トップ > 関東・甲信越 > 

【関東】合格祈願スポット22選 学問の神様に合格祈願!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年12月18日

この記事をシェアしよう!

【関東】合格祈願スポット22選 学問の神様に合格祈願!

そろそろ、受験シーズンも本格化。
「この年末年始は、受験勉強のラストスパートをかける・・・!」と、日々勉学に励んでいる受験生も多いのではないでしょうか?

ここでは、そんな受験生の少しでも励みになるよう、日本三大合格祈願スポットと関東の合格祈願スポットを厳選してご紹介します。
もちろん、何より大切なのは毎日の積み重ねではありますが、学業の神様を味方につければ、自信も増し、本番では100%の実力を発揮できるということは多いにあるはずです。

それではさっそく、受験生におすすめの合格祈願スポットを見ていきましょう!

この記事の目次

まずは、合格祈願スポットを動画でチェック!

【日本三大合格祈願スポット】1.大生郷天満宮<茨城県>

【日本三大合格祈願スポット】1.大生郷天満宮<茨城県>

関東以北では最古の天満宮

太宰府天満宮、北野天満宮と並び、菅原道真をまつる日本三天神のひとつ。神徳は「学問」「書道」「道徳」「人生教訓」「子育て」などで、「受験の神」としても有名です。また県指定文化財「御廟天神画」を所蔵のため御廟天神とも云われています。

大生郷天満宮

住所
茨城県常総市大生郷町1234
交通
関東鉄道常総線水海道駅からタクシーで15分
料金
情報なし

【日本三大合格祈願スポット】2.北野天満宮<京都府>

【日本三大合格祈願スポット】2.北野天満宮<京都府>

全国天満宮の総本社

学問の神様、菅原道真公が祀られており、全国におよそ1万2000社鎮座する天満宮・天神社の総本社。古くより「北野の天神さま」と仰ぎ親しまれています。天暦元(947)年の創建以来、北野を発祥とする天神信仰は全国各地に広まり、学問の神、至誠、芸能、厄除の神として信仰されあがめられてきました。現在では、春には梅苑、秋にはもみじ苑を公開し、全国屈指の景勝地としても有名です。

※当面の間、参拝時間6:30~17:00(12月7日以降)
※2020年11月14日~12月6日のもみじ苑ライトアップ期間中のみ、開門時間6:30~20:00

北野天満宮

住所
京都府京都市上京区馬喰町
交通
JR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、北野天満宮前下車すぐ
料金
宝物殿=800円/梅苑=1000円/もみじ苑=1000円/学業守=1000円/勧学守=700円/学業鉛筆=800円/祈願絵馬(サインペン付)=600円/厄除守=700円/縁結守=700円/(障がい者手帳持参で宝物殿拝観料、梅苑、もみじ苑公開時の入苑料半額)

【日本三大合格祈願スポット】3.太宰府天満宮<福岡県>

【日本三大合格祈願スポット】3.太宰府天満宮<福岡県>

合格、開運、カップル円満を願って

平安時代に学者、政治家、詩人と多方面で活躍した菅原道真が祀られています。左大臣の藤原時平の陰謀により、大宰府に左遷された道真は、延喜3(903)年に59歳で死去。その亡骸を運ぶ牛車の牛が、この場所に伏して動かなくなり、祠を建てたのが起源といわれています。学業祈願に加え、厄除けや家内安全祈願にご利益があり、境内では道真ゆかりの飛梅のほかに、6000本の梅、大樟、花菖蒲など四季を通して美しい景観を楽しむこともできます。

太宰府天満宮

住所
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分
料金
見学料(宝物殿)=大人500円、高・大学生200円、小・中学生100円/

【合格祈願スポット×関東】4.千勝神社<茨城県>

【合格祈願スポット×関東】4.千勝神社<茨城県>

諸願成就の神、猿田彦大神を祀る。1500年の歴史を誇る古社

約1500年の歴史を誇る古社で、1964年(昭和39)年に泊崎へ遷されました。境内には高さ10m以上の大鳥居がそびえ立ち、諸願成就の神として崇められる猿田彦大神が祀られています。

千勝神社

住所
茨城県つくば市泊崎173
交通
JR常磐線藤代駅から関東鉄道自由が丘団地・谷田部車庫行きバスで20分、細見下車すぐ
料金
祈祷=3000~30000円/

【合格祈願スポット×関東】5.玄性寺<栃木県>

【合格祈願スポット×関東】5.玄性寺<栃木県>

弓の名人、那須与一が眠る墓がある。合格祈願で人気のスポット

那須家の菩提寺で、源平合戦で活躍した弓の名人、那須与一が眠る墓が立てられています。一発必中だった与一にあやかろうと、絵馬は受験生の人気を集めています。

玄性寺(那須与一公の墓)

住所
栃木県大田原市福原361
交通
JR宇都宮線西那須野駅からタクシーで30分
料金
情報なし

【合格祈願スポット×関東】6.桐生天満宮<群馬県>

【合格祈願スポット×関東】6.桐生天満宮<群馬県>

「合格厄除天神」で知られる古社

菅原道真公や天穂日命を祀る神社。国重伝建地区の基点で、社殿は県指定重要文化財です。関東三大骨董市のひとつ、古民具骨董市も開催されます。

桐生天満宮

住所
群馬県桐生市天神町1丁目2-1
交通
JR両毛線桐生駅からおりひめバス梅田線下りで7分、群馬大学桐生正門前下車すぐ
料金
情報なし
1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください