「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 関東冬のおすすめスポット【2019~2020年版】

冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 関東冬のおすすめスポット【2019~2020年版】

目次

  • 1.デートにも最適!イルミネーション&夜景スポット
  •    あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県)
  •    東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2019-2020「とびだせ!ピコピコ・ドリームワールド ~Play&Smile~」(千葉県)
  •   恵比寿ガーデンプレイス ウィンター・イルミネーション2019(東京都)
  •   さがみ湖イルミリオン2019(神奈川県)
  •   筑波山ロープウェイスターダストクルージング(茨城県)
  •   アイ・リンクタウン展望施設(千葉県)
  •   晴海客船ターミナル(東京都)
  •   湘南平(神奈川県)
  •   川崎工場夜景(神奈川県)
  • 2.室内あったかデートスポット
  •   かねふくめんたいパーク(茨城県)
  •   大江戸温泉物語 浦安万華郷(千葉県)
  •   バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯(東京都)
  •   東京ジョイポリス(東京都)
  • 3.日帰りで行けるスキー場
  •   ノルン水上スキー場(群馬県)
  •   フジヤマ スノーリゾート イエティ(静岡県)
  •   スノーヴァ新横浜(神奈川県)
  •   GALA湯沢スキー場(新潟県)
  •   佐久スキーガーデン「パラダ」(長野県)
  • 4.最近オープン&リニューアルした話題のスポットに行く
  •   横浜ハンマーヘッド(神奈川県)
  •   SCRAPナゾビル吉祥寺店(東京都)
  •   サステナブル ファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」(千葉県)
  • 5.ファミリー必見!子供と楽しめる室内レジャースポット
  •   ミュージアムパーク 茨城県自然博物館(茨城県)
  •   栃木県子ども総合科学館(栃木県)
  •   鉄道博物館(埼玉県)
  •   カンドゥー(千葉県)
  •   キッザニア東京(東京都)
  •   ファンタジーキッズリゾート海老名(神奈川県)
  • 6.屋内&屋外スケートリンク
  •   日光霧降スケートセンター(栃木県)
  •   ALSOKぐんまアイスアリーナ(群馬県)
  •   さいたま市沼影公園(埼玉県)
  •   明治神宮アイススケート場(東京都)
  •   YORU MACHI in 千葉市中心市街地(千葉県)
  •   ArtRink in 横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)
  • 7.冬の注目イベント
  •   湯西川温泉 かまくら祭(栃木県)
  •   リアル謎解きゲーム「星降る砂漠の子守唄」(東京都)
  •   初市まつり(だるま市)(群馬県)
  •   成田山新勝寺節分会(千葉県)
  •   東京クリスマスマーケット 2019(東京都)
  •   クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)
  • 8.冬の絶景スポット
  •   大洗磯前神社(茨城県)
  •   三十槌の氷柱(埼玉県)
  •   大山千枚田(千葉県)
  •   高尾山(東京都)
  •   仙石原高原のススキ(神奈川県)

初市まつり(だるま市)(群馬県)

初市まつり(だるま市)(群馬県)

参道を露店が埋め尽くし夜遅くまでにぎわう

前橋三大まつりの一つ。厩橋(現在の前橋市)城主、酒井重忠侯の時代から始まった伝統ある行事で、現在では通称「だるま市」の名で親しまれ、前橋の新春の風物詩となっています。この初市まつりは、古だるまを燃やす「だるま供養」で幕を開けます。華龍太鼓が力強く響き渡り、神輿が華やかに練り歩き、通りには800以上もの露店でだるまや植木などが販売され、夜になっても賑わいが続きます。

【開催期間】1月9日(木)

初市まつり(だるま市)

住所
群馬県前橋市本町
交通
JR前橋駅から徒歩10分(本町八幡宮)
営業期間
1月9日
営業時間
初市まつり(だるま市)10:00~22:00
休業日
情報なし

成田山新勝寺節分会(千葉県)

成田山新勝寺節分会(千葉県)

「福は内」の高らかな声が境内中に響き渡る

毎年立春の前日に行われる「成田山新勝寺節分会」。「鬼は外」とは言わずに「福は内!福は内!」と唱えます。これは不動明王の慈悲が大きいので、邪悪な鬼も屈服し改心してしまうからです。当日は「特別追儺豆まき式」「開運豆まき」を行い、境内は大勢の参拝者で賑わいます。毎年、特別年男として力士や芸能人が豆まきに参加、剣守が1回につき365体、大豆が3回で860kg、殻付落花生が3回で400kg撒かれます。

【開催期間】2月3日(月)

成田山新勝寺節分会

住所
千葉県成田市成田1
交通
JR成田線成田駅から徒歩10分
営業期間
2月3日
営業時間
特別追儺豆まき式第1回11:00~、第2回13:30~、第3回14:00~※特別参加年男は第1回・第2回のみ出席、開運豆まき第1回9:30~、第2回12:30~、第3回15:00~
休業日
情報なし

東京クリスマスマーケット 2019(東京都)

東京クリスマスマーケット 2019(東京都)

ヨーロッパの伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」を東京で

2015年から始まった、人気のクリスマスイベントで、今年は日比谷公園から芝公園に場所を移して行われます。
クリスマス・オーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村からやってきた高さ14mの「クリスマスピラミッド」をシンボルとし、グリューワインやクリスマススイーツ、ヨーロッパ風のクリスマスオーナメントなどの店舗が並ぶ様子は本場さながらです。サテライト会場の東京タワー広場とともに、素敵な画像をSNSにたくさんアップできるでしょう。

【開催期間】12月6日(金)~25日
【料金】入場無料

【住所】東京都港区芝公園3丁目2 芝公園御成門駅前 ※サテライト会場として東京タワー広場
【アクセス】都営地下鉄御成門駅より徒歩1分
【問い合わせHP】東京クリスマスマーケット 2019

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)

温かい光に包まれる冬の風物詩

会場に入ると、イルミネーションルーフによる光のトンネルや、高さ約10mのツリーに心が躍ります。
フードやドイツ雑貨やクリスマスグッズの販売のほか、今年はテーマが異なる2つの会場が出現。「シーフード&シャンパン」エリアでは、クリスマスツリーやみなとみらいの夜景が楽しめる屋内席が用意され、約20種類のシャンパンやシーフード料理を楽しめます。「ドイツ肉料理&グリューワイン」エリアでは、今年のモチーフとなっている 都市「ドイツ・ニュルンベルク」の郷土料理やニュルンべルクソーセージなどが販売されます。

【開催期間】11月22日(金)~12月25日(水)
【料金】入場無料

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫

住所
神奈川県横浜市中区新港1丁目1
交通
みなとみらい線馬車道駅から徒歩6分
営業期間
11月下旬~12月25日
営業時間
11:00~22:00
休業日
情報なし

8.冬の絶景スポット

四季のはっきりした日本には、寒い季節だからこそ見ることのできる、自然の美しさがあります。ここでは、絶好の日の出スポットとして知られる海の中の鳥居や、自然の造形美に息をのむ巨大な氷柱群、冬の澄んだ空気にくっきりと関東平野を一望に見下ろせる山、美しくライトアップされた幻想的な棚田、風情溢れる一面の枯れススキなどをご紹介します。
一生に一度、心に染み入る美しさに出会いに、ぜひお出かけ下さい。

大洗磯前神社(茨城県)

大洗磯前神社(茨城県)
写真:123RF

聖域に建つ「神磯の鳥居」

太平洋から昇る朝日と神秘的な鳥居のコラボが絶景だと評判の「神磯の鳥居」。平安時代に、大洗磯前神社の御祭神である大己貴命(おおなむちのみこと)と、少彦名命(すくなひこなのみこと)が降臨した地であるとされています。元日には初日の出奉拝式が行なわれ、多くの参拝客が訪れます。神社も、関東を代表するパワースポットとして有名です。冬にお出かけした際には、茨城の冬の味覚の代表、大洗名物のあんこう鍋をぜひ堪能して下さい。

大洗磯前神社

住所
茨城県大洗町磯浜町6890
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バスアクアワールド・大洗ルートで18分、大洗磯前神社下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~17:00(閉門)、10月~翌3月は5:30~18:00(閉門)
休業日
無休

三十槌の氷柱(埼玉県)

三十槌の氷柱(埼玉県)
写真:123RF

奥秩父の名勝・岩清水で作られた氷の芸術を鑑賞

奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱」は、岩清水が凍り創り上げる高さ約8m、幅約30mにもなる大規模な氷のオブジェです。天然の氷柱のため、シーズンごとに姿が変わるので、毎年見ごたえがあります。
荒川源流の大自然の中にできあがるこの氷柱は、1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月中旬まで見ることができます。また、ライトアップも行われる夜は、昼と全く違った荘厳な風景を楽しめます。

【期間】1月7日(火)~ 2月24日(月) ライトアップは1月11日(土)~2月16日(月)
【料金】中学生以上200円(環境整備協力金)

三十槌の氷柱

住所
埼玉県秩父市大滝4066
交通
秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス三峯神社・大滝老人福祉センター・中津川行きで15分、大滝温泉遊湯館で秩父市営バス川又行きに乗り換えて3分、三十場下車、徒歩10分
営業期間
1月上旬~2月下旬(ライトアップは1月中旬~2月中旬、年により異なる)
営業時間
8:00~17:00、ライトアップ時は~19:00、土・日曜、祝日は~21:00
休業日
期間中無休
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  > 

この記事に関連するタグ

×