>  >  >  >  【3密回避】八ヶ岳山麓で紅葉ドライブ&ハイキング

【3密回避】八ヶ岳山麓で紅葉ドライブ&ハイキング

【3密回避】八ヶ岳山麓で紅葉ドライブ&ハイキング

夏も終わりを迎えていき、ようやく涼しくなってくる秋。木々も次第に色づき、待ちに待った紅葉の季節です。しかし今のご時世では、「紅葉は楽しみたいけれど、人が多くいるところに出掛けるのはちょっと……」と躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか?

そこで今回お勧めしたいのが、八ヶ岳 山麓のドライブ&ハイキングコース。
基本的に各スポットを車で回るため3密を回避できます。ハイキングなら屋外ですし、なにより心地よい自然の中で思いっきりリフレッシュできますよ。

八ヶ岳紅葉の見ごろは10月中旬から11月上旬。「四つ目のアルプス」とも言われる、雄大な世界は必見です!

八ヶ岳の有名な紅葉スポット「御射鹿池」は朝一で

八ヶ岳の有名な紅葉スポット「御射鹿池」は朝一で
八ヶ岳の紅葉名所を代表する「御射鹿池」

それでは早速、ドライブルートをご紹介していきましょう!
八ヶ岳山麓の紅葉スポットは、西山麓の蓼科(たてしな)近郊に多く存在しているのが特徴。関東方面から訪れる場合は中央自動車道・諏訪IC で降り、下道を東へ40分〜45分ほど走ります。

最初に訪れるのは、八ヶ岳の紅葉名所の中でも一番有名と言っても過言ではない「御射鹿池(みしゃかいけ) 」。池畔のカラマツ林が水面へ映り込み、見事な水鏡を見せてくれることから、近年全国的に有名な紅葉スポットになりました。

日が出てくるにつれてカラマツが鮮やかに輝き、池に映りこんでいく

御射鹿池は、朝一番に訪れていただきたい場所。その理由は二つあります。
一つ目は、朝独特の静けさと、太陽の光とともに次第に色を変えていく情景を眺めることができること。日が昇りきった時に眺めるより、一層神秘的です。

二つ目は、3密回避の観点から。最も人の少ない朝一の時間なら、確実に3密を回避できるでしょう。たっぷりと時間をとって紅葉を楽しんでくださいね!

紅葉に囲まれて、滑らかに流れていく「おしどり隠しの滝」が美しい

時間のある方は、車はそのまま停めておき、近くの「おしどり隠しの滝 」へ足を運んでみてください。御射鹿池の駐車場向かいにある明治温泉の看板が目印です。
おしどり隠しの滝は、御射鹿池駐車場からは徒歩で往復25分の場所にあります。

明治温泉旅館のそばから横谷渓谷に降りれば、紅葉に彩られた美しい滑滝が姿をみせてくれます。

御射鹿池

住所
長野県茅野市豊平奥蓼科
交通
茅野市街から車で約1時間
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

紅葉と山並みの絶景が広がる「横谷観音展望台」へ

紅葉と山並みの絶景が広がる「横谷観音展望台」へ
鮮烈な紅葉の稜線から茅野市街を望む

次に、二つ目のスポット「横谷観音展望台 」を目指します。先ほど紹介した横谷渓谷を挟んで反対側に位置するため、ぐるりと道を迂回して向かいます。国道299号線(メルヘン街道)脇に「柏木博物館」という看板が出てきたら、その道を左折。道を終点まで行くと目的地に到着です。

車を降りて展望台へと上れば、そこには思わず息を呑む風景が広がります。山全体が黄色く色づき、手前の赤いもみじが鮮烈な彩りを加えてくれるのです。また遠くには、茅野市街と美しい山並みが広がり、思わず引き込まれる圧巻のパノラマです。

山並みの向こうには木曽の名峰「御嶽山」の山容が!

よく目を凝らして見ると、中央アルプスや木曽の御嶽山 (おんたけさん)が見られることも!

