トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 草津・伊香保・四万温泉 > 四万温泉・中之条 > 

名胡桃城址

真田昌幸が築いた城の名残
天正7(1579)年に利根へ進出した真田昌幸によって現在地に築城されたとされている城の跡。群馬県指定史跡。【みなかみ】

名胡桃城址

かつては名胡桃氏の居館だったとされている

↓ 36渋川下新田線・145/約25・2km

岩櫃城跡

真田氏の支配地だった往時をしのばせる
岩櫃山の中腹に築かれた岩櫃城の跡地。真田信繁の祖父、幸隆の時代から真田氏の支配地となった。【東吾妻】

岩櫃城跡

指揮台などを兼ねた中枢部と考えられている岩櫃城本丸跡

岩櫃城跡

住所
群馬県吾妻郡東吾妻町原町
交通
JR吾妻線群馬原町駅から徒歩40分
料金
情報なし
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください