全国のおすすめの体験・アクティビティスポット

全国のおすすめの体験・アクティビティスポットをご紹介します。大王わさび農場、かつやまディノパーク、小岩井農場など情報満載。

大王わさび農場 (ダイオウワサビノウジョウ) 日本一のわさび農場を見学

1日12万トン湧く北アルプスの湧水を利用したわさび農場。15haにも及ぶ敷地は、日本一の広さを誇り、美しいわさび田や湧水を眺めての散策が楽しめる。わさびの白い花の見ごろは3月中旬~4月頃。

大王わさび農場
大王わさび農場
大王わさび農場
大王わさび農場

大王わさび農場の詳細情報

住所
長野県安曇野市穂高3640
交通
JR大糸線穂高駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:20(閉園、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入場料=無料/生わさび=500円~(1本)/本わさび丼=720円/わさびソフト=360円/わさびコロッケ=210円/わさびマヨネーズ=680円/

かつやまディノパーク (カツヤマディノパーク) 実物大の恐竜に会える

実物大の恐竜ロボット33頭が森の中に点在する屋外展示施設。森は7つのゾーンに分かれ、全長20mのマメンチサウルスや全長13mのティラノサウルスなど迫力満点。まるで、恐竜が住んでいた森に迷い込んだみたい。平成29年4月21日、こどもの遊び場「ガオガオひろば」ができた。また、巨大昆虫の住む森を専用トラムカートに乗って巡る「巨大昆虫冒険ツアー」が運行開始。

かつやまディノパーク
かつやまディノパーク
かつやまディノパーク
かつやまディノパーク

かつやまディノパークの詳細情報

住所
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅から勝山市コミュニティバス恐竜博物館行きで12分、終点下車すぐ
営業期間
4月中旬~11月中旬
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、10~11月は短縮の場合あり、GW・夏休み期間中は延長あり)
休業日
期間中第2・4水曜、ガオガオひろばは期間中月~金曜、祝日の場合は営業、雨天時(夏休みは無休、ガオガオ広場は夏休み・GW期間中は無休、巨大昆虫冒険ツアーは夏休み・GW・SW期間中は無休)
料金
入場料=3歳以上600円/ガオガオトレイン=3歳以上400円、2歳以下無料/ガオガオライド(体重40kgまで)=400円/ガオガオボート(3歳~小学校6年生、体重40kgまで)=400円/巨大昆虫冒険ツアー=3歳以上500円、2歳以下無料/

小岩井農場 (コイワイノウジョウ) 建物21棟が重要文化財の指定を受ける明治24年創業の総合農場

岩手山南麓に非公開生産エリアと観光エリアからなる農場。普段は非公開エリアに点在する重要文化財をガイドと巡るバスツアーが人気。農場ならではの食事やお土産のほか、乗馬、羊ショーなどを楽しむことができる。

小岩井農場
小岩井農場

小岩井農場の詳細情報

住所
岩手県雫石町丸谷地36-1
交通
JR盛岡駅から岩手県交通小岩井農場まきば園行きバスまたは網張温泉行きバスで35分、小岩井農場まきば園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉場17:30、時期により異なる)
休業日
無休(年1回点検期間休)
料金
入場料=大人800円、5歳~小学生300円/トラクターバス自然満喫ツアー=大人800円、5歳~小学生400円/ガイド付バスツアー=大人800円、5歳~小学生400円/小岩井農場自然散策=大人500円、5歳~小学生300円/乗馬=500円(普通馬)、400円(ポニー)/トロ馬車=大人500円、5歳~小学生400円/アーチェリー=400円(10射)/羊飼いのゴルフ=300円/水上ハムスター=500円(4分間)/オムライス=1080円~/ジンギスカン=1050円~/ソフトクリーム=360円/(障がい者手帳持参で入場料半額)

淡路島牧場 (アワジシマボクジョウ) 牛とふれあえるメニューがいっぱい

乳しぼりや仔牛にミルクを飲ませる体験ができる観光牧場。場内には、新鮮な淡路島牛乳が無料で飲み放題のサービスあり。

淡路島牧場
淡路島牧場
淡路島牧場
淡路島牧場

淡路島牧場の詳細情報

住所
兵庫県南あわじ市八木養宜上1
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで30分、養宜下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉場、団体は要予約)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入場料=無料/乳飲まし(9:30~12:00、13:00~15:30)=460円(1本)/ポニーの乗馬(9:30~12:00、13:00~15:30、体重40kg以下のみ可)=560円/バター作り(9:30~11:30、13:00~16:00、60分間隔で実施)=中学生以上780円、小学生以下680円/乳しぼり(10:30~12:00、13:30~15:30)=中学生以上660円、小学生以下550円/ソフトクリーム=300円/(障がい者1割引)

マザー牧場 (マザーボクジョウ) 動物に囲まれて過ごす休日。季節の花や牧場グルメも

房総半島の丘陵地帯に広がるマザー牧場は、牧草地に牛や羊が暮らし、季節の花々が咲き誇る自然豊かな観光牧場で、たくさんの動物たちとふれあえる。アルパカにエサをあげたり、ウサギを抱っこしたり、こぶたのレースや羊たちのユニークなショーなども用意されている。牛の乳搾りなどの体験イベントは、子供たちに大好評。雄大な景色を眺めながらのジンギスカンや生乳たっぷりのソフトクリームも楽しみだ。

マザー牧場
マザー牧場
マザー牧場
マザー牧場

マザー牧場の詳細情報

住所
千葉県富津市田倉940-3
交通
JR内房線佐貫町駅から天羽日東バス鹿野山行きで20分、マザー牧場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉園、時期により異なる)、土・日曜、祝日は9:00~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
無休(12~翌1月は点検期間休)
料金
入場料=大人1500円、小人(4歳~小学生)800円/マザーファームツアーセット券(犬連れ不可)=大人2400円、小人1300円/シープ&オルカ(鴨川シーワールドとのセット)=大人3600円、小人1800円/(同伴犬は一頭600円、障がい者手帳持参で入場料大人750円、小人400円)
×