コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【湯田中渋温泉郷】石畳の温泉街でぶらり外湯めぐり

【湯田中渋温泉郷】石畳の温泉街でぶらり外湯めぐり

by mapple

更新日:2018年6月25日

湯田中、渋、新湯田中、星川、穂波、角間、安代、上林、地獄谷の9つの温泉からなる湯田中渋温泉郷。約1350年の歴史を持つ湯田中温泉の隣に位置し、「天下の薬湯」として親しまれてきたのが渋温泉だ。

[温泉データ]
源泉:多数泉質:ナトリウム-塩化物泉ほか、53〜98℃
効能:神経痛、切り傷、肝臓病、リウマチなど
色・匂い:無色透明、独特のほのかな匂い

[アクセス]
:上信越自動車道信州中野ICから志賀中野有料道路、国道292号を経由して約12km(湯田中温泉)、約13km(渋温泉)
電車:長野電鉄湯田中駅(湯田中温泉)、湯田中駅から長電バス上林温泉、奥志賀高原、白根火山行きなどで5分、渋和合橋下車(渋温泉)

[問い合わせ]
山ノ内町観光連盟 0269-33-2138

渋大湯

渋温泉を代表する名湯
9つの湯のなかでも一番大きく、万病に効くといわれる大湯。湯船には鉄分を含んだ茶色の湯が注がれている。湯めぐりの最後を締めるので、結願湯とも呼ばれる。
日帰りでも入浴が可能

中はあつ湯と温湯の2つに仕切られている。利用上のマナーは厳守

入浴までの手順

❶入浴券
和合橋近くの渋温泉旅館組合か、渋湯橋近くの渋温泉有料駐車場で入浴券を購入しよう

❷鍵を開けてもらう
記載されている旅館や商店に入浴券を持っていくと、入口の鍵を開けてもらえる

❸入浴OK!
渋温泉の中央にある、九番湯の渋大湯

渋温泉九湯めぐり

温泉情緒を楽しむ渋温泉の名物
渋温泉九湯めぐりは、温泉の宿泊客が楽しめるイベント。宿泊した宿で外湯の鍵を借りたら、巡浴祈願手ぬぐい(有料)に入浴した外湯のスタンプを押していく。効能が異なる9つの外湯をめぐり、苦(九)を洗い流してから、温泉街の高台にある渋高薬師に詣でることで、満願成就するといわれている。
渋温泉宿泊客のみが入浴できる

入浴までの手順

❶鍵を借りる
外湯専用の鍵付の木札と巡浴祈願手ぬぐい(有料)

❷入浴
五番湯の松の湯。タイル張りの湯船で開放感がある

❸スタンプ
外湯の入口に設けられたスタンプ台

❹満願成就!
結願湯大湯の前の高台にある高薬師

駅前で便利な 湯田中駅前温泉 楓の湯

湯田中駅の旧駅舎のすぐ横にある日帰り温泉。鉄平石を使った掛け流し露天風呂のほか、館内にはタイプの異なる浴場が2つあり、月替わりで男女が入れ替わる。

楓の湯の入口前にある無料の足湯は、地元の人たちにも人気

温泉地トピックス

TOPIC1 おしゃれで今ドキの人気店が続々登場

湯田中駅から程近い温泉街にあるCHAMISEでは、地域の果物や野菜を使ったヘルシーなドリンクのほか、信州味噌を使ったフレンチトーストなども楽しめる。「信州の醗酵文化を世界に」がコンセプトのHAKKOは、味噌や酒、チーズなどの醗酵食品と地元食材を使ったメニューが評判だ。明治の建物をリノベーションした空間でくつろげる。

CHAMISE

地元産のいちごやりんごを使ったメニューがそろう

HAKKO

TOPIC2 観光案内所で最新情報をチェック!

湯田中駅構内、まさに湯田中渋温泉郷の玄関口にある湯田中駅観光案内所。パンフレットも多くそろうため、町へ繰り出す前にまずはここに立ち寄ろう。

駅の待合室内に併設されている

渋温泉の外湯を制覇しよう!

渋温泉九湯めぐりの効能をご紹介
9つの外湯はすべて源泉掛け流し。源泉によって成分が異なるので、効能も神経痛から美肌までさまざま。目的に合わせて湯めぐりを楽しもう。

❶初湯(胃腸病)
❷笹の湯(湿疹、病気回復)
❸綿の湯(皮膚病)
❹竹の湯(慢性痛風)
❺松の湯(神経痛、病気回復)
❻目洗の湯(眼病、美肌)
❼七操の湯(外傷性の障害)
❽神明滝の湯(慢性婦人病)
❾渋大湯(万病)

❷笹の湯

❺松の湯

❾渋大湯

小古井菓子店

うずまきパンは地元の味
表面では甘いクリームが渦巻き、あんとしてマーガリンが詰まったうずまきパンは味のコントラストが絶妙。温泉まんじゅう65円も評判。

うずまきパン130円

モンキーあめ108円

小石屋旅館

地元食材にこだわった料理
歴史ある旅館にカフェレストランを併設。信州食材をふんだんに使った料理や長野県産ワインが楽しめる。バリスタが淹れるコーヒーも評判。

羽田甘精堂

郷土色豊かなはやそばもち
創業90年になる老舗の名物が、はやそばもち。そば粉のお餅に香ばしいごまダレが入っている。冷凍販売のため、30分ほど解凍してからいただこう。

はやそばもち720円(12個入り)

玉村本店

日本酒・地ビールを製造
1805(文化2)年に創業した老舗蔵元。清酒「縁」や自社製の地ビール「志賀高原ビール」が評判。築100年以上の酒蔵を使った美術館を併設。

さまざまな地酒の試飲が可能

志賀高原ビールは麦芽100%の手づくり。ビール1本382円

手打蕎麦うどん玉川本店

そば本来の風味が生きる
笹の湯の斜め前にあるそばの名店。契約栽培の玄そばを石臼自家製粉し、ていねいに手打ち。そばを注文すると頼めるそばのデザートも人気。

昔ながらの味を守る、風味豊かなざるそば780円

筆者:mapple

まっぷる信州’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×