トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 

【東京】2021最新おすすめかき氷14選!おいしい&涼しい夏を過ごそう♪

この記事をシェアしよう!

【東京】2021最新おすすめかき氷14選!おいしい&涼しい夏を過ごそう♪

じわじわと暑さが増してきて、涼しいスイーツが恋しい季節がなってきましたね。

2021年の最旬かき氷を紹介する『かき氷本』編集者が、暑い夏にぴったりのひんやりふわふわかき氷をセレクトしました!

素材にこだわった有名店やインスタ映え間違いなしのかき氷など、14店を厳選。

お気に入りの一杯をぜひ見つけてくださいね。

この記事の目次

『かき氷本』にて紹介中!

今回紹介しているお店は、『かき氷本』でも紹介しています。

もっとかき氷の世界を堪能したくなったら…
ぜひ本を手に取って涼しいかき氷の世界を楽しんでくださいね

>>『かき氷本』の詳細はこちら

【東京のおすすめかき氷①】一度は食べたいしゅわしゅわエスプーマかき氷の店「はいむる珈琲店」【武蔵小山】

スパークリングエスプーマのぷちぷち食感が楽しい。上のいちごはさくらんぼになることも
姫 (1309円)

 

旬の果物をエスプーマ仕立てのソースにしたり、クリームチーズなどと合わせたりした贅沢なかき氷を味わえるお店。

夏はメロンや桃、秋は栗など、季節ごとに新作が登場します。

かき氷のほか、鶏と和ダシのあっさりラーメンもお店の名物なんですよ。

コーヒー店としてオープンしたのですが、その後始めたかき氷とラーメンが人気となり…
現在コーヒーは提供していないけれど当初の名称を使い続けているのだとか。

 

白を基調とした明るい店内で、一部商品はテイクアウト可

はいむる珈琲店 

  • 住所:東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ1F
  • 電話番号:03-6451-3768
  • 営業時間:11:30~18:45
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日。ほか、不定休あり)
    ※営業時間、休業日はInstagram、Twitterにて要確認  ※通年提供

【東京のおすすめかき氷②】夜のシメかき氷におすすめの大人のお店 「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」【六本木】

人気メニュー『ティラミス』にマスカルポーネがたっぷり入ったホイップクリームをトッピング
ティラミスDX (1100円)

 

六本木という土地柄もあり、夜遅くまでオープンしているめずらしいお店です。

冷凍庫から出した氷は、削る前に少し常温において温度をゆるめ、ふわっとした舌触りにしているそう。

氷とシロップ、練乳よりもさっぱりとした特製ミルクソースの3層構造で最後までおいしく食べられるのもうれしいポイントです。

白玉やおいりなど別添のトッピングメニューも豊富でデコレーションも楽しめますよ。

 

カウンターがあり、バーのような雰囲気の店内

KAKIGORI CAFE&BAR yelo 

  • 住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F
  • 電話番号:03-3423-2121
  • 営業時間:11:00~翌5:00、日曜、祝日は〜24:00
    ※変動あり(SNSにて要確認)
  • 定休日:無休  ※通年提供

【東京のおすすめかき氷③】趣向を凝らした盛り付けとこだわりのシロップが評判 「氷屋ぴぃす」【吉祥寺】

いちごシロップと生クリームという、間違いなしの組み合わせ。杏仁豆腐と柑橘類のピールが入っている
いちごあんにんchan (1300円)

 

旬のフルーツやクリーム、レアチーズなどの食材を使い、目にも楽しいかき氷を作り出す専門店。

「いちごあんにんchan」や「コロコロコーヒーゼリー&プリンカスタード」などが人気ですが、このほかにもメニュー豊富でどれを頼んでもおいしいと評判です。

氷の中に食材を忍ばせるなど、最後まで飽きずに食べられる工夫がされているのも人気の秘密。

最新メニューはSNSでチェックしてみてくださいね。

 

8つの飲食店が集まる町家のような雰囲気の吉祥寺じぞうビル内にある

氷屋ぴぃす 

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F
  • 電話番号:非公開
  • 営業時間:Twitterにて要確認
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)  ※通年提供

【東京のおすすめかき氷④】日本の夏を味わうほろ苦い抹茶のかき氷 「甘味ゆい」【国立】

福岡県八女市星野村産の抹茶を、注文を受けてから茶筅でたてて作るシロップは濃厚で香り高い
抹茶あずき (900円)

 

JR国立駅から徒歩20分の住宅街にある「甘味ゆい」は、屋台でたい焼きを販売していた由井さんがオープンしたかき氷店。

季節の食材に甜菜糖や沖縄の黒糖などを加えて作る上品な味わいのシロップが人気で、夏場は1日中訪れる人が絶えません。

トッピングされたあずきもお店で炊いていて絶品です。

それぞれのかき氷は2週間ほどで入れ替わるので、その時だけの出会いを楽しみましょう。

 

落ち着いた青色の壁が印象的な外観

甘味ゆい 

  • 住所:東京都国立市西2-19-12
  • 電話番号:042-505-6210
  • 営業時間:12:00~17:30(17:00L.O.)
  • 定休日:月・火曜(ほか、不定休あり)
    ※Twitterにて要確認  ※通年提供

【東京のおすすめかき氷⑤】ふわふわで口どけのいい驚きいっぱいのかき氷「氷舎mamatoko」【中野新橋】

神奈川の柑橘・湘南ゴールドのシロップはさわやかな甘さで、ほろ苦いピールがいいアクセントに
湘南ゴールド (1200円) ※期間限定:3月下旬~5月

 

氷好きの店主が作るこだわりのかき氷が食べられることで、広く知られるかき氷専門店。

常時20種類ほど提供しているかき氷は、季節の食材はもちろん、みそや醤油、スパイスなどの調味料を使ったものなどバリエーションもさまざまです。

氷はふわふわで、全体の味のバランスも絶妙。

季節によっては行列必至ですが、至福の味わいを求めて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

1800杯のかき氷を食べる年もあるほどのかき氷好きとして知られる店主・原田さんのお店

氷舎mamatoko 

  • 住所:東京都中野区弥生町3-7-9
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:14:00~19:00(18:30L.O.)、土・日曜、祝日は13:00~18:00(17:30L.O.)
    ※変動あり(Facebook、Instagram、Twitterにて要確認)
  • 定休日:水・金曜 ※通年提供

【東京のおすすめかき氷⑥】元祖たい焼きのお店で味わう歴史の詰まったかき氷 「ナニワヤ・カフェ」【麻布十番】

京都産の抹茶を注文が入るごとにたてている。心地いい苦みにほんのり甘いあずきがよく合う
氷宇治金時、白玉 (900円)

 

たい焼き発祥のお店として知られる「浪花家総本店」には、1909(明治42)年の創業時からかき氷があったそうです。

2階「ナニワヤ・カフェ」のメニューにも「氷イチゴ」「氷ラムネ」などなつかしいかき氷が並びます。

なかでもおすすめなのが、昔ながらのレシピで作る「氷宇治金時」。毎日8時間かけて炊く自慢のあずきがのっています。

お店の歴史に思いを馳せつつ、じっくりと味わってみてくださいね。

 

たい焼きも大人気。混雑時は名前と個数を伝えて指定の時間に戻れば購入できる

ナニワヤ・カフェ

  • 住所:東京都港区麻布十番1-8-14 浪花家総本店2F
  • 電話番号:03-3583-4976
  • 営業時間:11:00~19:30(19:00L.O.)
  • 定休日:火曜、第3水曜  ※通年提供

>>『かき氷本』の詳細はこちら

1 2 3

海外・国内旅行大好き!カメラ片手に楽しいおでかけ情報を探して紹介していきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください