コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  桜のあとはバラ!5月~6月が見頃の全国のバラの名所 18選

桜のあとはバラ!5月~6月が見頃の全国のバラの名所 18選

by fotolia -@yichi2005

by mapple_travel_guide

更新日:2018年5月18日

桜が終わり、新緑の季節がやってくると同時に見頃を迎えるのがバラです。

バラの品種は2万種以上あるといわれており、5月~6月は春から霜が降りる時期まで繰り返し咲く「四季咲き」のバラのほかに、この時期にしか咲かない「一季咲き」のバラも見られる絶好の時期です。この時期には各地のバラ園やローズガーデンでお祭りやイベントなども多く開催されます。

今年はGWの気温が高かったこともあり、バラの開花が例年より早まっているところも多く、見ごろは5月いっぱいになりそうです。今回は全国のバラの名所を18箇所ピックアップし、見頃の時期や期間中のイベントをご紹介しました。

5月の過ごしやすい陽気の下で、この機会にバラを見にでかけませんか?

※ご紹介の見頃期間は例年の見頃を基にした目安です。
特に、今年はバラの開花が早まっていますので、おでかけの際は施設ごとに実際の開花状況をご確認いただくことをお勧めします。

目次

1.敷島公園(群馬県)
2.ひたち海浜公園(茨城県)
3.茨城県フラワーパーク(茨城県)
4.与野公園(埼玉県)
5.旧古河庭園(東京都)
6.神代植物公園(東京都)
7.京成バラ園(千葉県)
8.港の見える丘公園(神奈川県)
9.山下公園(神奈川県)
10.横浜イングリッシュガーデン(神奈川県)
11.一本木公園(長野県)
12.ラグーナテンボス(愛知県)
13.庄内緑地(愛知県)
14.なばなの里(三重県)
15.花フェスタ記念公園(岐阜県)
16.中之島公園(大阪府)
17.須磨離宮公園(兵庫県)
18.ハウステンボス(長崎県)

1.敷島公園ばら園(群馬県)

5月中旬から6月上旬、10月中旬から11月上旬と、年に2回見ごろを迎える、敷島公園内にあるバラ園です。600種7000株あまりのバラが咲き、訪れた人の目を楽しませてくれます。5月19日から開催の「ばら園まつり」では、夜間ライトアップや園内のガイド案内やバラ苗木・バラグッズの販売、スタンプラリーなどが予定されています。

 

【見頃】5月中旬~6月上旬

【イベント】「ばら園祭り」

【イベント期間】2018年5月19日(土)~6月10日(日)

【住所】群馬県前橋市敷島町262

「敷島公園ばら園」の詳細を見る

2.国営ひたち海浜公園(茨城県)

東京ドーム約43個分の敷地を誇り、ネモフィラでも有名な国営公園。中央ゲートから程近い場所に、3つのテーマ「ローズレリーフガーデン」「リラクゼーションガーデン」「ハマナスの思い出ガーデン」からなる「常陸ローズガーデン」があり、約100haの花畑に約120品種 3,400株が咲き誇ります。バラの見頃時期には「茨城ばら祭り」が開催され、世界初の青いバラ「アプローズ」の展示やガイドツアーなど、バラにまつわるさまざまなイベントが用意されています。

 

【見頃】5月中旬~6月上旬

【イベント】茨城ばら祭り

【イベント期間】2018年5月14日(月)〜6月3日(日)

【住所】茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

※写真は「ネモフィラの丘」の景色です

「国営ひたち海浜公園」の詳細を見る

3.茨城県フラワーパーク(茨城県)

約30haという広大な敷地内は、ボタン、アジサイ、シャガ、ダリア、ヤマユリなど一年を通してさまざまな種類の花があります。初夏と秋にはバラまつりが開催され、世界各国の約800品種3万株のバラが美しさを競い合います。「バラまつり」期間中にはバラを使った各種教室や展示会、ガーデンツアーなどが行われます。

【見頃】5月中旬~6月下旬

【イベント】バラまつり

【イベント期間】2018年5月15日(火)~6月24日(日)

【住所】茨城県石岡市下青柳200

「茨城県フラワーパーク」の詳細を見る

4.与野公園(埼玉県)

明治10年に開園した由緒ある公園です。県を代表するバラの名園があり、24のブロックに仕切られたバラ園には、約170種3000株の美しいバラが咲き誇ります。毎年5月中旬には「バラまつり」が開かれ、バラの苗木販売や模擬店、ステージイベントが開かれます。公園内には児童遊園、銭洗弁天、天祖神社などもあります。

 

【見頃】5月中旬~6月上旬

【イベント】ばらまつり2018

【イベント期間】2018年5月19日(土)〜5月20日(日)

【住所】埼玉県さいたま市中央区本町西1丁目14

「与野公園」の詳細を見る

5.旧古川庭園(東京都)

バラとツツジの洋風庭園と平安神宮神苑などを手がけた京都の庭師、小川治兵衛作庭の日本庭園があります。洋館と洋風庭園は著名な建築家ジョサイア・コンドルの設計です。バラの見頃は5月中旬から6月上旬、10月中旬から11月上旬です。5月11日からは10日間限定で夜のライトアップが開催され、色とりどりのバラ、洋館、日本庭園がライトに照らされ夜空に浮かび上がるここだけの景色を楽しむことができます。

【見頃】5月中旬~6月上旬

【イベント】夜のライトアップ

【イベント期間】2018年5月11日~5月18日

【住所】東京都北区西ケ原1丁目27-39

 

「旧古川庭園」の詳細を見る

6.都立神代植物公園(東京都)

都内唯一の植物公園。武蔵野の面影が残る園内では、約4800種、10万本におよぶ木々や花々が季節を彩る。世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したばら園では409品種5,200余本の春バラが栽培されています。見頃期間中は「春のバラフェスタ」が開催され、早朝開園・開園時間延長のほか、ガイドツアーやばら園コンサート、ミニバラ盆栽展などのイベントが用意されています。

【見頃】5月上旬~5月下旬

【イベント】「春のバラフェスタ」

【イベント期間】2018年5月8日(火)~5月31日(木)

【住所】東京都調布市深大寺元町5丁目31-10

「都立神代植物公園」の詳細を見る

7.京成バラ園(千葉県)

3万平方メートルの園内に約1500種1万株のバラを植栽。フランス様式の庭園にはモダンローズを中心に世界中のバラが咲き乱れます。2018年は新品種「恋結び」をメインに恋をテーマとした「京成バラ園ローズフェスティバル2018~恋バラ・恋ばな・恋結び~」を開催。スペシャルトークショーや恋バラ総選挙の他、バラ愛好家や園芸家によるガイドツアーなど様々なイベントが用意されています。

【見頃】5月中旬~6月下旬

【イベント】「京成バラ園ローズフェスティバル2018~恋バラ・恋ばな・恋結び~」

【イベント期間】2018年5月11日(金)~6月17日(日)

【住所】千葉県八千代市大和田新田755

「京成バラ園」の詳細を見る

8.港の見える丘公園(神奈川県)

元町・中華街駅近くの坂を上ったところにある公園。行き交う船や横浜ベイブリッジなど、港町ならではの風景を一望できます。2016年にそれまでのバラ園が「イングリッシュローズの庭」としてリニューアルオープン。イギリス館を背景に約150種1200株のバラが咲き誇ります。その他にも「香りの庭」「バラとカスケードの庭」があり、合計約330種2200株のバラが栽培されています。横浜観光とあわせて楽しみたいスポットです。

【見頃】5月中旬~6月中旬

【住所】神奈川県横浜市中区山手町114

「港の見える丘公園」の詳細を見る

9.山下公園(神奈川県)

横浜港沿いにある約7万平方メートルの臨海都市公園で、言わずと知れた横浜の有名な観光スポットです。園内には季節の花々が咲き、さまざまなモニュメントが点在しています。ローズガーデンには約330種2100株のバラが1万600平方メートルに渡って植栽されており、ベンチも設けられ、ゆったりと散策できます。公園内にある展望台からは横浜港の眺めも楽しむことができます。

 

【見頃】5月中旬~6月上旬

【住所】神奈川県横浜市中区山下町279

 

「山下公園」の詳細を見る

10.横浜イングリッシュガーデン(神奈川県)

5つのコンセプトに分かれたエリアからなり、すべてのエリアで樹木や宿根草など四季折々の景色が楽しめます。1800品種2000株のバラが園内を彩り、5月3日からの「ローズフェア」では朝いちばんのバラの香りを楽しめる早朝開園が実施されています。横浜駅からの無料送迎バスもあるので、横浜観光とあわせて見に行きたいスポットです。

 

【見頃】5月~6月中旬

【イベント】ローズフェア

【イベント期間】2018年5月3日(木)~6月3日(日)

【住所】神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park

「横浜イングリッシュガーデン」の詳細を見る

11.中野市一本木公園(長野県)

850種2500株に及ぶバラの公園です。5月下旬から6月上旬にかけてのバラ最盛期には色とりどりのバラが咲き誇り多くの人が訪れます。5月26日から「信州なかのバラまつり」が開催予定ですが、今年は温暖な気候によりバラの開花が早まる見通しのため、5月19日~25日をプレオープン期間として、バラの苗木、バラのアイス・スイーツ、バラグッズほか軽食、飲料などが出店されるとのことです。本開催期間中は無料シャトルバスが運行され、トークショーやステージ演奏などが予定されています。

【見頃】5月下旬~6月上旬

【イベント】信州なかのバラまつり

【イベント期間】2018年5月19日(土)~5月25日(金)プレオープン
2018年5月26日(土)~6月10日(日)本開催

【住所】長野県中野市一本木495-6

中野市一本木公園の詳細を見る

12.ラグーナテンボス(愛知県)

多彩なアトラクションとショッピング&レストラン、各種リラクゼーション施設が満載のテーマパークです。4つのゾーンで構成されたラグナシア園内の施設「フラワーラグーン」には花の上を空中散歩できるフラワーバレー、壁一面が花々に囲まれたフラワーフォールなどがあります。4月下旬~5月下旬まで開催される「バラまつり」では、新品種「ラグーナテンボス」の展示や苗の販売がされており、バラのレッドカーペットでは足元いっぱいに広がるバラの上を歩くことができます。
※写真のジュエルガーデン(イルミネーション)は冬季限定開催です。

【見頃】4月下旬~5月下旬

【イベント】バラまつり

【イベント期間】2018年4月28日(土)~5月27日(日)

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2丁目3

ラグーナテンボスの詳細を見る

13.庄内緑地(愛知県)

庄内川の遊水地に広がる水と緑と太陽をテーマに整備された総合公園で、散歩やサイクリングを楽しむ人々で賑わっています。約4.9haの広さを誇る市内有数のバラ園があり、洋風にあしらった庭園には70種約2500株のバラが美しく咲き誇ります。園内には95種約18000株のショウブ園もあり、5月~6月にかけて「バラ・ハナショウブまつり」が開催されます。まつり期間中はバラ苗販売やコンサート、ドライフラワー展など各種イベントが用意されています。

【見頃】5月中旬~5月下旬

【イベント】「バラ・ハナショウブまつり」

【イベント期間】2018年5月12日(土)~6月10日(日)

【住所】愛知県名古屋市西区山田町上小田井敷地3527

庄内緑地の詳細を見る

14.なばなの里(三重県)

春を告げる梅の花に始まり、秋のダリア、コスモスまで季節の花に満ちたテーマパークです。温泉や足湯、レストランなども揃い、一日たっぷり過ごせます。なばなの里の「バラ園」には豊かな香りを持つイングリッシュローズ、オールドローズなど800種類約4000株のバラが咲き誇ります。5月上旬~6月下旬頃にはバラまつりが開催され、夜間ライトアップが実施されます。現在施設のスケールアップ拡張工事を実施中ですが、バラ園は通常営業中です。

【見頃】5月上旬~6月下旬頃

【イベント】バラまつり

【イベント期間】2018年5月上旬~6月下旬頃※詳細は要問合せ

【住所】三重県桑名市長島町駒江漆畑270

なばなの里の詳細を見る

15.花フェスタ記念公園(岐阜県)

1年中、花と緑が楽しめる公園です。世界有数の規模を誇るバラ園では約7000品種のバラを植栽し、春・秋のバラの見ごろにあわせ、バラまつりが開催されます。今年は「妖精」をテーマに、見ごろのバラ園を巡るガイドツアーや夜のバラ園を楽しむナイトローズガーデン、音楽コンサートや体験教室など多彩なイベントが予定されています。

【見頃】5月上旬~6月上旬

【イベント】「春のバラまつり」

【イベント期間】2018年5月12日(土)~6月17日(日)

【住所】岐阜県可児市瀬田1584-1

花フェスタ記念公園の詳細を見る

16.中の島公園(大阪府)

大阪市の公園第1号として誕生した、水の都・大阪のシンボル的な公園です。公園の中央には東西約500m、面積約13,000平方メートルにわたり、約310品種3700株のバラが咲き誇り、公園内からはもちろん、水上からも楽しむことができます。大きなイベントなどはありませんが、入場料がかからないため、ゆっくりと散策ができそうです。

【見頃】5月上旬~5月下旬

【住所】大阪府大阪市北区中之島1 中之島公園内

中の島公園の詳細を見る

17.須磨離宮公園(兵庫県)

噴水広場を中心とした欧風庭園。色とりどりのバラやツツジやハナショウブなど、300種8万株の草花や花木が植栽された植物園があります。「王侯貴族のバラ園」では、四季咲きのモダンローズをはじめ約180種4000株のバラが咲き誇ります。5月11日~5月30日の「春のローズフェスティバル2018」では、公園職員によるバラのガイドやバラの苗販売、音楽祭、バラ探検ラリーなどが開催されます。

【見頃】5月上旬~5月下旬

【イベント】「春のローズフェスティバル2018」

【イベント期間】2018年5月11日(金)~5月30日(水)

【住所】兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1

須磨離宮公園の詳細を見る

18.ハウステンボス(長崎県)

中世ヨーロッパの街並みを忠実に再現したリゾート施設。およそ152万平方メートルの広大な敷地内には、ホテルやショップ、レストラン、アミューズメント施設が並びます。園内はアジア最大級2000品種120万株のバラが咲き誇るバラの街が造られ、バラの宮殿、バラの運河、グランドローズガーデンなどの見どころスポットはバスでめぐることができます。6月3日まで「バラ祭」が開催され、ライトアップやツアー、ワークショップなど様々なイベントが企画されています。

【見頃】5月上旬~6月上旬

【イベント】「バラ祭」

【イベント期間】2018年5月12日(土)~6月3日(日)

【住所】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

ハウステンボスの詳細を見る

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 
×
×