トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

東京で買えるカヌレ14選!流行のおいしいカヌレをご紹介!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2023年12月6日

この記事をシェアしよう!

東京で買えるカヌレ14選!流行のおいしいカヌレをご紹介!

コロンとしたキュートな見た目が人気のカヌレ。フランスの伝統的なお菓子で、口に入れた瞬間に広がる豊かなラム酒の香りや、外側と中身の食感のギャップから、たくさんの人のハートをわしづかみにしてきました!

その人気は日本でも健在で、ファッションやグルメといったトレンドの最先端である東京にも、個性的でハイクオリティなカヌレのお店がたくさんあります。

今回は、東京で購入できるバラエティに富んだカヌレたちをご紹介します!

この記事の目次

東京のカヌレ1.カヌレのイメージを変える一品に出会える名店「カヌレ専門店 boB 」(明治神宮前)

東京のカヌレ1.カヌレのイメージを変える一品に出会える名店「カヌレ専門店 boB 」(明治神宮前)
やよい姫苺の半熟カヌレ(460円)

まずご紹介するのは、カヌレの専門店「boB」(ボブ)のビジュアル抜群なカヌレです!

いちごの断面がSNS映え間違いなしの「やよい姫苺の半熟カヌレ」は、火入れしていない苺をまるごとカヌレで包み込んだ珍しい一品。

苺は「やよい姫」を使用しており、フレッシュな苺の酸味と半熟カヌレのバターやラム酒との相性は抜群。季節限定の商品なので、見かけたらぜひ購入してみてくださいね!

 

東京のカヌレ1.カヌレのイメージを変える一品に出会える名店「カヌレ専門店 boB 」(明治神宮前)

明治神宮前が最寄りですが、原宿からのアクセスも可能です

和牛ローストビーフの半熟カヌレ(490円)

甘いものがお好きでない方にもおすすめできる、甘くないお食事系のカヌレもあります。「和牛ローストビーフの半熟カヌレ」は、塩気の効いた塩カヌレで特製ソースと和牛ローストビーフをサンドしていて、ワインにも合うおつまみにもぴったりな一品です。

東京のカヌレ2.フレンチの名店が趣向を凝らしたカヌレ!「LA BOUTIQUE de Joël Robuchon 丸の内ブリックスクエア店」(東京駅)

東京のカヌレ2.フレンチの名店が趣向を凝らしたカヌレ!「LA BOUTIQUE de Joël Robuchon 丸の内ブリックスクエア店」(東京駅)
カヌレ(360円)

続いて紹介するのは、「LA BOUTIQUE de Joël Robuchon(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)」のカヌレです。
外はカリっと、中はしっとりとしたカヌレ。希少なタヒチ産バニラをふんだんに使用し、ラム酒の香りも豊かな、口の中が華やぐ一品です。

東京のカヌレ2.フレンチの名店が趣向を凝らしたカヌレ!「LA BOUTIQUE de Joël Robuchon 丸の内ブリックスクエア店」(東京駅)

東京駅からほど近い丸の内ブリックスクエアにあり、アクセスも良好

ルージュ(720円)

カヌレのほか、こちらの「ルージュ」もおすすめ。
チェリーとラズベリー味のチョコレートムースで、濃厚なピスタチオのクレームブリュレを包み込んだ人気のケーキです。
シナモン風味のフランボワーズソースも絶品です!

東京のカヌレ3.伝統の味を忠実に再現したカヌレなら「BURDIGALA」(広尾)

東京のカヌレ3.伝統の味を忠実に再現したカヌレなら「BURDIGALA」(広尾)
カヌレ・ド・ボルドー(280円)※テイクアウトは302円 

「BURDIGALA(ブルディガラ)」のカヌレは、フランス・ボルドーの伝統菓子を忠実に再現した一品。
ラム酒をきかせたカスタードを焼きあげ、外はカリッ、中はモチっとした食感で大人好みの本格的な味わいです。

東京のカヌレ3.伝統の味を忠実に再現したカヌレなら「BURDIGALA」(広尾)

東京駅のグランスタ内にあり、アクセスは良好

■BURDIGALA TOKYO
JR東京駅構内
千代田区丸の内1丁目9-1 JR東日本東京駅構内B1 グランスタ東京内
TEL:03-3211-5677
営業時間 7:00~22:00、日曜、連休の最終日は7:00~21:00 ※変更になる場合あり
休業日 無休
公式HPはこちら

東京のカヌレ4.パリッとした食感が楽しいカヌレ「noix de beurre 新宿伊勢丹店」(新宿三丁目)

東京のカヌレ4.パリッとした食感が楽しいカヌレ「noix de beurre 新宿伊勢丹店」(新宿三丁目)
カヌレ(195円)

「noix de beurre(ノワ ドゥ ブール)」のカヌレは、ラム酒のきいたカスタード風味の生地をじっくりと焼き上げています。

パリッと香ばしい風味が自慢の外側と、もっちりとした内側のコントラストが楽しい、お茶やコーヒーなどにもよく合う自慢のカヌレです!

