トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 下北沢・三軒茶屋 > 

【東京】下北沢に天然温泉!? 「由縁別邸 代田」と注目の新スポットで旅気分 <画像提供:ナカサアンドパートナーズ>

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月31日

この記事をシェアしよう!

【東京】下北沢に天然温泉!? 「由縁別邸 代田」と注目の新スポットで旅気分

「今度の休みは近場の温泉でのんびり過ごしたい」。そんな時の行き先候補といえば、湯河原でしょうか?それとも箱根?
遠方に足を延ばすのもよいですが、新宿からも渋谷からもほど近い下北沢エリアで旅気分を味わってみるのはいかがでしょう。

今回は、都会の真ん中で天然温泉も楽しめる「由縁別邸 代田(ゆえんべってい だいた)」と、今注目のスポット「BONUS TRACK(ボーナストラック)」をご紹介します。



由縁別邸で旅館の風情とホテルの快適性をいいとこどり

由縁別邸で旅館の風情とホテルの快適性をいいとこどり
かつて茶畑が広がっていた世田谷代田の地に開業

まずは天然温泉が楽しめる温泉旅館、「由縁別邸 代田」をご紹介します。下北沢駅から徒歩8分、世田谷代田駅からは徒歩30秒程度と、アクセスしやすい抜群の立地。昔ながらの屋敷や木々に囲まれ、にぎやかな下北沢駅近くとは思えないほど静かな環境にあります。

2020年春、小田急線の東北沢駅〜下北沢駅の線路地下化に伴い、全長約1.7kmの線路跡地に「下北線路街」が誕生しました。「由縁別邸 代田」があるのは「下北線路街」の一角。個性的なショップやレストランが並ぶ商業施設「BONUS TRACK」が近くにあり、温泉旅館に宿泊しながら浴衣姿で街歩きが楽しめるのもうれしいポイントです。

住宅街にある緑豊かな小径を歩いていると、歴史あるお屋敷のような建物が見えてきます。まだ新しいのに、まるで昔からそこにあったかのような佇まい。築100年以上の世田谷の茅葺(かやぶき)屋敷から譲り受けた建具や景石など、この土地に「由縁(ゆえん)」のある建材を取り入れることで、周囲の風景と見事に調和しています。

季節ごとに変わる「迎え花」

ロビーはコンパクトな空間ながら、伝統ある日本旅館のよう。木の天井や欄干(らんかん)、石床など、いたるところに職人技が感じられます。中央にある「迎え花」を生けた石も、屋敷から譲り受けたもの。ガラスの向こうには美しく手入れされた庭園が広がり、昼間は自然光で、夜はライティングで奥行感を生み出しています。

フロントにはパーテーションが設けられ、館内の随所に消毒液が置かれるなど、新型コロナウイルス対策も万全。館内は随時換気され、マスクの着用がルールとなっています。

■由縁別邸 代田(ゆえんべってい だいた)
住所:東京都世田谷区代田2-31-26
電話:03-5431-3101(代表)
交通:小田急線・京王井の頭線下北沢駅から徒歩8分、小田急線世田谷代田駅から徒歩30秒
料金:1泊食事なし=2万5,000円〜(税・サ込、入湯税別/2名1室・大人1名料金)、1泊2食付=5万1,360円〜(税・サ込、入湯税別/2名1室・大人1名料金)
カード:可
駐車場:なし 近隣にコインパーキングあり
>>公式HPはこちら
※割烹、茶寮ともに緊急事態宣言発令中はお酒の提供を停止、営業時間を短縮

木のぬくもりとハイセンスなインテリアで落ち着く客室

木のぬくもりとハイセンスなインテリアで落ち着く客室
板間から畳間、広縁へと続く旅館の空間構成を引き継いだデラックスダブルルーム(23㎡)

7タイプある客室は全部で35室。最もコンパクトなスタンダードダブルルーム(19㎡)や、1階が居間・2階が寝室となっているメゾネットツインルーム(27㎡)、露天風呂付きのデラックスツインルーム(24㎡)などがあり、ひとり旅やカップル、友人同士、家族など幅広く利用できます(一室最大3名まで)。

すべての客室に板間と畳間がありますが、ここで注目したいのが板間の足触り。板間には木の削り痕をあえて残す「なぐり加工」が施されているため、独特の心地よい感触が伝わり、リラックスして過ごせます。

布団感覚で休めるローベッドなど、居心地の良さを追求して設計されたオリジナル家具が設えられています。旅館とホテルの良いとこどりで、旅館の風情を楽しみつつも快適に過ごせる空間を生み出しています。

各客室に置かれたティーセット

各客室には、しもきた茶苑大山・大山拓朗氏によってブレンドされた茶葉が2種類、ティーバッグで用意されています。
大山氏はお茶の品質を判定する「茶審査技術」の最高位、「茶師十段」の日本茶鑑定士で、大山氏によって選ばれたお茶と一緒に、地元のお菓子が楽しめるのもうれしいですね。

洗面台には各種アメニティも用意されている

水回りは直線を多用したシンプルなデザインで、都会的な雰囲気があります。トイレとお風呂は独立しているので、カップルや友達同士でも気兼ねなく利用できますね。

箱根の源泉から運ばれた天然温泉で癒しのひととき

箱根の源泉から運ばれた天然温泉で癒しのひととき
庭園をのぞむ半露天風呂

滞在の楽しみは、やっぱり温泉!男湯、女湯のそれぞれにヒバづくりの半露天風呂があり、箱根「小田急 山のホテル」の自家源泉、芦ノ湖温泉「つつじの湯」から運ばれてきた天然温泉が楽しめます。

泉質はアルカリ性単純泉で無味無臭。クセがなく、なめらかな肌あたりです。時間帯によって雰囲気が変わるので、朝と夕方の2回入浴するのがおすすめです。

庭を眺めながら癒される内風呂

庭を眺めながら癒される内風呂
御影石の内風呂(男湯)

内風呂は温泉ではありませんが、目の前に広がる庭を眺め、富士山の水音のBGMを聴きながら、癒しのひとときが過ごせます。
男湯には、巨大な石から削り出した浴槽を使った水風呂とドライサウナを併設。女湯にはオリジナルアロマによるミストサウナがあり、お風呂好きにはたまりません。

休憩室も癒しの空間

休憩室も癒しの空間
アロマの香りが漂う休憩室

休憩室はアロマの香りに包まれ、心地よい音楽が流れています。冷凍庫の中にはなんと、無料のアイスキャンデーが用意されています。温泉で温まった体をクールダウンさせましょう。

新型コロナウイルス対策として、客室内のタブレットで大浴場の混雑状況を確認することができます。部屋を出る前にチェックしておくと、周囲を気にせず安心して温泉が楽しめますよ。

世田谷&日本各地の素材を使った本格和食を満喫

世田谷&日本各地の素材を使った本格和食を満喫
「割烹 月かげ」の朝食 <画像提供:由縁別邸 代田>

こちらの旅館には素泊まりのプランもありますが、一番人気は1泊朝食付きのプランです。それもそのはず、「割烹 月かげ」でいただく朝食は、品数豊富で体に優しいものばかり。

「幻の米」と言われる長野県飯田産のこしひかり、世田谷の寿屋豆腐店の湯豆腐、有機野菜のサラダ、加賀美人蓮根のきんぴらなどがテーブルを彩り、「美味しいものを少しずつ食べたい」という願いを叶えてくれます。
※仕入れ状況によりメニューは変更になる場合があります

ドリンクは、水出し緑茶ほうじ茶、ジュース、コーヒーなどから選択でき、おかわり自由。とくに水出し緑茶ほうじ茶は、さっぱりとした中にも香りと苦味があり、和食との相性が抜群です。

「割烹 月かげ」の夕食 <画像提供:由縁別邸 代田>

夕食は、世田谷周辺でとれた野菜や日本各地から取り寄せた旬の素材を使った会食コースが提供されます。きき酒師の店長による、お酒と料理のペアリングもあるので、お酒好きな方はぜひ声をかけてみましょう。

