>  >  >  >  > 

【戸隠そば】信州を代表するそばの里で「ぼっち盛り」を堪能!

まっぷるマガジン

更新日:2018年6月25日

この記事をシェアしよう!

【戸隠そば】信州を代表するそばの里で「ぼっち盛り」を堪能!

戸隠神社の参拝者への振る舞い料理として、受け継がれてきた戸隠そば。ていねいに心を込めて打たれた極上の逸品を味わいたい。

戸隠そばの発祥と歴史

そばは修行僧の携行食だった!?

「そば」は戸隠が修験道場として栄えた平安時代、修行僧の携行食糧としてこの地にもたらされた。現在のように、これを麺状にして食べる「そばきり」が定着したのは江戸時代からといわれている。

そばは修行僧の携行食だった!?

ぼっち盛りが特徴
ざるに馬蹄形状にそばを並べる「ぼっち盛り」は戸隠独特の盛り方

うずら家

新そばの風味を一年中味わえる
行列ができる人気店。おいしいそばを提供するため、玄そばが最も旨みを増す厳寒期に製粉、冷凍。いつでも新そばの風味が楽しめる。薬味には、本わさびや地元でとれた辛味大根、地ネギがつく。

うずら家

瑞々しくコシも抜群のざるそば880円

うずら家

もちもち食感のそばがき1200円

うずら家

住所
長野県長野市戸隠3229
交通
JR長野駅からアルピコ交通バードライン経由戸隠キャンプ場行きバスで1時間、中社宮前下車すぐ
料金
ざるそば=880円/そばがき=1200円/

岩戸屋

守り続けてきた伝統の味
戸隠神社中社近くにある、戸隠でも指折りの老舗。地粉の風味を生かした手打ちそばと5種類のダシで作るつゆは、創業以来の味だ。

岩戸屋

香りとこしの強さで人気のざるそば850円

岩戸屋

住所
長野県長野市戸隠3501-イ
交通
JR長野駅からアルピコ交通バードライン経由戸隠キャンプ場行きバスで1時間、戸隠中社下車、徒歩5分
料金
ざるそば=850円/とろろざる=1050円/そばがき=720円/小鉢セット(天ぷら3品、とうふ、ざるそば)=1200円/

そば茶屋極楽坊

昔ながらの手打ちそばが味わえる
江戸時代より戸隠神社への参拝者に振る舞われていた、宿坊の手打ちそばが味わえる。信州産の醤油で作ったつゆとの相性も秀逸だ。

そば茶屋極楽坊

昔ながらのざるそば(5ぼっち)880円

そば茶屋極楽坊

住所
長野県長野市戸隠3611-5
交通
JR長野駅からアルピコ交通バードライン経由戸隠キャンプ場行きバスで1時間5分、森林植物園下車、徒歩5分
料金
ざるそば=900円/そばだんご=410円/季節の料理=400円~/

大久保の茶屋

中社から車で8分
茅葺き屋根が目印のそば処
創業は1805(文化2)年。戸隠参拝のお休み処として代々受け継がれてきた。伝統ある手打ちそばと四季折々の山の幸で作る料理を提供。

大久保の茶屋

のどごし抜群のざるそば750円

大久保の茶屋

住所
長野県長野市戸隠豊岡2764
交通
JR長野駅からアルピコ交通バードライン経由戸隠キャンプ場行きバスで50分、大久保下車すぐ
料金
ざるそば=750円/山菜天ぷら=750円/玄そば(土・日曜限定5食)=900円/

徳善院蕎麦の宿坊極意

伝統のそばと四季の宿坊料理
創業500年以上の歴史を誇る、宿坊極意に併設されているそば処。江戸時代から脈々と伝わる徳善院そばは、今も昔も変わらぬ人気。

徳善院蕎麦の宿坊極意

ざる盛りそば800円。コース料理もあり

徳善院蕎麦 極意

住所
長野県長野市戸隠3354
交通
JR長野駅からアルピコ交通バードライン経由戸隠キャンプ場行きバスで1時間、戸隠中社下車すぐ
料金
ざる盛りそば=880円/

戸隠日和

中社から車で5分
自家栽培にこだわるそば処
そば打ち歴30年のご主人が打つそばは、戸隠にある自家農場で収穫したそばの実を石臼で挽いたもの。モチモチとした食感で風味も豊か。そばぷりんなどの自家製スイーツも充実している。

戸隠日和

旬の野菜がたっぷりの日和そば1280円

戸隠日和

戸隠連峰や北アルプスを望める立地

戸隠日和

住所
長野県長野市戸隠2924
交通
JR長野駅からアルピコ交通バードライン経由戸隠キャンプ場行きバスで55分、そば博物館前下車、徒歩3分
料金
そばぷりん=350円/日和そば=1280円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください