアにお出かけする前に、歴史がもっと好きになる、とっておきのス...

浅間山の麓の町、御代田の新スポットMMoPへ こだわりのショップをナビゲート!

浅間山の麓でのんびりとした雰囲気が魅力の御代田町。 軽井沢からも近く、2018年から開催されているアートフォトの祭典「浅間国際フォトフェスティバル」では、2万人を超えるほど多くの人が来場することで話...

信州・長野みやげ20選 「センスいいね!」と褒められる、味も見た目もこだわりの逸品はこちら

信州・長野のおみやげといえば、特産の果実を使ったジャムやワイン、そばやおやきなどの郷土料理をはじめバリエーションが豊富です。 今回は定番商品はもちろん、食通御用達の名店の味や専門店のこだわりの逸品、...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。