フリーワード検索

トップ > カルチャー > 

生活・文化の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 203件

加古川は水運として江戸時代の兵庫の交通と物流の要だった!

明治期に鉄道が普及するまで、物流では陸路よりも水運が活用されています。兵庫県内で最大の河川である加古川は、江戸時代の播磨の交通の要でした。...

「天井川」ってどんな川?芦屋川や住吉川など阪神間の河川に天井川が多い理由

川底が民家の天井より高い場所を流れる川を「天井川」という。この川ができた背景には、六甲山の特殊な地形が関与していました。...

福島県の農業産出と漁獲量ランキング-データでわかる全59市町村-

全国2位の桃の産地である福島県では、くだもの生産額の多い市町村が農業産出額の上位になる傾向が。 また、東日本大震災後、風評被害を受けている福島の漁業も復活に向けて新たな取り組みを進めています。 福...

作曲家・古関裕而のメロディが昭和歌謡史に燦然と輝く!

「六甲おろし」に「長崎の鐘」、「モスラの歌」、「オリンピック・マーチ」から全国の校歌や応援歌まで、生涯で約5000曲を生み出した作曲家・古関裕而とはどんな人物だったのでしょうか。...

福島県の歴史~江戸時代から物流とエネルギー開発の拠点となった現代まで

一次産業や二次産業が主軸だった福島県域は、道路網整備やエネルギー開発によって多様性を獲得します。 そして現在、復興の最中にあります。...

会津五街道はなぜ整備された?~福島県域各地と会津を結ぶ5つの街道~

会津若松から東北の各方面へと延びていくのが会津五街道です。 なぜ会津を中心に五街道が整備されたのか、そこに込められた意図を探ります。...

会津大塚山古墳が示す会津の力~東北地方最古の前方後円墳~

大塚山古墳は、福島県域では亀ヶ森古墳(河沼郡)に次ぐ大きさの古墳です。 この古墳から出土した鏡が、考古学界の通説を覆しました。...

福島県域の歴史~古代から人々が定住して奥州藤原氏の支配下になるまで

原始の福島に人々が定住し、ムラをつくり、やがて富と権力が生まれます。 福島の豪族たちはヤマト王権と結びつき、支配基盤を固めていきました。...

円谷英二とその特撮世界~福島県須賀川が生んだ特撮の神様~

日本の特撮映画黎明期を牽引した円谷英二は、福島県須賀川市出身。 飛行機に憧れて上京した少年が特撮監督になり、ヒット作を生み出していった過程を追います。...