コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  鎌倉【長谷・由比ヶ浜】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

鎌倉【長谷・由比ヶ浜】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年6月11日

長谷には高徳院や長谷寺などの名刹が集まり、周辺に魅力的なレストランやカフェが点在。由比ヶ浜の大通り沿いには雑貨店が並び、買い物が楽しい。

吉屋信子記念館

鎌倉を愛した女流作家の住居
鎌倉を愛した女流作家吉屋信子氏の在りし日をしのぶ、かつての住居。現在は記念館として保存され、期間限定で公開している。【見る】

「近代数寄屋建築」の第一人者であった吉田五十八氏が設計

成就院

参道から眺める由比ヶ浜の絶景
平安時代に弘法大師が数日間護摩をたいたとされる霊跡に、承久元(1219)年に北条泰時が建立した。進行中だった参道全体の工事は2017年4月に終了し、海を望む東側参道も以前のように自由に通行できるようになった。【見る】

高台にあり、参道からは、由比ヶ浜を望むことができる

光則寺

四季を通じて花々を楽しめる
北条時頼の家臣、宿屋光則が日蓮聖人に感銘し、幽閉されていた高弟の日朗上人を開山と仰ぎ、文永11(1274)年頃に邸を寺にしたことが起源。幽閉した土牢の跡が今も残る。【見る】

カイドウなど美しい花が咲く

甘縄神明宮

鎌倉幕府以前からあったとされる古社
天照大御神を祀る、鎌倉最古の神社。源頼朝や政子、実朝も詣でたと伝わる。和銅3(710)年、染屋太郎時忠が山上に神明宮、ふもとに神輿山円徳寺を建立したという。【見る】

由比ヶ浜の海が望める拝殿

レストランワタベ

鎌倉野菜を日本家屋で味わう
70年以上前に建てられた日本家屋に、西洋のモダンな家具がマッチした空間が印象的なレストラン。地元出身のシェフが作る、手間をかけた正統派フレンチを存分に堪能しよう。【食べる】

メインは肉または魚料理の「ランチコースB」 2592円

イル ビッライオ

多彩な料理が楽しめるイタリアン
喧騒から離れた隠れ家風のレストラン。パスタやリゾットのほか、肉や魚料理、イタリアンのワインが充実。予約で満席になることが多いので事前に予約をするのがおすすめ。【食べる】

パスタによって料金が替わる「pranzoA」 1500円

ビオテッカ

特製肉をステーキで味わう
炭火焼きにした牛肉のステーキ「ビステッカ」がおすすめのイタリアン食堂。そのほか、パスタ、ビオワインをメインとした料理がそろう。【食べる】

ボリュームある「ビステッカ 北海道産ランプ」150g 2200円〜

オリヂナルジョーズ

長年愛される洋食レストラン
ハンバーグやスパゲッティ、グラタンなど洋食の王道メニューがずらりと並ぶ。職人気質のシェフが作るメニューはどれも逸品。なかでも肉汁たっぷりのハンバーグは必食。【食べる】

「オールビーフハンバーグステーキ&ライス」 1150円(ランチ)

Beau Temps

隠れ家の様な一軒家のビストロ
路地裏にある緑に囲まれたビストロ&バー。フレンチをベースとした料理と種類豊富なワインがそろう。ランチタイムは、メインが選べる「プリフィクス・ランチ」1950円が定番だ。【食べる】

街の喧騒から離れて、別の世界に来た雰囲気を醸す

ヴィーナスカフェ

窓の外に広がる湘南の海
テラス席やロフト席をそなえたロッジ風の雰囲気が魅力のメキシコ料理レストラン。大きな窓の外には、一面に湘南の海が広がり、水平線を眺めながら本格メキシカンやお酒を堪能できる。【食べる】

ジューシーな味わいで人気の「BURGERSSET」 1430円〜

恵比寿屋

長谷みやげの定番はこちら
鎌倉の大仏様と観音様をかたどった煎餅が名物の老舗和菓子店。原材料を吟味し、一枚ずつていねいに焼き上げる。真心がこもった逸品は味わい深い。神奈川県の指定銘菓製造店でもある。【買う】

古都を代表する銘菓「大仏観音煎餅」8枚入り 1箱1300円

たい焼きなみへい

店主こだわりのパリパリ皮のたい焼き
由比ヶ浜大通りに面した、たい焼き店。添加物を使わず、こだわりのつぶ餡と、なめらかなこし餡を多めに使い、しっかりとした味の輪郭を実現したたい焼きが評判。直火で焼くので、皮がパリッと仕上がるのも魅力。【食べる】

昔ながらの作り方を守る「たい焼き」 1個170円~

麩帆

独特の食感とやさしい甘さのまんじゅう
よもぎ入り生麩で甘さひかえめのこし餡を包んだ麩まんじゅう「笹衣」が看板商品。ササのさわやかな香りもたまらない。そのほか季節限定の商品も登場。よもぎ、白ごま、黒ごま、あわの生麩も販売している。【買う】

「麩まんじゅう」 1個180円。コシのある生麩でこし餡を包む

井上蒲鉾店

素材からこだわる老舗のかまぼこ
昭和6(1931)年の創業以来、鎌倉みやげとして人気を誇るかまぼこ店。保存料やつなぎを使わずに、厳選された白身魚のグチだけを材料に練り上げる。人気の「梅花はんぺん」は、かわいい梅形の一口サイズ。【買う】

「梅花はんぺん」1枚156円~は、コシがありながらやわらかい食感が特徴

鎌倉四葩 長谷店

かわいいパッケージのあぶらとり紙
麻や正絹などの天然素材を使い、金箔打紙製法で作るあぶらとり紙が女性を中心に好評。やわらかな肌ざわりで吸脂力が強い。ケースのデザイン性も高いので、鎌倉観光の記念にどうぞ。【買う】

「あぶらとり紙 鎌倉パッケージ」20枚入り 各400円。鎌倉の四季を表現したケース

力餅家

上品な味わいで甘党をとりこにする
300年以上続く老舗の和菓子店。近隣の御霊神社に祀られる鎌倉権五郎景正にちなむという「権五郎力餅」が名物。素朴で上品な甘みが魅力で、求肥を使った「求肥力餅」ともども、みやげにぴったり。

一口サイズの「求肥の力餅」 1個95円

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×