フリーワード検索

トップ > カルチャー > 中国 > 岡山県

岡山県の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 45件

備中松山城の歴史~現存12天守の一つはなぜ残った?~

日本三大山城に数えられ、天守が現存する唯一の山城である備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)。鎌倉時代に築城されてから今日までの、歴史を振り返ってみましょう。...

岡山の農業・漁業~全国トップシェアを誇るものが数多く存在~

温暖な気候と日照時間の長さ、三大河川(旭川(あさひがわ)・吉井川(よしいがわ)・高梁川(たかはしがわ))による豊かな水により、岡山県では数多くの農産物が産出されています。...

岡山県の観光客数の推移と観光名所の入込数~岡山県の観光は ココがすごい!~

レトロな町並みが続く「倉敷美観(くらしきびかん)地区」、自然豊かな「蒜山(ひるぜん)高原」、海の美しい「渋川(しぶかわ)・玉野(たまの)」など、岡山県にはさまざまな観光名所が点在しています。...

西大寺会陽(裸祭り)とは?~一度は見たい天下の奇祭~

奇祭「裸祭り」として知られる、西大寺会陽(さいだいじえよう)。2016(平成28)年に国の重要無形民俗文化財に指定された伝統あるこの祭りは、どのようにして生まれ、どのような特徴を持つのでしょうか。...

温羅伝説と桃太郎~岡山の象徴はどのようにして誕生したのか

岡山市西部から総社(そうじゃ)市にかけて広がる「吉備路(きびじ)」は、桃太郎伝説の生まれた場所として知られています。桃太郎は、いつ、どのように誕生したのでしょうか。...

備前刀工集団・長船派はどのようにして生まれたのか

岡山県瀬戸内市長船町(せとうちしおさふねちょう)は、刀剣の里として知られています。なぜこの場所に多くの刀工が生まれたのか。備前刀の歴史を探ってみましょう。...

倉敷美観地区の歴史~戦前までの建物が約9割!?地元に愛され発展した地区の今昔

一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたようなレトロモダンな景観が広がる倉敷美観(くらしきびかん)地区。歴史と現代が調和し、発展を続ける地区の昔今を顧みてみましょう。...

水島コンビナートの実力~岡山の眠らない工業地帯~

日本有数の臨海工業地帯として知られる水島コンビナート。岡山県の製造品出荷額などの約半分を占めており、岡山県産業の中核をなしています。...

蒜山酪農とジャージー牛との発展~市町村単位での飼育頭数日本一!~

蒜山高原(ひるぜんこうげん)にジャージー牛が導入されたのは1954(昭和29)年。それから約70年弱にわたり、蒜山高原の酪農とともにその歴史を紡いできました。...

岡山県のブドウ栽培は130年以上の歴史を誇る!

岡山県が誇る緑の宝石、マスカット・オブ・アレキサンドリア。国家プロジェクトとして持ち込まれたブドウ栽培が、岡山県で花開いた理由とは?...