紅葉に加え、日本を代表する高山群まで眺められる点も魅力の一つです。秋の時期には雲海が出ることも多く、訪れるたびに表情を変えてくれます。

紅葉と3,000m峰のコラボ。秋と冬の境界線がみられる10月下旬

運が良ければ、御嶽山と紅葉のコラボレーションを写真に収めることも可能。紅葉がピークを迎える10月下旬になると、3,000m峰である御嶽山は冠雪をしていることも多く、まさに日本の秋と冬の境界線を感じることができるでしょう。

■横谷観音展望台
住所:長野県茅野市北山
アクセス:茅野市街から車で約1時間
Webサイト:芳野観光ナビ

横谷渓谷「王滝ハイキング」は知られざる絶景紅葉名所

横谷渓谷「王滝ハイキング」は知られざる絶景紅葉名所
八ヶ岳が作る癒しの景勝地「横谷渓谷」を歩こう

紅葉名所が一番混むのは、お昼前後のタイミング。ここからは他の人の流れをよみながら、人の少ないスポットを巡っていきます。

まず紹介したいのは横谷渓谷の「王滝ハイキング」。マニアックなのですが、八ヶ岳山麓の紅葉の中でも有数の絶景が見られます。

最短コースは先ほどの横谷観音展望台から向かうルート。展望台から遊歩道を10分ほど進めば到着です。一方、ひそかにお勧めしたいのが、横谷温泉旅館から渓流沿いを歩くハイキングコースです。いくつもの滝を見ながら、静かで心地よい森林歩きを満喫できます。こちらは王滝まで片道徒歩40分〜50分です。
駐車場は横谷温泉旅館前へ行く途中にある「横谷峡駐車場(無料)」が利用できます。

※横谷温泉旅館のすぐ前の駐車場は旅館の駐車場なので、一般の方は停められません。
「横谷峡駐車場(無料)」は、横谷温泉旅館から横谷峡遊歩道とは逆の方向に、徒歩で10分ほど離れたところにあります。

紅葉に包まれる圧巻の「王滝」。それはまるで絵画のよう

「王滝展望台」へ辿り着くと、そこにはまるで紅葉に抱かれるように流れ落ちる「王滝」が!思わず見入ってしまう圧巻の景色と鮮烈な色彩。そして「ゴォ〜〜〜」っという轟。それはさながら、八ヶ岳が作り上げた芸術作品というべき迫力と美しさです。

周囲を見渡して、あなただけの「紅葉の窓」を探そう!

展望台からの、遮るもののない眺めも良いのですが、お勧めしたいのは紅葉から滝を覗く「窓」となる景色を探すこと。滝を包み込む紅葉に向かって、構図を探しながらカメラを向けてみるのも紅葉観賞の楽しみ方の一つです。
ぜひゆっくりと癒しの風景を満喫してください。

■横谷渓谷/王滝
住所:長野県茅野市北山
アクセス:茅野市街から横谷観音展望台まで車で約1時間、そこから王滝まで徒歩約10分 / 茅野市街から横谷温泉旅館まで車で約1時間、そこから王滝まで徒歩約40分〜50分。
Webサイト:蓼科中央高原観光協会

八ヶ岳から富士山へ。途中には名物のジンギスカンも

八ヶ岳から富士山へ。途中には名物のジンギスカンも
高原の風景も一級品。八ヶ岳南山麓へ走り抜けよう

八ヶ岳西山麓の紅葉を満喫したら、山脈を囲むようにぐるりと道を走って、南山麓へ。いわゆる「八ヶ岳高原ライン 」と呼ばれる県道11号線を目指していきます。先ほどまで展望が閉ざされていた道ですが、この南に抜けるルートは視界が開けてくることが特徴。

時折、白樺越しに八ヶ岳の紅葉を眺めることが可能です。名前が付いていなくとも、こうした素晴らしい風景に数々出会える点も、八ヶ岳周辺の魅力と言えるでしょう。

お昼はここでしか食べられない「八ヶ岳ジンギスカン」 1,000円〜1,500円前後(税込)

お昼時には名物にありつきたいところ。そこでぜひ立ち寄って欲しいのが、小淵沢に位置する「かつみ食堂」です。創業当初よりこの地で愛されている「八ヶ岳ジンギスカン」がオススメです。

一つ一つお肉を、独特の鉄板スタイルで丁寧に焼きながら、ご飯と一緒に存分にいただきましょう。きっと美味しすぎてお肉をお代わりしたくなるはず!

ジンギスカンはカルニチンやビタミンが多く入っていることが特徴。ジューシーながらヘルシーで、美容と健康にも効果を期待できます。

■かつみ食堂
住所:山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3600
営業時間:11時30分~13時30分、17時30分~20時30分
定休日:日曜日
電話番号:0551-36-2450
アクセス:小淵沢ICから車で約10分
Webサイト:かつみ食堂

紅葉のシーズンで雄大な冠雪が見られる「富士山」

食後はいよいよ「八ヶ岳高原ライン」へと入っていきますが、一度県道618号線にそれ、「富士見平展望台 」に立ち寄りましょう。ここからは大迫力の「富士山」を望むことができますよ!紅葉の時期には、雪の笠をかぶり始めて凛とたたずむ山容が特徴的です。

八ヶ岳の紅葉ルートは紅葉を楽しむだけでなく、八ヶ岳や御嶽山、富士山の絶景も満喫できて一石二鳥!このルートの隠れた魅力が満載です。

■富士見平展望台
住所:山梨県北杜市小淵沢町
アクセス:小淵沢ICから車で約15分
Webサイト:やまなし観光推進機構

錦絵のごとく美しい紅葉の「東沢大橋」

錦絵のごとく美しい紅葉の「東沢大橋」
紅葉の渓谷が彩る「東沢大橋」は南八ヶ岳有数の絶景

八ヶ岳高原ラインのドライブを楽しみ、最終目的地の「東沢大橋」へ。景色変化は乏しいですが、所々現れるカーブがアクセントとなり、純粋にドライブを楽しめるでしょう。

走っていると突如、展望が開ける区間が現れるのですが、それが「東沢大橋」の目印です。橋を渡り終わって展望台から橋を振り返れば、そこには八ヶ岳連峰を背景に、鮮やかな紅葉に映える東沢大橋が見られます。川俣川渓谷から山の上まで淡いオレンジ色が色づく景色は圧巻です。

川俣川渓谷をオレンジ色が包む

橋を渡ったところには無料の専用駐車場がありますので、ぜひ車を停めて、橋まで歩いてみてください。ここから眺める景色も、引き込まれるような自然美を見せてくれます。

耳を澄ませば、かすかに聞こえる渓流の音。まさに、ありのままの自然の癒しに浸ることができるスポットです。

■東沢大橋
住所:山梨県北杜市大泉町西井出
アクセス:小淵沢ICから「八ヶ岳高原ライン」を使って車で約30分
Webサイト:やまなし観光推進機構

八ヶ岳山麓で育った生乳を使ったソフトクリームが絶品

東沢大橋の紅葉を堪能したら、近くの「山梨県立まきば公園 」に立ち寄ってみてください。ここでは豊かな八ヶ岳山麓で育った牛乳を使った絶品ソフトクリームが食べられます。ナチュラルで染み入る甘さ……。虜になること間違いなしです!

山梨県立まきば公園

住所
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
小淵沢ICから車で約30分
営業期間
4月20日~11月10日
営業時間
9:00~17:00
休業日
月曜日
料金
無料

秋の「八ヶ岳」山麓で紅葉ドライブ旅を楽しもう!

秋の「八ヶ岳」山麓で紅葉ドライブ旅を楽しもう!
日本の四つ目のアルプス!八ヶ岳の紅葉はドライブで

できるだけ3密を回避しながら、紅葉を味わい尽くせる絶景ドライブルートをご紹介しました。
八ヶ岳山麓は樹林帯と渓流、高原と景色変化に富んでおり、紅葉の時期には本当に美しい風景を見せてくれます。また八ヶ岳だけでなく、御嶽山や富士山といった日本を代表する高山群も眺めることができ、グルメの立ち寄りスポットも豊富。

秋色が深まっていく10月中旬から11月に訪れてみてはいかがでしょうか?

取材・文章・写真:土庄雄平

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×