東京のカヌレ4.パリッとした食感が楽しいカヌレ「noix de beurre 新宿伊勢丹店」(新宿三丁目)

伊勢丹新宿店内にあり、立ち寄りやすいのも魅力

焼きたてフィナンシェ(216円)

こちらが看板メニューの「焼きたてフィナンシェ」。商品名の通り、焼きたてが楽しめます。

「noix de beurre(ノワ ドゥ ブール)」の一番人気商品で、ハシバミ色に焦がした国産発酵バターに、スペイン産マルコナ種のアーモンドプードル、風味豊かなきび糖を合わせて焼き上げているとっておきの一品。

カヌレとあわせていただきたいですね!

東京のカヌレ5.五感で味わうアートなカヌレ!「LOUANGE TOKYO Le Musée」(銀座一丁目)

東京のカヌレ5.五感で味わうアートなカヌレ!「LOUANGE TOKYO Le Musée」(銀座一丁目)
カヌチー ショコラ (4個入り2646円)

お次に紹介するのは、「LOUANGE TOKYO Le Musée」(ルワンジュ トウキョウ ル ミュゼ)のカヌレです。
銅型に蜜蝋を流し込んで焼き上げたカリっとした外側と、独自配合のチーズのトロトロ感が楽しめる新感覚のカヌレ。こちらはバレンタイン仕様として登場したショコラバージョンです!
気になるカヌレの食べ方は2種類。
冷凍庫から出して常温で解凍する方法と、ラップをかけて600wの電子レンジで20秒温める方法があります。
普段とは違った食べ方を試してみると、新たな発見があるかも?

東京のカヌレ5.五感で味わうアートなカヌレ!「LOUANGE TOKYO Le Musée」(銀座一丁目)

「Le Musee」は、美術館を意味するフランス語

コフレ アムール ヌーミー(14040円)淡路島産レモンの酸味がアクセント!

カヌレのほかに注目のメニューは、チーズケーキと花束が一つになった、大切な人への贈り物に最適な一のがこの「コフレ アムール ヌーミー」。
使用されているチーズは、クリーミーでほどよい酸味の「ブリアサバラン」、豊かで深いコクをもつ「ブリー」、ミルクのフレッシュな風味が特徴のクセの無い「ブコ」の3種です。

一面に飾られたバラの中でプレゼントを渡す瞬間を待っているのは、マスコットの「ヌーミー」。受け取った人はそのキュートなたたずまいに心を奪われること間違いなし!

東京のカヌレ6.最上のこだわりが素材の持ち味を引き出すカヌレ「Pâtisserie ease」(茅場町)

東京のカヌレ6.最上のこだわりが素材の持ち味を引き出すカヌレ「Pâtisserie ease」(茅場町)
カヌレ (410円)

「Pâtisserie ease」(パティスリー イーズ)のカヌレは、外は程よいカリカリ感、中はもっちりしっとりな食感が楽しめる一品です。
使用している材料はフランス産の小麦と発酵バター、栃木・那須高原のブランド卵である御養卵、フランス西海岸・ゲランド産の塩、マダガスカル産のバニラなど。
産地にとことんこだわった素材でつくられた、豊かな風味が特徴のカヌレです。焼き立てを温かいうちにいただくのがおすすめですよ!

東京のカヌレ6.最上のこだわりが素材の持ち味を引き出すカヌレ「Pâtisserie ease」(茅場町)

キッチンでの調理風景を見ながらスイーツに舌鼓

フィナンシェ4種8個セット (2890円)

カヌレと一緒にぜひチェックしたいのがフィナンシェです。
軽い口当たりとバターの豊かな香りが、絶妙なバランスで調和しているこちらのフィナンシェは、easeの大人気商品です。
隠し味にはなんと白あんが使われていて、しっとりした食感を生み出す縁の下の力持ちに。個包装で可愛らしい形は贈り物にもぴったりです。
4種はそれぞれ抹茶・カシス、大納言、ショコラ・ノワゼット、ミエル(はちみつ)。

東京のカヌレ7.本場フランスのカヌレが東京駅で味わえる!「ブーランジェリー・パティスリー VIRON 丸の内店」(東京駅)

東京のカヌレ7.本場フランスのカヌレが東京駅で味わえる!「ブーランジェリー・パティスリー VIRON 丸の内店」(東京駅)
カヌレ (345円)

続いてご紹介するのは、東京駅近くのパンとお菓子のお店「VIRON」(ヴィロン)のカヌレです。
VIRONでは本場フランスの内装や味を再現することにこだわっており、そのこだわりはカヌレにおいても例外ではありません。
薄く焼き上げられた皮はパリッとした食感で、中の生地はしっとりモチモチ。
ふわっと香るラム酒が大人な風味を一段と引き立てており、甘さとほろ苦さのバランスが絶妙な至高のカヌレとなっています!

東京のカヌレ7.本場フランスのカヌレが東京駅で味わえる!「ブーランジェリー・パティスリー VIRON 丸の内店」(東京駅)

パリの街並みを切り取ったかのようなたたずまい

パルミエ (777円)

カヌレとあわせておすすめしたいのがこちらのパルミエです!
口に運ぶとバリっとした食感とともにバターの濃厚な香りが広がり、存在感のあるビターな後味が全体の風味を引き締めます。
カラメルの艶が美しく、サイズは人の顔ほどにもなるビックサイズなパイ菓子。
ひとつひとつラッピングされているので、友人や家族への手土産にも喜ばれそうな一品ですよ!

1 2 3

東京の新着記事

どこよりも詳しい「新宿駅から池袋駅」への行き方ガイド!電車やバス、徒歩など4通りのアクセス方法を徹底解説

新宿駅と池袋駅。どちらも東京を代表する繁華街にある駅ですよね。 実は新宿駅のある新宿区と、池袋駅のある豊島区は隣接した区。 地図を見ながら、新宿でお買い物や食事を楽しんだ後は池袋へ!という予定...

どこよりも詳しい「新宿駅からバスタ新宿までの行き方」ガイド!わかりやすい最短ルートを徹底解説

東京屈指のターミナル駅である新宿駅。すぐ近くには日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」があり、新宿は交通の要衝となっています。 いくつもの鉄道路線が乗り入れる新宿駅はまるで迷宮。 新宿駅から...

どこよりも詳しいアニメイト池袋本店への行き方ガイド!池袋駅からの最短ルートを徹底解説

アニメ・漫画の街として注目を集める池袋。 そんな池袋にある「アニメイト池袋本店」には、国内外からたくさんのアニメや漫画、ゲーム作品のファンが訪れています。 今回はアニメイト池袋本店までの最短ル...

どこよりも詳しい池袋駅東口への行き方ガイド!各路線ホームから東口に迷わず行ける!

多くの路線が乗り入れる池袋駅の中でも、東口はとくに多くの人で賑わうスポット。 観光の出発点や待ち合わせなどでよく使う場所ですが、駅構内が複雑なので何度訪れても迷ってしまいますよね。 この記事で...

どこよりも詳しい池袋駅西口への行き方ガイド!各路線ホームからの最短ルートを徹底解説

池袋駅は東京北部エリアの中でも特に大きな主要駅。合計4社、8つの路線が乗り入れている東京屈指のターミナル駅です。 そんな池袋駅の出口は東口と西口の2つ。 この記事では、池袋駅の各路線ホームから...

東京駅構内でおすすめのランチスポット!ジャンル別に使える店をご紹介

首都東京の玄関口であり毎日100万人以上の人が利用すると言われる、世界有数の規模を誇る東京駅。 東京駅構内でおすすめのランチスポットを、気になるジャンルに分けてご紹介します! 今回は200以上...

どこよりも詳しい「東京駅から羽田空港までの行き方」ガイド!おすすめルートや料金を徹底解説

東京駅を経由して羽田空港まで行きたいけれど、バス、タクシー、電車、どの交通機関を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。 この記事では東京駅から羽田空港までの移動手段と、それぞれの特徴を詳しく解...

【下北沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、下北沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ショップ併設のおしゃれカフェで...

東京駅のJR高速バスターミナルへの行き方は?八重洲南口を起点に詳しく解説!

この記事では、東京駅「八重洲南口」を起点に、JR高速バスターミナルと高速バスのきっぷ売り場への行き方を詳しくご紹介します! さらに、バスのりばの八重洲南口だけでなく、高速バスを降りる場所「日本橋...

【関東】雨の日におすすめの室内おでかけスポット18選 雨の日を楽しく乗り切ろう!

雨だからといって貴重なお休みの日にごろ寝したり、 会いたい人に会うのを先延ばしにするなんてもったいない! そこで今回は、天気を気にせず楽しめる、室内のおでかけスポットをご紹介します。 定番...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!