>  >  > 

2021年ゴールデンウィークに福岡に行くなら!知っておきたい福岡の魅力や予算相場、イベントまとめ

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年4月16日

この記事をシェアしよう!

2021年ゴールデンウィークに福岡に行くなら!知っておきたい福岡の魅力や予算相場、イベントまとめ

九州の玄関口であり、同地方最大の都市を有する福岡県。

博多や天神などの繁華街、中洲・川端に代表される歓楽街、屋台が並ぶ那珂川沿い。
多くの人で賑わうエリアの一方で、少し足を延ばせば、糸島や宗像に見られるような豊かな自然が残り、太宰府天満宮、門司港といった有名観光スポットが点在しています。

博多ラーメンやもつ鍋、辛子明太子といったご当地グルメも見逃せません。

おすすめ観光スポットから旅行にかかる費用相場まで、今回は、大型連休に行く福岡旅行の楽しみ方をご紹介します。

2021年ゴールデンウィークの日程

2021年ゴールデンウィークの日程

2021年のゴールデンウィークは飛び石連休になっているため、土日祝休みでカレンダー通りに休む場合は、5月1日(土)~5日(水)の5日間が連休です。

そこに4月30日(金)を休みにすると4月29日(祝)~5月5日(水)までの7連休になります。

さらに、4月26日(月)・27日(火)・28日(水)と4月30日(金)もあわせて休みにすれば、4月24日(土)~5月5日(水)までの12連休になります。

後ろの平日である5月6日(木)・7日(金)を休みにすれば、5月1日(土)~9日(日)の9連休です。

福岡ってどんなところ?福岡の魅力

九州北部に位置する福岡は、沖縄も含めた九州8県の中で最も人口の多い県。
そのため都市部は大変に栄えていて、人気ショップが集結した大型商業施設、リーズナブルでおいしいご当地グルメ、水族館や博物館といった家族みんなで楽しめるスポットが多数あります。

また、温暖な気候が育んだ豊かな自然、寺社仏閣や史跡なども残り、のんびりと穏やかな休日を過ごしたい人にもおすすめです。

福岡の定番観光スポット

受験の神様として有名な太宰府天満宮をはじめ、どんこ舟で川下りができる柳川、ビーチを満喫できる糸島、ランドマークの福岡タワー、ソフトバンクホークスの本拠地・福岡PayPayドーム、日本100名城に選出された福岡城や大野城などなど……。

福岡の観光スポットは「定番」だけでも、数え上げればきりがないほど盛りだくさん。

福岡の定番観光スポット

福岡城の外濠を利用してつくられた大濠公園

福岡の定番観光スポット

「日本の夕陽百選」に選ばれている、糸島の桜井二見ヶ浦

ゴールデンウィーク中に行きたいイベント・観光スポット

4月下旬~5月上旬に開催されるおすすめイベントや、この時期に訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

博多どんたく 港まつり

博多どんたく 港まつり

毎年5月3・4日に行われるイベントで、その規模は国内最大級。
国の重要無形民俗文化財に指定されている「博多松ばやし」が元となるお祭りで、当日は福禄寿・恵比寿・大黒の三福神と稚児が街中を練り歩き、多くの人で賑わいます。
踊り手は各々手にしゃもじを持ち、それを打ち鳴らしながら通りを練り歩くのが特徴。

「どんたく」という不思議な言葉は、オランダ語で休日を示す「ゾンターク(zondag)」が訛ったものと伝えられています。
見物客も飛び入り参加OK。思い出作りに一緒に踊ってみてはいかがでしょうか!

※2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小しての開催
>>詳細は博多どんたく 港まつりの公式ホームページをご参照ください

博多どんたく 港まつり

住所
福岡県福岡市中央区博多区ほか市内一円
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
要問合せ

太宰府天満宮

太宰府天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀る太宰府天満宮には、年間850万人以上もの参詣者が訪れます。
道真の亡骸を当地まで運んできた御神牛の像、左遷された道真を追いかけ、京都から太宰府まで一夜で飛んできたという伝説の飛梅、表と裏で形が違う楼門など、見どころ満載のスポットです。

太宰府天満宮

住所
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分
料金
見学料(宝物殿)=大人500円、高・大学生200円、小・中学生100円/

福岡タワー

福岡タワー

海浜タワーとしては日本でもっとも高いタワー(全長234m)。
展望フロア2Fにあるカフェ&ダイニング「ルフージュ」では、福岡市街や博多湾が眼下に広がる非日常的な空間で、ランチやディナーを楽しむことができます。

