>  > 

【2021年ゴールデンウイーク】国内旅行先人気ランキング!おすすめの場所はどこ? 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年4月16日

この記事をシェアしよう!

【2021年ゴールデンウイーク】国内旅行先人気ランキング!おすすめの場所はどこ?

2021年のゴールデンウイークの過ごし方はお決まりですか? 旅行に行く方は遅くとも1~2か月までに航空券や宿、あるいは、パッケージツアーなどの予約をしておきましょう。

旅行先を決めかねている方に、ゴールデンウイークの人気旅行先をランキング形式でご紹介します。
記事の後半には番外編として編集部おすすめの旅行先も紹介。

ゴールデンウイークの旅行計画に役立ててください!

2021年のゴールデンウイークはいつから?期間や相場をチェック

旅行の計画を立てる前に、2021年ゴールデンウイークの日程や出発日のピーク、予約時期など、基本情報をしっかりとチェックしておきましょう。

2021年のゴールデンウイークの日程は?

飛び石連休になるため、カレンダー通りなら5連休。前後や合間の平日も休むと4月24日~5月9日まで16連休です。

ゴールデンウイークの後半から休みを取る場合、5月7日と8日に休みを取ると、9連休です。

2021年ゴールデンウイークの出発日のピークはいつ?

2021年ゴールデンウイークで出発日のピークはゴールデンウイーク初日の5月1日(土)~2日(日)、復路のピークは5月4日(火・祝)から5日(水・祝)あたりです。航空券と宿泊施設は空席状況で価格変動するため、5月1日~2日出発や4日~5日帰着の日程を選ぶと旅行費用が最も高くなる可能性が高いでしょう。

たとえば、H社のパッケージツアー(フリープラン)・羽田発着・JALで沖縄のリゾートホテル「リザンシーパーク谷茶ベイ」2泊3日の大人料金(4名1室)を比較してみましょう。

5月1日出発は1人あたり127,800円、2日出発は130,800円です。一方、4月29日(木・祝)や30日(金)出発では1人あたり76,800~93,800円。実に5万円近く差が生じます。

可能なら、少しでもピークを避けた日程にすると旅行費用を下げられるかもしれません。

2021年ゴールデンウイークの旅行の予約はいつまでに済ませておくべき?

ゴールデンウイークは飛行機もホテルも予約が埋まりやすいため、できるだけ早く予約することがおすすめです。

国内ツアーの場合は出発月の約半年前から予約受付が開始されます。希望通りの日程や旅程のツアーを選ぶためには、遅くとも1~2カ月前までに予約しておくほうが良いでしょう。

航空券とホテルを自分で手配する場合も予約時期が早いほど割引率が大きくなります。

ただし、新幹線を利用する場合、JRの予約開始は出発日の1カ月前。新幹線については旅行会社経由で予約するほうが早めに手配できます。

【国内】2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング!

ゴールデンウイークの国内旅行先として人気の高い観光地トップ10をランキング形式でご紹介します。
まだ行先が決まっていない方はぜひ参考にしてください!

※ランキングは、昭文社観光アプリ「まっぷるリンク」でのガイドブック利用状況から作成

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング10位:伊豆

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング10位:伊豆

静岡県のなかでも自然が豊かな伊豆半島。

温泉リゾートで有名な熱海をはじめ、趣のある温泉街でのんびりできる伊東、テーマパークが充実する東伊豆、海岸線の絶景ドライブが爽快な西伊豆など、エリアごとに多彩な魅力が満載です。

伊豆全域をじっくりまわるなら2泊3日が目安ですが、1つのエリアなら1日で楽しむこともできます。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング9位:四国

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング9位:四国

四国の玄関口に位置する香川県。県民が愛してやまないさぬきうどん店が県下に約650軒もあることから、「うどん県」とも呼ばれています。

四国の北西に位置し、波穏やかな瀬戸内海に面する愛媛県。日本三古湯のひとつである道後温泉をはじめ文学の町として知られる松山やドライブやサイクリングで人気のしまなみ海道など魅力がいっぱいです。

絶景スポットや観光名所が盛りだくさんの徳島県。世界三大潮流に挙げられる鳴門海峡のうず潮、断崖絶壁の渓谷美が続く祖谷渓など見どころが点在。

南は太平洋、北は四国山地が広がる高知県。太平洋を望む室戸岬、四国山地を流れる四万十川や仁淀川など、雄大な自然を楽しめます。
また、坂本龍馬生誕の地としても知られ、記念館や史跡など龍馬ゆかりのスポットが点在しています。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング8位:石垣・宮古

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング8位:石垣・宮古

透明度抜群の青い海に心が躍る沖縄の島々。

アクティビティはもちろん、グルメやショッピングスポットが充実する石垣島。昔ながらの集落を水牛車でまわれる竹富島や、亜熱帯のジャングルが広がる西表島、星空の美しい波照間島などが人気です。

また宮古島を主島とする8つの有人島からなる宮古諸島。宮古ブルーと称される、幾重にも重なる青のグラデーションが美しい海で、サンゴ礁と熱帯魚が出迎える多彩なマリンアクティビティが楽しめます。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング7位:金沢

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング7位:金沢

百万石の栄華が今に残る情緒豊かな歴史の街、金沢。

「兼六園」「近江町市場」「金沢城公園」といった観光スポットから、伝統的な加賀料理や寿司、多彩なご当地グルメなど魅力あふれる街。

江戸時代には加賀百万石と呼ばれるほど栄えた城下町を、ゆったりと散策して楽しみたいですね。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング6位:九州

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング6位:九州
写真:123RF

7つの県を持つ広大な九州の魅力はご当地グルメや温泉、史跡や大自然など、多彩です。

九州最大の都市、博多ではゴールデンウイーク期間中に「博多どんたく港まつり」が開催、華やかなパレードが繰り広げられます。博多ラーメンや鶏の水炊き、もつ鍋、ぎょうざ、辛子明太子などのご当地グルメは全国的にも人気です。

湯布院や別府など有名温泉がある大分県、多数の島を持つ長崎県、阿蘇山・桜島・屋久島など雄大な自然に出会える鹿児島県なども人気です。

 

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング5位:大阪

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング5位:大阪
写真:123RF

他県には見られないユニークで独特な文化をもつ大阪。コテコテの大阪を体験できる道頓堀から、世界中からファンが集まるユニバーサル・スタジオ・ジャパン、歴史と文化を感じられる大阪城まで、大阪には大人も子どもも楽しめる観光スポットがたくさんあります。

また、食いだおれの街としても名高い大阪は、安くて美味しい店が多いのも魅力!お好み焼き・たこ焼きといった粉もんグルメや串カツなど、大阪のソウルフードも絶対に食べておきたいところです。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング4位:東京(東京ディズニーリゾートも含む)

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング4位:東京(東京ディズニーリゾートも含む)
写真:123RF

江戸時代の史跡・古刹から最先端技術を駆使したスカイツリーまで新旧の建築が混在。日本の伝統文化やポップカルチャーにくわえて国際的な文化も根付いている国際的な都市です。東京ではありとあらゆる楽しみ方が可能。

ただし、ゴールデンウイークの東京ディズニーランドやスカイツリータウンは相当な人出を覚悟しましょう。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング3位:北海道

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング3位:北海道
写真:123RF

全国魅力度ランキングで絶大な支持を集める北海道。国内外から観光客が訪れる日本屈指の観光スポットです。

その魅力は、なんといってもスケールの大きな景色を見ることができること!カラフルな花畑や神秘的な池など、北海道ならではの美しい景観は必見です。

また、ファミリーやお友達と行くなら、展示に工夫を凝らした動物園や牧場もおすすめ。可愛い動物たちを大自然の中で間近で見ることができます。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング2位:沖縄

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング2位:沖縄
写真:123RF

透きとおった青い海が島を取り囲む南国パラダイス・沖縄。国内外から年間1000万人近くが訪れる国内屈指の人気観光地です。

マリンアクティビティやリゾート体験を楽しむもよし、おしゃれカフェやショッピングスポットなどSNSで話題の場所を巡るもよし。

はたまた、かつて琉球王国として栄えた、その独自の文化や歴史に触れる旅プランを立てるのもいいでしょう。

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング1位:京都

2021年ゴールデンウイークに人気の旅行先ランキング1位:京都

1200余年の長い歴史を持ち、日本の魅力が詰まった街・京都。古い寺社や史跡、街並み、文化施設などが数多く存在し、外国の方にも人気の観光地です。

平成6(1994)年には「古都京都の文化財」として17か所もの寺社などが世界遺産に登録されています。

現在では、近代的な都市の側面と自然を生かした歴史的な景観が美しく融合し、四季折々に多彩な表情を見せてくれる街へと変遷を遂げています。

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先

人気の旅行先は費用が高くなることや混雑具合が気になる、という方もいるでしょう。そこで、関東圏・関西圏から行きやすい場所にある、ゴールデンウィークおすすめの国内旅行先を編集部が厳選してご紹介します!

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【東北】ゴールデンウィークに見ごろを迎える桜の名所

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【東北】ゴールデンウィークに見ごろを迎える桜の名所

東北への旅行を考えている方にとってゴールデンウイークはおすすめの時期です。例年、桜前線はゴールデンウイーク頃に東北に達するため、少し遅めのお花見を楽しめます。東北の桜の名所としては弘前公園(青森県)、角館(秋田県)、北上展勝地(岩手県)などが有名。それぞれのスポットでは桜まつりも開催されます。

》関連記事
東北のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2021年版】

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【栃木県】那須

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【栃木県】那須
写真:123RF

関東近郊の方なら車で日帰りできるので、おすすめです。那須連山の麓には7世紀からの歴史を持つ温泉郷や史跡、皇室御用邸などがあります。また、那須ハイランドパークや那須どうぶつ王国、那須サファリパークなどテーマパークが多く、親子で楽しめるエリア。レジャースポットが多数点在しているため一か所に観光客が集中せず、混雑を避けられるのがメリットです。

ただし、東北道那須ICからのメインルート、県道17号はゴールデンウイーク中渋滞する可能性が高いです。手前の黒磯板室IC、一つ先の那須高原SAのスマートICを利用すると、比較的渋滞を避けられます。那須フラワーワールドのチューリップはゴールデンウイークが見頃です。

 

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【長野県・富山県】立山・黒部アルペンルート

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【長野県・富山県】立山・黒部アルペンルート
写真:123RF

標高3,000m級の北アルプス山脈を長野県から富山県にかけて貫くルートで、中部山岳国立公園内にあります。総延長37.2km、最大高低差は1,975m。そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。ケーブルカーや登山バス、ロープウェイなどを乗り継いで2450mまで登れ、雄大な自然に触れることができます。4月~6月は高さ20mの雪壁の間を歩く「雪の大谷ウォーク」も楽しめます。

 

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【静岡県・神奈川県】御殿場・箱根

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【静岡県・神奈川県】御殿場・箱根

関東近郊の方なら日帰り~1泊2日位で気軽に行けるのでおすすめです。4月16日には御殿場プレミアムアウトレットが大幅に増床されてリニューアルオープンします。今回の増設ではホテルや温泉も併設されるため、買い物だけでなく滞在もできるようになります。
御殿場とあわせて箱根観光も可能です。箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーは台風19号の影響に運休中ですが代替バスが運行していますし、自家用車で行くなら問題ありません。

 

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【香川県】香川

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【香川県】香川
写真:123RF

近畿圏の方なら車で日帰り~1泊2日程度で楽に行けます。3月20日(金・祝)には四国最大級の水族館「四国水族館」が香川県宇多津町にオープンする予定。瀬戸大橋から近いため本州からのアクセスも便利です。さぬきうどん店こんぴら参りを兼ねて出かけてみてはいかがでしょうか。

 

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【和歌山県】南紀白浜

2021年ゴールデンウイーク 編集部おすすめの旅行先:【和歌山県】南紀白浜
写真:123RF

関西屈指の人気海水浴場で夏場は混雑しますが、海開き前のゴールデンウイークはそれほど混んでおらず、穴場といえます。白砂のビーチから青い海を眺めてのんびり過ごす休日も貴重ではないでしょうか。新鮮なシーフードのバーベキューができる施設や飲食店、ホテルや温泉もあります。また、遊園地と動物園が一体になったテーマパーク「アドベンチャーワールド」も白浜エリアにあります。パンダの家族に会えることで有名です。

 

まとめ:2021年のゴールデンウイークをめいっぱい楽しもう!

今回はゴールデンウイークに人気の国内旅行先と、編集部おすすめの旅行先をご紹介しました。

ゴールデンウイークは予約が埋まりやすいため、旅行先が決まり次第、早めに予約するのがおすすめです。

遅くとも出発の1~2カ月前までに準備をして、ゴールデンウイークはめいっぱい楽しみましょう!

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください