>  >  >  >  >  >  【箱根ロープウェイ】絶景続きの空中遊覧!見どころや楽しみ方を徹底解説!

【箱根ロープウェイ】絶景続きの空中遊覧!見どころや楽しみ方を徹底解説!

【はみだしinfo】ロープウェイは最先端技術の集合体!

ロープウェイの裏側が見られる親子向けツアーなど、各種イベントを実施。ホームページでチェックしよう。

1.動いているのはゴンドラではなくロープ

ゴンドラにエンジンはない! 巨大なモーターでロープを回して、そのロープにゴンドラがつかまって動いている。

1.動いているのはゴンドラではなくロープ

巨大モーターでロープを回して動かす

2.ロープをつかむ、はなすを確認しよう

乗り降りのために、駅の手前で一度ロープからゴンドラをはなす。よく見ているとロープからはなれる瞬間が見られるはず!

2.ロープをつかむ、はなすを確認しよう

屋根にある角のような部分をチェック

3.2本のロープが動くフニテル式を採用

2本のロープをつかむ幅をゴンドラよりも広くし、ゴンドラとロープの距離を近づけて安定感を確保している。

3.2本のロープが動くフニテル式を採用

ほとんど揺れを感じず快適&安心

4.ゴンドラは車椅子OKなバリアフリー式

乗り降りがフラットで、いすの一部はすべて折り畳みが可能。さらに車椅子が乗れる幅を確保したバリアフリー構造。

4.ゴンドラは車椅子OKなバリアフリー式

定員18人と広々。車椅子も楽々入る

季節毎に楽しみがある!年間カレンダー

ヤマザクラが咲き誇り、一面がピンク色に染まる。見ごろは標高によって異なるが、4月中旬~下旬が目安。綿帽子をかぶった富士山も見事。

山肌を飾る色とりどりのアジサイに心奪われる。見ごろは7月初旬~中旬。青々とした木々が海のように広がる風景もGOOD。

紅葉の見ごろは10月下旬~11月中旬。混雑する日も多いので時間にゆとりをもって出かけよう。

秋

積雪によって一面の銀世界が楽しめることも。空気が澄んでいるため、迫力を増す大涌谷の白煙や、綿帽子をかぶった富士山も絶景。

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる箱根’19」です。掲載した内容は、2017年9〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×