福岡タワー

住所
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで25分、福岡タワー南口下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小・中学生500円、4歳以上200円/博多ロングバーム=514円/福岡ダグワーズ=670円/愛鍵(3階展望室恋人の聖地)=1000円/(65歳以上は500円、障がい者手帳持参で大人500円、小・中学生300円、4歳以上100円)

門司港レトロ地区

門司港レトロ地区

鉄道駅としては初の、国の重要文化財に指定されたJR門司港駅を中心に、明治から大正期のモダンな洋館が点在するエリア。
季節ごとに異なるイベントが開催され、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

門司港レトロ地区

住所
福岡県北九州市門司区港町
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
情報なし

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

九州近海や外洋、奄美のサンゴ礁など、さまざまなテーマの水槽内に多様な海洋生物を展示する水族館。
博多湾を背景としたステージでは、大迫力のイルカ&アシカのショーが開催されます。
1日中楽しめる、ファミリーやカップルにおすすめのスポットです。

マリンワールド海の中道

住所
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
交通
JR香椎線海ノ中道駅から徒歩5分
料金
入館料=高校生以上2350円、小・中学生1100円、幼児(3歳~)600円/(65歳以上は入場料1880円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額、20名以上で団体割引あり)

宗像大社

宗像大社

2017年に世界遺産に登録された【「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群】を構成している宗像大社。
天照大神と素戔嗚尊(すさのおのみこと)の息吹によって生まれた、宗像三女神を祀る6,200カ所以上の神社の総本宮で、県を代表するパワースポットです。

宗像大社

住所
福岡県宗像市田島2331
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス神湊行きで15分、宗像大社前下車すぐ(辺津宮)
料金
神宝館(辺津宮)=大人800円、高・大学生500円、小・中学生400円/

ゴールデンウイークに行く際のおすすめの泊数、日程は?

2021年のゴールデンウィークは飛び石連休なので、1~3泊での旅行がおすすめです。

福岡を効率よく観光するコツは、行きたいスポットをエリア単位で考えること。
ここでは大きく4つのエリアに分けて見ていきましょう。

①福岡エリア

博多や天神といった九州一の繁華街でお買い物をし、見ごたえのある寺社仏閣・史跡で学び、糸島の雄大な自然に癒やされる。
さまざまな楽しみ方ができるエリアです。

エリア内の観光名所……太宰府天満宮、宗像大社、糸島、南蔵院など

①福岡エリア

カラフル&ポップな大型複合商業施設・キャナルシティ博多

北九州エリア

大正ロマンを感じる門司区、城下町の面影を残す小倉北区、世界遺産と100億の夜景スポットを有する八幡西区・東区など、時間をかけてゆっくり散策したいスポットが盛りだくさんのエリアです。

エリア内の観光名所……門司港レトロ地区、小倉城、官営八幡製鐵所、芦屋海浜公園など

北九州エリア

北九州市のシンボル・小倉城がそびえる勝山公園

筑豊エリア

日本を代表する超一級の装飾古墳を見学したり、採炭量日本一を誇った筑豊炭田の栄枯盛衰に思いを馳せたり……。
歴史や文化遺産を通じて、アカデミックな時間を過ごせるエリアです。

エリア内の観光名所……長谷寺、コダイム王塚・王塚装飾古墳館、直方市石炭記念館など

筑豊エリア

コダイム王塚・王塚装飾古墳館の石室レプリカ(実物大)内で見られるダイナミックな壁画

④筑後エリア

水のふるさと・朝倉、水郷の町・柳川、フルーツの里・うきは、お茶の産地・八女などを有する筑後エリア。豊かな自然とおいしいものを満喫する旅ならこちら!

エリア内の観光名所……黒木の大藤、柳川藩主立花邸 御花、お堀めぐり、三連水車など

④筑後エリア

どんこ舟に揺られてのんびりめぐる、柳川のお堀めぐり

ゴールデンウィーク期間は、どの場所のホテルに泊まればよい?

はじめての福岡旅行は「①福岡エリア」を拠点にして、太宰府や門司港、柳川などの人気観光地へ日帰りで行くプランがおすすめです。
夕方に福岡エリアへ戻り、夜の観光スポット「屋台」に繰り出すのもいいですね。

エリア別:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

①福岡エリア(博多駅周辺):ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

ホテル日航福岡

設備、サービスともにゆき届いた名門ホテルです。
やわらかな色調の客室には波佐見焼の茶器、シモンズ社製のベッドなどが置かれ、旅の疲れも翌日にはリフレッシュ!

ホテル日航福岡

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目18-25
交通
JR博多駅から徒歩3分
料金
シングル=15000~23200円/ツイン=34500~65900円/ダブル=34500~40700円/

①福岡エリア(天神周辺):ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

ホテルモントレ ラ・スール福岡

ベルギーアールデコ、アールヌーボーをデザインに盛り込んだ、気品あふれる優美なホテルです。
和洋食の朝食ビュッフェも楽しみ。

ホテルモントレ ラ・スール福岡

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目8-27
交通
地下鉄天神駅からすぐ
料金
シングル=17500~25000円/ツイン=28000~41000円/ダブル=26000~33000円/

②北九州エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

プレミアホテル 門司港

レトロな洋館が建ち並ぶ門司港の中心にあるホテルです。
9階のバーからは門司海峡の夜景が一望できます。

プレミアホテル 門司港

住所
福岡県北九州市門司区港町9-11
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
シングル=6500円~/ツイン=9800円~/ダブル=8800円~/

③筑豊エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

湯めぐりの宿 楠水閣

館内の大部分が畳敷き。和の雰囲気たっぷりのお宿です。
露天や貸切など合わせておよそ10種の風呂や、季節の会席料理を満喫しましょう。

湯めぐりの宿 楠水閣

住所
福岡県宮若市脇田507
交通
JR博多駅からJRバス直方行きで1時間、楠水閣前下車すぐ
料金
1泊2食付=15270~36870円/外来入浴(10:00~22:00)=850円/外来入浴食事付(11:00~15:00、17:00~21:00、個室利用、要予約)=6040円~/

④筑後エリア:ゴールデンウィークにおすすめホテル・旅館

柳川白柳荘

柳川名物・川下りの乗船場へ歩いてすぐのところに位置しています。
敷地内には美しい庭園、館内には大浴場をそなえたくつろぎの旅館です。

柳川白柳荘

住所
福岡県柳川市新町16
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から徒歩15分
料金
1泊2食付=11880円~/1泊朝食付=7560円~/

ゴールデンウィークの旅行費用相場

ゴールデンウィークの旅行費用相場
写真:123RF

ゴールデンウィーク期間のパッケージツアーの費用目安(2泊3日、大人2名と小学生以下の子ども2名の場合)

東京から福岡へ旅行する場合。
ゴールデンウィーク日程中でもっとも料金が高くなる出発日は5月1~3日です。
平均値を見ると、大人1名あたり7~10万円、子ども1名あたり6万円~95,000円程度を用意しておいたほうがよいでしょう。

ゴールデンウィーク期間の個別手配の費用目安(2泊3日、大人2名と小学生以下の子ども2名の場合)

交通費
現地を移動する際の交通費(公共交通機関)やレンタカーなどを考慮すると、大人1名5万円~75,000円、4人家族で15~23万円前後が目安となります。
東京→福岡間、大人片道料金は次のとおりです。

  • 飛行機(成田または羽田空港→福岡空港):約18,000円~32,000円程度(利用する航空会社や予約時期により異なります)
  • 新幹線(東京駅→博多駅):23,590円(のぞみ指定席)

※飛行機の場合、早割チケットを予約できれば割引価格で搭乗可能です
(ゴールデンウィークの航空券は、夏ダイヤ発表時期〈1月下旬頃〉から予約開始となります)

食費
福岡旅行の最大の楽しみは「食」という意見。大正解だと思います。
もつ鍋、水炊き、博多ラーメンとおいしいものが勢ぞろい。
人気・定番メニューの相場は以下のようになります。

  • もつ鍋(1人前):平均1,500円前後
  • 水炊き(1人前):平均3,000~5,000円程度
  • 博多ラーメン:平均700~1,000円
  • 博多うどん:平均400~800円
  • 屋台ごはん(おつまみ1品):平均500~800円

宿泊費
ゴールデンウィーク日程中でもっとも料金が高くなる5月1~3日に、家族4人で遊びに行くと仮定してみましょう。

  • ビジネスホテルを選べば:2泊で1室平均4~6万円
  • 旅館・リゾートホテルを選べば:2泊で1室平均10~12万円

以上が、ざっくりとした目安になります。

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください