フリーワード検索

トップ > カルチャー > 

地質の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 188件

石見畳ヶ浦誕生の秘密に迫る~棚状の岩盤が広がる景勝地~

浜田市の「石見畳ヶ浦」は波食棚と断崖からなる海浜公園。海岸に東京ドームほどの広さをもつ特殊な地形が生まれた背景には、意外な理由がありました。...

隠岐世界ジオパークの独自の生態系は驚きの連続!

日本海誕生の秘密がわかる「隠岐世界ジオパーク」。かつて大陸の一部であった時代や日本列島と地続きだった時代の痕跡と不思議な生態系を紹介します。...

八郎潟の干拓と大潟村の歴史~かつては大湖だった!?

オランダの技術協力の下、日本の技術力を結集し、最大50mのヘドロが堆積した超軟弱地盤に築堤。 日本第2の湖は20年に及ぶ干拓事業でモデル農村になりました。...

院内銀山と阿仁鉱山が支えた久保田藩、尾去沢鉱山が支えた盛岡藩!江戸時代の秋田県域の財政を支えた鉱山

江戸時代の秋田県域では、鉱山から莫大な量の金、銀、銅が採掘されました。 久保田藩や盛岡藩は、積極的に鉱山経営に乗り出していきます。...

秋田に油田が続々!黒川や雄物川流域ではどうして油が採れる?

秋田市を中心とする地域はかつて、新潟と並ぶ日本でも有数の油田地帯でした。 日本海側で石油や天然ガスが大量に産出してきたわけとは何でしょうか?...

男鹿半島の歴史と地形を知るならぐるり1周でジオ巡り!火山の痕跡や地殻変動を体感しよう

男鹿半島は東西約28㎞、南北約20㎞とコンパクトでありながら、過去7000万年分の地層をまるごと観察できる見どころがたくさんあります。...

西表島で行われた炭鉱開発とは?東洋のガラパゴスと呼ばれる島

現在、観光スポットとなっている西表島西部エリア。しかしそこには、かつて過酷な環境で行われた炭鉱開発の歴史がありました。...

硫黄鳥島は沖縄県内唯一の活火山島で硫黄の産地!

活火山がないと考えられがちな沖縄ですが、硫黄鳥島は、県内唯一の活火山の島です。加えてこの島では中世から硫黄採掘が行われていました。...

沖縄はサンゴ礁のおかげでエメラルドグリーンの海となった?

エメラルドグリーンの遠浅の海に真っ白な砂浜が印象的な沖縄。その鮮やかな色には、島を取り巻くサンゴ礁が大きく関係していた?...

沖縄島の地質は南北で異なる、新しい地層と古い地層

沖縄島の地質は南北で違い、時代も成り立ちも、まったく異なる地層で構成されています。海底調査で裏づけられた沖縄島誕生の秘密とは?...