トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 水戸 > 

【問合せと現地訪問】気になることは直接聞こう!

【問合せと現地訪問】気になることは直接聞こう!
水戸駅構内にて、2021年3月27日より1年半ぶりに水郡線全線運転再開。最長水戸駅から郡山駅(福島県)まで繋がる

インターネットでも多くの情報が得られますが、それでもやはり不安は残るもの。心配性な私は応募前に気になる点がいくつかあり、可能であれば現地に足を運びたいとも思っていました。ブログを見ていると「市内の案内もします」と記載があったので、早速担当者に問い合わせ、市内を案内していただきました。

自分一人で見学するよりも、市内のことを熟知している担当者に案内してもらう方がより多くの情報を得られますし、地域おこし協力隊のことについて伺うこともできます。また、面接の前に担当者の顔が分かるということや、自分のことを知ってもらえるということも、一つの安心材料になるのではないでしょうか。

インターネット上だけでは分からない、現地の雰囲気を肌で感じることはとても大切です。募集要項などには問い合わせ先が必ず掲載されていますので、不安な点や気になることがある場合は質問したり、現地に足を運んだりしてみるとよいでしょう。

ここまで来たら準備も万端!応募するかしないかはあなた次第です。

自然の恵み豊かな常陸大宮市で田舎暮らしを始めませんか

自然の恵み豊かな常陸大宮市で田舎暮らしを始めませんか
令和3年度常陸大宮市地域おこし協力隊、4人で元気に活動中。常陸大宮市でお待ちしております!<画像提供:茨城県常陸大宮市地域おこし協力隊>

常陸大宮市で生活をし始めて約2か月。今のところ生活に困ることもありませんし、ほどよい田舎暮らしを楽しんでいます。

常陸大宮市含め、茨城県内は地域おこし協力隊同士の横の繋がりも強く、研修やバックアップ体制もしっかりしています。地域おこし協力隊での移住に興味がある方は、常陸大宮市含め、ぜひ茨城県を検討してみてください!

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 水戸 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください