トップ > 東北 > 北東北 > 秋田・男鹿 > 秋田 > 秋田市街 > 

うまい肴 然

口の中ではじけるブリコの食感が小気味よい
豊富な鍋メニューが自慢の落ち着いた雰囲気の店。ハタハタ漁が盛んになる冬の一番人気は、しょっつる鍋。ブリコ(ハタハタの卵)のプリプリプチプチの食感がクセになる。

[こちらもおすすめ]
ねぎとろのうにのせ 864円
男鹿の棒あなご焼き 864円
比内地鶏焼 1242円

うまい肴 然

川反から五丁目橋を渡ってすぐの粋な店構え

【味のPoint】

11月下旬〜12月下旬の限定なので、新鮮なハタハタが味わえますよ。

【味のPoint】

1人前 1500円(写真は2人前)

ハタハタ
淡白な白身の魚で、小骨が少なく食べやすい。プチプチした卵が絶品でブリコと呼ばれる。
だし
ハタハタやイワシなどを塩で漬け込んで作る、しょっつるという秋田独特の魚醤を使う。

うまい肴 然

住所
秋田県秋田市中通5丁目3-25
交通
JR秋田駅から徒歩10分
料金
比内地鶏焼き=1265円/きりたんぽ鍋=1059円/

秋田川反漁屋酒場 秋田本店

ここ一軒で秋田の料理やお酒がすべて味わえる驚きの店
秋田県内全酒蔵の地酒や、郷土料理がずらりとそろう。お酒も料理も地元の味を存分に楽しめるほか、毎日21時頃(予定)にはなまはげも登場! 一緒に記念撮影もできる。

[こちらもおすすめ]
旬のお刺身大漁盛 3218円
秋田比内地鶏の串焼き盛合せ 1620円
火鉢で焼くきりたんぽ鍋(2〜3人前)3672円

秋田川反漁屋酒場 秋田本店

店頭のなまはげが秋田らしい

【味のPoint】

ハタハタの鮮度を逃さないように保存し、一年中提供することができます。

【味のPoint】

1人前 1058円(写真は2〜3人前)
県内酒蔵の地酒がそろう。あつあつ鍋と地酒はベストマッチ

秋田川反漁屋酒場 秋田本店

住所
秋田県秋田市大町4丁目2-35
交通
JR秋田駅から秋田中央交通南浜回転地行きバスで8分、大町五丁目下車すぐ
料金
しょっつる鍋(1人前)=1058円/火鉢で焼くきりたんぽ鍋(2~3人前)=3132円/旬のお刺身六点盛り=2678円/秋田比内地鶏の串焼き盛合せ=1620円/

遊食 さい賀

手間ひま惜しまず食材の旨みを追求
明治19(1886)年創業の老舗割烹「かめ清」の味をカジュアルに楽しめる、川反の和風ダイニング。大ぶりの新鮮なハタハタが入ったしょっつる鍋は看板メニューのひとつ。

[こちらもおすすめ]
きりたんぽ鍋(比内地鶏入り)2200円
自家製ハタハタ寿司 980円
稲庭うどん(温)比内地鶏使用 1320円

遊食 さい賀

食通も数多く訪れるモダンな店構えの人気店

【味のPoint】

たっぷりのコンブとしょっつるでだしをとり、ハタハタをまるごと入れます。

【味のPoint】

1人前 2200円
しょっつるの独特な香りが食欲をそそる鍋

遊食 さい賀

住所
秋田県秋田市大町4丁目1-16
交通
JR秋田駅から秋田中央交通イオンモール行きバスで5分、北都銀行前下車すぐ
料金
しょっつる鍋(1人前)=2200円/きりたんぽ鍋(比内地鶏入り)=2200円/稲庭うどん(温)比内地鶏使用=1320円/比内地鶏の塩焼き=1980円/会席コース=3240円~/郷土料理コース=4320円~/自家製ハタハタ寿司=980円/ハタハタ塩焼き=時価/

稲庭うどん

喉ごしツルリ
職人の技が生きる強いコシとなめらかな喉ごし。ほかでは味わえない独特の食感に、驚かされること間違いなし。

稲庭うどんのおいしさのヒミツ

職人の技が作りだす稲庭うどん。生地を練って熟成後、手綯(な)いの工程を経て細くのばすなどすべての工程が手作業で行なわれる。強いコシやツルリとした食感は、手間ひまかけたうどんならでは。

佐藤養助秋田店

秋田駅前で稲庭うどんを味わう
稲庭うどんの老舗、佐藤養助総本店(→P.88)の直営店。定番は、醤油だれと胡麻味噌だれが楽しめる二味せいろ。2つの味が楽しめる魅力的なメニューだ。

佐藤養助秋田店

買い物などを楽しんだ後に利用しやすい

佐藤養助秋田店

二味せいろ 880円
醤油だれとゴマ味噌だれのどちらも絶品


手延べ製法で全工程手作りが基本。細くて平たく、薄く黄色がかっている。
たれ
カツオのだしが効いた醤油だれのほか、風味豊かなゴマ味噌だれの2種類の味を堪能できる。

佐藤養助秋田店

住所
秋田県秋田市中通2丁目6-1西武秋田店 B1階
交通
JR秋田駅から徒歩3分
料金
二味せいろ=880円/天せいろ=1500円/鳥海=1240円/涼麺味くらべ=1340円/

どん扇屋トピコ店

秋田名物が一堂に会す
稲庭うどんのほか横手やきそば、きりたんぽ鍋にしょっつる鍋など、秋田名物を一度に食べられる店。駅ビル内という便利な立地もうれしい。

どん扇屋トピコ店

電車の待ち時間にも気軽に立ち寄れる

どん扇屋トピコ店

稲庭うどん 950円
だしが効いたたれが喉ごしのよい麺と合う

どん扇屋 トピコ店

住所
秋田県秋田市中通7丁目1-2秋田ステーションビルトピコ 3階
交通
JR秋田駅からすぐ
料金
稲庭うどん=950円/カツ丼=980円/日替りランチ=680円/横手やきそば=600円/

寛文五年堂秋田店

これは珍しい!稲庭うどんの生麺
幻とまでいわれたモチモチの食感の、稲庭うどんの生麺が食べられる唯一の店。生麺と乾麺の味比べは一番人気で、温かい麺と冷たい麺の組み合わせも自由に選べる。

寛文五年堂秋田店

テーブル席のほかに座敷席もありゆっくりくつろげる

寛文五年堂秋田店

生麺と乾麺の味比べ 1025円
生麺と乾麺の味比べはゴマだれとカツオだしで味わえる

寛文五年堂秋田店

住所
秋田県秋田市中通1丁目4-3エリアなかいち 1階
交通
JR秋田駅から徒歩7分
料金
生麺と乾麺の味くらべ=1025円/
1 2 3 4

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください