「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  北海道旅行へ!押さえておきたいおすすめ観光スポット41と各エリアの位置を知ろう

北海道旅行へ!押さえておきたいおすすめ観光スポット41と各エリアの位置を知ろう

知床 網走エリア

知床 網走エリア
写真:123RF

原生の姿が残る世界自然遺産の半島

オホーツク海に突き出す知床半島はヒグマやエゾシカなどの野生動物が暮らす原始境。海に面する網走は流氷が訪れる街としても有名だ。

人気のワケ
★知床は世界自然遺産の地として有名
★港町ならではの海の幸が満喫できる
★冬は流氷観光の名所として知られる

知床・網走エリアのおすすめ観光スポット

知床半島は手つかずの自然が残る世界自然遺産登録地。網走はオホーツク海に面しており、2~3月に流氷が押し寄せます。

知床五湖の遊歩道&高架木道を歩いて景色を楽しんだり、羅臼沖でホエールウォッチングをしたりと、大自然を体感できるスポットが満載です!

知床五湖

知床五湖

原生林の中に佇む5つの湖

羅臼岳と硫黄山の麓にある、5つの不定形の湖。各湖に固有の名称はなく、便宜的に一湖、二湖と呼ばれている。流れ込む川も出る川もない、実に神秘的な湖だ。

知床五湖の詳細情報


住所
北海道斜里町知床国立公園内
交通
JR釧網本線知床斜里駅から斜里バス知床五湖方面行きで1時間25分、知床五湖下車すぐ
営業期間
4月下旬~11月下旬頃
営業時間
7:30~18:30
休業日
情報なし

知床ネイチャークルーズ

知床ネイチャークルーズ

壮大な流氷&動物ウォッチング

数多くのテレビ取材を受け、芸能人も訪れる人気のクルーズ。夏にはマッコウクジラを間近で見られるクジラ・イルカウォッチング、冬は流氷&バードウォッチングなど、知床の自然を体感できる。

知床ネイチャークルーズの詳細情報


住所
北海道羅臼町本町27-1
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間30分、羅臼本町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~20:00(閉店)
休業日
荒天時年末年始休

稚内 利尻・礼文エリア

稚内 利尻・礼文エリア
日本最北端の地の碑

日本最北端と絶景の離島へ

日本最北の街として知られる稚内。フェリーで渡る利尻島・礼文島はどちらも高山植物が咲き誇る花の島。特産のウニ目当てに訪れる観光客も数多い。

人気のワケ
★利尻島や礼文島で獲れるウニは絶品!
★礼文島は高山植物が咲き誇る花の浮き島
★稚内は最北端の街として観光名所が充実

稚内 利尻・礼文エリアのおすすめ観光スポット

日本最北の地・稚内。最北端の地である宗谷岬や、「利尻富士」のある利尻島、「花の浮島」礼文島の2つの離島を目指す観光客でにぎわいます。

日本最北の地・宗谷岬や宗谷丘陵、姫沼、桃岩展望台のトレッキングコースなど、美しい景色を堪能できるスポットが人気です。

宗谷岬

宗谷岬

異国の地を望む本土最北の地

北緯45度31分、本土の最北端に位置する岬。突端には日本最北端の地の碑が建ち、すぐ近くには世界地図に名を残す間宮林蔵の立像やモニュメントが多数ある。ライトアップされた夜は幻想的な雰囲気に。

宗谷岬の詳細情報


住所
北海道稚内市宗谷岬
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス大岬小学校行きで50分、宗谷岬下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

姫沼

姫沼

利尻富士の裾にたたずむ神秘的な水辺

原生林の中に静かに水をたたえる周囲1kmほどの湖。ここから見る利尻山は、山腹に大きく谷が切れ込み、秀麗な富士の姿とは違った山容を見せる。沼を一周する遊歩道(所要20分)もある。

姫沼の詳細情報


住所
北海道利尻富士町湾内
交通
鴛泊港から宗谷バス鬼脇方面行きで5分、姫沼口下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

桃岩展望台コース

桃岩展望台コース

利尻山を見ながら尾根を歩く

礼文島の南側を歩く人気のトレッキングコース。特に桃岩展望台から元地灯台までの道は高山植物の宝庫で、礼文島に咲くほとんどの高山植物が見られるという。

桃岩展望台コースの詳細情報


住所
北海道礼文町香深村元地
交通
香深港から宗谷バス元地行きで7分、桃岩登山口下車、徒歩15分(桃岩展望台)
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

人気エリアをめぐるモデルコース

北海道は車旅が定番。広範囲を周遊するなら3泊4日、エリアを絞って観光するなら2泊3日はみておこう。

3泊4日王道スポット制覇コース

【1日目】
●旭川空港
空港到着後、あさひかわラーメン村に寄ってランチ。

●旭山動物園
いきいきとした動物を見学。おみやげ探しも忘れずに。

●旭川泊
旭川中心部のホテルに泊まって、夜は旭川グルメを満喫!

【2日目】
●美 瑛
田園風景が広がる丘を車でひとめぐり。野菜料理でランチ。

●富良野
ファーム富田で紫色のラベンダー畑を観賞。

●トマム泊
スイートルーム仕様のリゾナーレトマムに宿泊。

【3日目】
●トマム
早起きして雲海テラスへ。朝の澄んだ空気がここちいい!

●札 幌
車を置いて札幌の街ナカ観光。ランチは札幌ラーメン!

●札幌泊
札幌中心部のホテルに宿泊。夕食は海鮮居酒屋で。

【4日目】
●札 幌
場外市場に寄って海鮮丼。カニを買って宅配もおすすめ。

●小 樽
車を停めて小樽をレトロさんぽ。昼はお寿司で決まり!

●新千歳空港

2泊3日道南リゾートコース

【1日目】
●函館空港
空港到着後、函館駅方面へ。

●函 館
函館朝市で海鮮丼を食べたあとは元町さんぽ。

●函館泊
元町のホテルに宿泊。夜は函館山夜景を観賞。

【2日目】
●洞 爺・ニセコ
洞爺湖を一望したあとは羊蹄山を望むニセコドライブ。

●札幌泊
定山渓温泉に宿泊。温泉で旅の疲れをほぐそう。

【3日目】
●札 幌
札幌の街ナカを観光後、車でさっぽろ羊ヶ丘展望台へ。

●新千歳空港

2泊3日道東の大自然めぐりコース

【1日目】
●女満別空港
空港到着後、網走の繁華街へ向かい海鮮料理でランチ。

●網 走
網走監獄やオホーツク流氷館などをめぐろう。

●ウトロ
知床五湖やカムイワッカ湯の滝など大自然を満喫。

●ウトロ泊
オホーツク海を見下ろす温泉ホテルに宿泊。

【2日目】
●屈斜路
掘ったら温泉が湧き出る砂湯に立ち寄り。

●摩 周
摩周湖第一展望台へ。運がよければ湖面が見られるかも。

●阿寒湖
阿寒湖温泉街を散策。観光船に乗ってマリモを見に行こう。

●阿寒湖泊
湖を見下ろす露天風呂でゆったり。夜のイベントも楽しい。

【3日目】
●釧路湿原
釧路市湿原展望台の遊歩道を歩いて湿原散策。

● 釧路空港

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

×