コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【越後湯沢・南魚沼】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【越後湯沢・南魚沼】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年9月16日

三国街道塩沢宿 牧之通り

再現された豪雪地帯特有の街並み
日本海と江戸を結ぶ旧三国街道沿いにある塩沢地区はかつての宿場町。その風情を再現したのが牧之通り。雁木が連なる懐かしい街並みを歩いて、豪雪地帯の暮らしに思いを馳せたい。

雪よけの雁木は豪雪地帯ならではの建築様式

全長約350mの牧之通りの入り口には立て札が

雪に覆われる冬に訪れるのもいいもの

湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」

「雪国」をいろいろな角度から紹介
「雪国」湯沢の暮らしと、川端康成の小説『雪国』の世界を紹介。1階は『雪国』の場面を描いた日本画など、『雪国』をテーマとした内容になっている。2〜3階では、民具・農具や古銭などを展示している。

小説『雪国』の世界を感じることができる

四十八滝

大原太湖から豪快に流れ落ちる滝
大原太キャニオンの中にあり、大原太湖から流れ落ちる水がダイナミックな滝となっている。希望大橋のそばにある展望台からは、はるか下に流れ落ちる滝を望むことができる。

大原太湖堰堤補強工事のため周辺道路が通行できない日もある

雲洞庵

参道の石畳を歩くだけでご利益がある
宝永4(1707)年再建の本堂は優れた寺院建築として評価が高い。赤門から本堂へ続く参道の石畳の下には法華経が記された小石が埋められているといい、歩けばご利益があるという。

昔は「開かずの門」といわれていた赤門

湯沢温泉

湯沢温泉にある5つの外湯をお得な湯めぐり券で楽しむ
湯沢町には川端康成が浸かったという「山の湯」や、豊富な湯量を誇る「岩の湯」など、町営の温泉施設がある。そんな5つの外湯に入るなら外湯めぐり券がおすすめ。5か所に入ると計2700円になるところが、1500円とお得な値段に。外湯めぐりの各温泉や湯沢町観光協会、雪国観光舎で購入できる。
025-784-1511(湯沢町総合管理公社)

『雪国』のヒロイン名にちなんだ駒子の湯

普光寺・毘沙門堂

開山から1200年以上の歴史がある寺
大同2(807)年、坂上田村麻呂が東国平定の際に建立したと伝わる古刹。豪壮な山門は日光東照宮の陽明門にならったもので総ケヤキ造り。3月3日の裸押合大祭でも知られている。

山門天井には絵師谷文晁による双龍図板絵がある

直江兼続公伝世館

兼続の生家をモデルにした資料館
銭洲公園内にある、直江兼続と坂戸城に関する資料館。兼続の甲冑や徳川家康に送った「直江状」のレプリカのほか、坂戸城(山城)のジオラマなどを展示する。

兼続の生家をイメージして古民家を改装した施設

アウトドアカレッジ冒険舎

豪快さがたまらないラフティング
4月下旬から11月上旬まで行なっているのが、約11kmの激流を下るラフティング。岩からのダイブや洞窟探検など、見どころいっぱい。トレッキングやキャニオリングのプランもあり。

貴重なロングコース。約5mの岩からのジャンプも

八海山ロープウェー

大パノラマが広がる山上の世界へ
標高376mの山麓駅から1147mの山頂駅まで、標高差771mをおよそ5~7分で結ぶロープウェイ。山頂には展望台や展望デッキがあり、眼下に広がるスケールの大きな眺めを楽しめる。

81人乗りロープウェイが毎秒10mで進む

保よし

自慢の石坂マイタケを味わいたい
南魚沼塩沢産のコシヒカリと香り豊かな石坂マイタケを使った料理が評判。一番人気の舞茸御膳は土瓶蒸し、天ぷら、茶碗蒸しなどが付いて1836円。夕方からは一品料理も提供。

香り豊かなマイタケを天ぷらや土瓶蒸しで

うおぬま倉友農園おにぎりや

おにぎりだからわかる米のおいしさ
巻機山のふもとにある倉友農園直営のおにぎり店。選び抜いた魚沼産コシヒカリで作るおにぎりは、米の本当のおいしさがわかると評判。鮪の漬け丼やカレーもテイクアウトできる。

塩むすび100円、梅、昆布140円など

店内には飲食スペースもある

温泉珈琲 水屋

温泉水で淹れた名物コーヒー
越後湯沢駅前にある、足湯が併設された旅館内の喫茶店。ジャズが流れる店内で、名物の温泉珈琲573円が楽しめる。温泉プリン346円なども人気。

水出しの温泉珈琲は627円

糀らって

コクのある糀入りソフトが人気
地酒・八海山の蔵元である八海醸造が、糀と米だけで作った甘酒とミルクを合わせたソフトクリームなどを販売。糀ドリンクなどもある。

やさしい甘さの糀ソフトクリーム380円

がんぎどおりの最奥にある

かま炊きめしや こめ太郎

ふっくら艶やかな炊き上がり
湧き水と薪で炊き上げたコシヒカリをいただける。山菜や魚の炭火焼き、とんかつなどいろいろな定食で味わいたい。

築300年以上の古民家を店舗に

越光玄米蔵

郷土料理で味わうコシヒカリ
牧之通りの食べ歩きの飲食店。魚沼産コシヒカリの玄米おにぎりにしょうが味噌をぬって焼くけんさん焼きは店内か外の囲炉裏で。

だし汁で味わうけんさん焼き350円

魚沼の村 我が家の卵

地鶏卵で味わうコシヒカリ
自家飼育・栽培する魚沼地鶏の卵と塩沢産コシヒカリで味わう卵かけごはんや、刻んだ野菜を納豆と混ぜた郷土料理「きりざい」が評判。

朝から満席になることも多いそう

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×