昼は和カフェ、夜はバーの「茶寮 月かげ」

昼は和カフェ、夜はバーの「茶寮 月かげ」
「茶寮 月かげ」ではお茶と和のスイーツが楽しめる <画像提供:由縁別邸 代田>

日本茶や甘いものが好きな方におすすめしたいのは、割烹の隣にある「茶寮 月かげ」です。客室で提供されているお茶と同様、「しもきた茶苑大山」の大山拓朗氏が選定したお茶を、わらび餅やぜんざいといっしょにいただけます。

夜になると、日本酒やビール、ワインが楽しめるバーに変身!お風呂上がりに立ち寄って一杯、といった使い方もいいですね。

2021年春開業の離れもチェック!スパトリートメント施設「SOJYU spa」

2021年春開業の離れもチェック!スパトリートメント施設「SOJYU spa」
オープンな空間でトリートメントを満喫 <画像提供:ナカサアンドパートナーズ>

2021年3月、本館向かいの離れに「SOJYU spa(ソジュウスパ)」がオープンしました。香りのアーティスト和泉侃(IZUMI KAN)氏がプロデュースしたオリジナルアロマによるトリートメントを中心に、全身マッサージやもみほぐしなどのメニューが楽しめます。アロマの香りと心地よいマッサージで、心も身体も解放されますよ!

温泉とセットで利用できる「温浴SPAプラン(9,200円〜/税・サ込)」もあるので、日帰りで気軽に訪れるのもよいですね。

長期滞在者向けの「レジデンシャルスイート」

長期滞在者向けの「レジデンシャルスイート」
広々とした空間が気持ちいいスイートルーム <写真:ナカサアンドパートナーズ>

スパと同じ離れにオープンしたのが、広さ51㎡の「レジデンシャルスイート」。こちらは1〜3カ月の長期滞在者向けのお部屋で、調理器具や食器を備えたキッチン、冷蔵庫、洗濯機などが完備され、海外のコンドミニアムのような雰囲気です。

ゲストは本館の温泉付き大浴場をいつでも利用できるほか、割烹や茶寮の割引付き。こんなところでワーケーションができたら、夢のようですね。

浴衣姿で「BONUS TRACK」を散策

浴衣姿で「BONUS TRACK」を散策
飲食や物販などさまざまな店舗が集う「BONUS TRACK」

旅館から歩いて4分ほどのところにある商業施設「BONUS TRACK」は、浴衣姿で気軽に買い物や食事ができます。昼間は緑と青空を眺め、夜はライトアップと一日を通して楽しめますので、滞在中にぜひ足を運んでみてください。

出店しているお店は、日記の専門店や読書とコーヒーの店、台湾のインディーズカルチャーを扱う店など、どれも個性派ぞろい。チェーン店とはひと味もふた味も違う、シモキタならではの出会いにあふれています。

広場にはおかれたテーブルや椅子は自由に利用してOKです。おでんやお酒、カレー、コロッケなどを提供しているお店もあるので、ここで軽く夕飯やおつまみを食べるのもいいですね。

■BONUS TRACK(ボーナストラック)
住所:東京都世田谷区代田2-36 12号〜15号
交通:小田急線・京王井の頭線下北沢駅から徒歩6分、小田急線世田谷代田駅から徒歩4分
営業時間:店舗により異なる
休業日:店舗により異なる
駐車場:有料(17台) 8:00~22:00 200円~
>>公式HPはこちら

BONUS TRACK内にあるカフェでひとやすみ

BONUS TRACK内にあるカフェでひとやすみ
「胃袋にズキュン はなれ」では焼き菓子も人気

小腹が空いた時におすすめしたいのが、「胃袋にズキュンはなれ」というおもしろい名前のカフェ。国産素材で手作りしたスイーツやおつまみがいただけます。

お酒は国産で、少量生産の酒蔵から発掘した希少な種類が揃い、クラフトビール、ナチュラルジュースなど、メニューも豊富。

「胃袋にズキュン はなれ」のバスクチーズケーキ

看板メニューは「バスクチーズケーキ450円(税込)」。鹿児島県産いも焼酎とチーズケーキという斬新な組み合わせに驚きますが、実は相性抜群!いも焼酎がふわっと香り、なめらかなチーズの食感がクセになります。

目の前のベンチでいただくもよし、お部屋に持ち帰って楽しむもよし。お土産にも喜ばれそうです。

■胃袋にズキュン はなれ
電話:080-5885-8700
営業時間:11:00〜19:00(夏季のみ20:00)
休業日:年末年始
料金:400円〜1,200円
カード:可
>>公式HPはこちら

プロダクトデザイン事務所が運営する雑貨店「TENTのTEMPO」

プロダクトデザイン事務所が運営する雑貨店「TENTのTEMPO」
「TENTのTEMPO」には暮らしを豊かに彩るアイテムがそろう

「TENT」は、グッドデザイン賞をはじめ数々の賞を受賞しているクリエイティブユニット。彼らのアイデアとセンスを形にした文房具や家電、照明器具はどれもスタイリッシュで、SNSでも話題を集めています。
そんなTENT初の常設店舗が、2021年6月にBONUS TRACK内でオープンしました。

店内には、大手メーカーとのコラボ商品やオリジナル商品など、TENTが手がけたプロダクトがずらり。通信販売でも購入できますが、実際に手にとったり店員さんの説明を聞いたり、といったコミュニケーションができるのは実店舗ならではの魅力です。

人気商品の「フライパンジュウ」

「フライパンジュウ ハンドルセット6,600円〜(税込)」は、大阪町工場「藤田金属」とのコラボ商品。スライド式のハンドルがスルリと外れ、そのままお皿として使えるという、目からウロコの鉄製フライパンです。

シンプルでどんな料理にも合うデザインで、洗い物が減るうえ、収納にも便利。厚手の鉄板を使っていて、アウトドアでも活躍します。

■TENTのTEMPO
電話:なし
営業時間:10:00〜18:00
休業日:月曜
カード:可
>>公式HPはこちら

発酵食品の専門店「発酵デパートメント」

発酵食品の専門店「発酵デパートメント」
「発酵」ののれんが目印

「発酵デパートメント」は、オーナー自らが全国各地から探してきた発酵食品を集めた専門店。味噌や醤油はもちろん、お酒や食材など、他ではなかなか出会えない商品が多く、見ているだけでもワクワクしてきます。

「発酵デパートメント」で人気の調味料 <画像提供:発酵デパートメント>

なかでも人気はこの3点。左から、時間をかけて熟成したコクと旨味が豊かな「心の酢(821円・税込)」、うどんのつゆや焼き浸し等に活躍する「三河精進白だし(1,166円・税込)」、東京で唯一の醸造蔵で作られた「キッコーゴ五郎兵衛醤油(620円・税込)」です。キッチンにそろえておくと、料理のグレードがアップしそうですね。

店頭ではみりん粕を使ったソフトクリームや発酵ハムカツドッグなどを販売しているほか、発酵料理に特化したカフェレストランも併設されています。
発酵について学べるさまざまなイベントも開催されているので、気になる方はチェックしてみてください。

■発酵デパートメント
電話:0799-74-1200
営業時間:11:00~19:30(飲食は19:00ラストオーダー)
休業日:なし
カード:可
駐車場:下北沢側にBONUS TRACKの駐車場・駐輪場あり
>>公式HPはこちら

国内外から注目の下北沢エリアを遊びつくそう!

再開発で大きな変化の渦中にある、下北沢の街。
2019年には情報誌「タイムアウト」が全世界を対象に行った調査で「世界で最もクールな街」の2位に選ばれるなど、外国人観光客からの人気も高まっています。
コロナ禍でなかなか遠出が難しい今こそ、東京を楽しむチャンス。

比較的観光客が少ない今のうちに、できたての温泉旅館と個性的なショップめぐりを楽しんでみませんか?

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください