おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  乗鞍ハイキング!【畳平・お花畑コース】チェック!

乗鞍ハイキング!【畳平・お花畑コース】チェック!

乗鞍ハイキング!【畳平・お花畑コース】チェック!

by mapple

更新日:2018年9月23日

シャトルバスで山岳道路の日本最高地点・畳平へ。高山植物が咲き誇るお花畑をのんびり歩き、短時間で登れる富士見岳からの絶景を楽しもう。

畳平・お花畑コース

絶景の山とお花畑を巡る贅沢コース
標高2702mの畳平は、シャトルバスで行ける日本最高所。駐車場から遊歩道を通り、畳平のランドマーク鶴ヶ池をめざそう。富士見岳への登山で大パノラマを楽しんだあとは反対側へ下山し、深い青色が美しい不消ヶ池を眺めながらお花畑へ向かう。花を愛でながら一周40分の木道をのんびりと歩き、階段を上って乗鞍バスターミナルに戻ろう。

コースポイント
◎シャトルバスで行ける日本最高所、2702mの畳平が出発地点になる。
◎高山植物の宝庫・お花畑が最大の見どころ。7〜8月がベストシーズン。
◎富士見岳山頂を目指す絶景コース。高地なので服装や体力に注意して登ろう。

コースDATA

歩行時間:約2時間15分
歩行距離:約3.5km
体力:★★☆
テクニック:★★☆
トイレ:3カ所

【Start】乗鞍バスターミナル
 ↓ 徒歩5分
鶴ヶ池
 ↓ 徒歩5分(富士見岳口)
富士見岳(登山片道30分)
 ↓ 徒歩20分
お花畑(一周40分)
 ↓ 徒歩5分
【Goal】乗鞍バスターミナル

コースDATA
コースDATA

トウヤクリンドウ(上)やウサギギク(下)など高山植物が咲く

【注意】マイカー規制あり!

畳平へ向かう乗鞍スカイラインと乗鞍エコーラインは、マイカー規制があるため、シャトルバスに乗り換えが必要だ。長野県側は乗鞍高原にある乗鞍観光センターなどの駐車場、岐阜県側はほおのき平駐車場に停めてバスを利用する。シャトルバスは長野県側が7月1日から、岐阜県側が5月15日からで、10月31日までの運行となる。

【Start】乗鞍バスターミナル

北アルプスの山並みのような、赤い三角屋根の建物がバスターミナル。1階には切符売り場や乗鞍総合案内所、売店、軽食コーナー、2階にはセルフサービスの展望レストランがあり、お花畑や富士見岳を望める。有料の水洗トイレもある。

【Start】乗鞍バスターミナル

畳平や乗鞍岳の登山情報もわかる

乗鞍バスターミナルの詳細情報


住所
岐阜県高山市丹生川町岩井谷1223
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで40分、ほおのき平で濃飛バス乗鞍行きに乗り換えて45分、畳平バスターミナル下車すぐ
営業期間
5月15日~10月(天候により異なる)
営業時間
8:00~16:30(閉館17:00)、7~9月は4:00~、天候などにより変更の場合あり
休業日
期間中無休

 ↓ 徒歩5分

鶴ヶ池

池越しに槍ヶ岳も!畳平の美しい池
なだらかなお皿のような窪地に水をたたえる、畳平のランドマーク。駐車場から大黒岳や富士見岳へ向かう遊歩道の途中にある。晴れた日には池の向こうに槍ヶ岳も見える。

鶴ヶ池

右に見える緑の山は大黒岳

 ↓ 徒歩5分

筆者:mapple

まっぷる上高地 乗鞍・奥飛騨温泉郷

発売日:2018年03月07日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる上高地」です。掲載した内容は、2017年8月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×