トップ >  関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 湯沢・魚沼 > 石打・塩沢・南魚沼 > 

越後湯沢・南魚沼で人気!おすすめの観光・グルメスポット

ブラックフィッシュ

更新日: 2024年5月29日

この記事をシェアしよう!

越後湯沢・南魚沼で人気!おすすめの観光・グルメスポット

絶景の山岳風景が広がる、雪国グルメと山遊びの宝庫、越後湯沢と南魚沼エリア。
内陸部に位置する山岳地帯だからこそ、自然と人の営みが融合した景色など絶景が広がっています。
夏の高原レジャーなどの遊びメニューも充実。

米どころの美味もお忘れなく!

【越後湯沢・南魚沼の観光】三国街道塩沢宿 牧之通り

再現された豪雪地帯特有の街並み
日本海と江戸を結ぶ旧三国街道沿いにある塩沢地区はかつての宿場町。その風情を再現したのが牧之通り。雁がん木ぎが連なる懐かしい街並みを歩いて、豪雪地帯の暮らしに思いを馳せたい。

【越後湯沢・南魚沼の観光】三国街道塩沢宿 牧之通り

雪よけの雁木は豪雪地帯ならではの建築様式

【越後湯沢・南魚沼の観光】三国街道塩沢宿 牧之通り

通り沿いにある信用組合もレトロな造りで統一されている

【越後湯沢・南魚沼の観光】三国街道塩沢宿 牧之通り

「鶴齢」の名で知られる青木酒造が通りの入り口にある

三国街道塩沢宿牧之通り

住所
新潟県南魚沼市塩沢
交通
JR上越線塩沢駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【越後湯沢・南魚沼の観光】湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」

「雪国」をいろいろな角度から紹介
雪国・湯沢の暮らしと、川端康成の小説『雪国』の世界を紹介。1階は『雪国』の場面を描いた日本画など、「雪国」をテーマとした内容になっている。2〜3階では、民具・農具や古銭などを展示している。

【越後湯沢・南魚沼の観光】湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」

小説『雪国』の世界を感じることができる

湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-1
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休(年末年始は営業)
料金
大人500円、小・中学生250円(15名以上の団体は大人400円、小・中学生200円、障がい者手帳持参で入館無料)

【越後湯沢・南魚沼の観光】雲洞庵

参道の石畳を歩くだけでご利益がある
宝永4(1707)年再建の本堂は優れた寺院建築として評価が高い。赤門から本堂へ続く参道の石畳の下には法華経が記された小石が埋められているといい、歩けばご利益があるという。

【越後湯沢・南魚沼の観光】雲洞庵

昔は「開かずの門」といわれていた赤門

雲洞庵

住所
新潟県南魚沼市雲洞660
交通
JR上越線塩沢駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)、12~翌3月は10:00~15:00(閉門15:30)
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
大人300円、小人100円

【越後湯沢・南魚沼の観光】湯沢温泉

湯沢温泉にある外湯を楽しむ
川端康成が浸かったという山の湯や、小説に登場するヒロインにちなんで名付けられた駒子の湯など、越後湯沢温泉街には外湯が点在。なかでも駒子の湯は、『雪国』に関する展示コーナーも併設していて、人気を集めている。

電話:025-784-1511(湯沢町総合管理公社)

【越後湯沢・南魚沼の観光】湯沢温泉

『雪国』のヒロイン名にちなんだ駒子の湯

越後湯沢温泉

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

【越後湯沢・南魚沼の観光】越後浦佐毘沙門堂別当普光寺

開山から1200年以上の歴史がある寺
大同2(807)年、坂上田村麻呂が東国平定の際に建立したと伝わる古刹。豪壮な山門は日光東照宮の陽明門にならったもので総ケヤキ造り。3月第1土曜の裸押合大祭でも知られている。

【越後湯沢・南魚沼の観光】越後浦佐毘沙門堂別当普光寺

山門天井には絵師・谷文晁による双龍図板絵がある

毘沙門堂

住所
新潟県南魚沼市浦佐2495-甲
交通
JR上越新幹線浦佐駅から徒歩7分
営業期間
通年(内陣拝観及び寺宝館は5~11月)
営業時間
9:00~16:00(閉門17:00)
休業日
無休
料金
見学=無料/内陣参拝及び寺宝館=大人300円、小学生以下100円/(内陣参拝及び寺宝館15名以上の団体は大人250円)

【越後湯沢・南魚沼の観光】直江兼続公伝世館

兼続の生家をモデルにした資料館
銭淵公園内にある、直江兼続と坂戸城に関する資料館。兼続の甲冑や徳川家康に送った直江状のレプリカのほか、坂戸城(山城)のジオラマなどを展示する。

【越後湯沢・南魚沼の観光】直江兼続公伝世館

兼続の生家をイメージして古民家を改装した施設

直江兼続公伝世館

住所
新潟県南魚沼市坂戸393-2銭渕公園内
交通
JR上越線六日町駅から徒歩20分
営業期間
4~12月の第3日曜
営業時間
9:30~16:30(12月は13:30~)
休業日
期間中木曜、祝日の場合は翌日休、12月は月~金曜
料金
入場料=300円/

【越後湯沢・南魚沼の観光】アウトドアカレッジ冒険舎

豪快さがたまらないラフティング
4月下旬から11月上旬まで行なっているのが、約11kmの激流を下るラフティング。岩からのダイブや洞窟探検など、見どころいっぱい。トレッキングやキャニオリングのプランもある。

【越後湯沢・南魚沼の観光】アウトドアカレッジ冒険舎

貴重なロングコース。約5mの岩からのジャンプも

アウトドアカレッジ冒険舎

住所
新潟県南魚沼市宮野下1191宮野下パーキング内
交通
JR上越線石打駅から徒歩15分
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
8:00~22:30(閉館、予約制)
休業日
期間中無休
料金
ラフティング(受付は4名~)=8000円~/(保険料、装備一式込、20名以上の団体は500円引)
1 2

新潟・佐渡の新着記事

【新潟駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、新潟駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 古民家で新潟の郷土料理が味...

【新潟県・村上駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【新潟駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店10選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【新潟駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、新潟駅周辺(徒歩20分圏...

【えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、えちごトキめき鉄道妙高は...

【村上駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、村上駅周辺(徒歩20分圏...

【新発田駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、新発田駅周辺(徒歩20分...

【青海川駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、青海川駅周辺(徒歩20分...

【新潟・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、平日の新潟でランチが出来るお店をご紹介します。 名物のへぎそばが味わえる「須坂屋...

新潟県の桜の名所・お花見スポットおすすめ11選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで4月6日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ時...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!