おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  鎌倉【長谷・由比ヶ浜】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

鎌倉【長谷・由比ヶ浜】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

鎌倉【長谷・由比ヶ浜】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

by mapple

更新日:2018年6月11日

長谷には高徳院や長谷寺などの名刹が集まり、周辺に魅力的なレストランやカフェが点在。由比ヶ浜の大通り沿いには雑貨店が並び、買い物が楽しい。

吉屋信子記念館

鎌倉を愛した女流作家の住居
鎌倉を愛した女流作家吉屋信子氏の在りし日をしのぶ、かつての住居。現在は記念館として保存され、期間限定で公開している。【見る】

吉屋信子記念館

「近代数寄屋建築」の第一人者であった吉田五十八氏が設計

吉屋信子記念館の詳細情報


住所
神奈川県鎌倉市長谷1丁目3-6
交通
江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩7分
営業期間
4~6・10・11月
営業時間
10:00~16:00(閉館、一般公開日のみ、要問合せ)
休業日
期間中不定休

成就院

参道から眺める由比ヶ浜の絶景
平安時代に弘法大師が数日間護摩をたいたとされる霊跡に、承久元(1219)年に北条泰時が建立した。進行中だった参道全体の工事は2017年4月に終了し、海を望む東側参道も以前のように自由に通行できるようになった。【見る】

成就院

高台にあり、参道からは、由比ヶ浜を望むことができる

成就院の詳細情報


住所
神奈川県鎌倉市極楽寺1丁目1-5
交通
江ノ島電鉄極楽寺駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門、11~翌2月は~16:30<閉門>)
休業日
無休

光則寺

四季を通じて花々を楽しめる
北条時頼の家臣、宿屋光則が日蓮聖人に感銘し、幽閉されていた高弟の日朗上人を開山と仰ぎ、文永11(1274)年頃に邸を寺にしたことが起源。幽閉した土牢の跡が今も残る。【見る】

光則寺

カイドウなど美しい花が咲く

光則寺の詳細情報


住所
神奈川県鎌倉市長谷3丁目9-7
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
7:30~日没まで
休業日
無休

甘縄神明宮

鎌倉幕府以前からあったとされる古社
天照大御神を祀る、鎌倉最古の神社。源頼朝や政子、実朝も詣でたと伝わる。和銅3(710)年、染屋太郎時忠が山上に神明宮、ふもとに神輿山円徳寺を建立したという。【見る】

甘縄神明宮

由比ヶ浜の海が望める拝殿

甘縄神明宮の詳細情報


住所
神奈川県鎌倉市長谷1丁目12-1
交通
江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

レストランワタベ

鎌倉野菜を日本家屋で味わう
70年以上前に建てられた日本家屋に、西洋のモダンな家具がマッチした空間が印象的なレストラン。地元出身のシェフが作る、手間をかけた正統派フレンチを存分に堪能しよう。【食べる】

レストランワタベ

メインは肉または魚料理の「ランチコースB」 2592円

レストランワタベの詳細情報


住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下1-1
交通
江ノ島電鉄長谷駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店)、17:30~20:00(閉店22:00)、月曜は昼のみ
休業日
火曜12月31日~翌1月1日休

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×