トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 

この記事の目次

大洗磯前神社(茨城県)

大洗磯前神社(茨城県)
写真:123RF

聖域に建つ「神磯の鳥居」

太平洋から昇る朝日と神秘的な鳥居のコラボが絶景だと評判の「神磯の鳥居」。平安時代に、大洗磯前神社の御祭神である大己貴命(おおなむちのみこと)と、少彦名命(すくなひこなのみこと)が降臨した地であるとされています。元日には初日の出奉拝式が行なわれ、多くの参拝客が訪れます。神社も、関東を代表するパワースポットとして有名です。冬にお出かけした際には、茨城の冬の味覚の代表、大洗名物のあんこう鍋をぜひ堪能して下さい。

大洗磯前神社

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バスアクアワールド・大洗ルートで18分、大洗磯前神社下下車すぐ
料金
拝観料=無料/

三十槌の氷柱(埼玉県)

三十槌の氷柱(埼玉県)
写真:123RF

奥秩父の名勝・岩清水で作られた氷の芸術を鑑賞

奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱」は、岩清水が凍り創り上げる高さ約8m、幅約30mにもなる大規模な氷のオブジェです。天然の氷柱のため、シーズンごとに姿が変わるので、毎年見ごたえがあります。
荒川源流の大自然の中にできあがるこの氷柱は、1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月中旬まで見ることができます。また、ライトアップも行われる夜は、昼と全く違った荘厳な風景を楽しめます。※開催日未定

三十槌の氷柱

住所
埼玉県秩父市大滝4066
交通
秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス三峯神社・大滝老人福祉センター・中津川行きで15分、大滝温泉遊湯館で秩父市営バス川又行きに乗り換えて3分、三十場下車、徒歩10分
料金
バス利用者は志納

大山千枚田(千葉県)

大山千枚田(千葉県)
写真:123RF

ライトアップされた棚田の風景に息をのむ

房総半島のほぼ真ん中に位置する、東京から一番近い棚田として知られています。平野の田んぼと違って耕地整理が遅れたことが、この美しい棚田を現代に残すことになりました。日本の原風景ともいえる里山の美しい景観が広がり、年間を通して心の安らぎを求める多くの人が訪れます。冬枯れのこの時期は、夕方から夜にかけてLEDキャンドル10,000本による長期間のライトアップ「棚田のあかり」が行われ、幻想的な風景が広がります。

【ライトアップ期間】2020年10月4日~2021年1月4日

大山千枚田

住所
千葉県鴨川市平塚540
交通
JR外房線安房鴨川駅から鴨川日東バス金束方面行きで18分、釜沼下車、徒歩20分
料金
レンタル棚田(100平方メートル、オーナー制)=30000円/

高尾山(東京都)

高尾山(東京都)
写真:123RF

都心から気軽に行ける、ミシュランお墨付きの山

2007年、ミシュランガイドで最高ランクの三つ星の観光地に選出された高尾山。
都心から近く、日帰りでもゆっくりと山歩きを楽しめます。登山道の途中に食事や休憩ができるスポットがたくさんあるのも、嬉しいところ。また、ケーブルカーを利用すれば、山頂まで1時間ほどで登れます。1年を通じてたくさんの人で賑わう山ですが、冬場は比較的すいています。冬は晴天率が高く空気が澄んでいるので、富士山をはじめ山頂からのパノラマが午後になってもしっかり楽しめることが多いので、おすすめです。

高尾山

住所
東京都八王子市高尾町
交通
京王高尾線高尾山口駅からすぐ
料金
情報なし

仙石原高原のススキ(神奈川県)

仙石原高原のススキ(神奈川県)
123RF

真冬でも凛々しく立っているススキもお勧め

台ヶ岳の斜面に一面に群生したススキは、「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」の一つで、春夏秋冬、さまざまな表情を見せてくれます。草原からは、金時山や丸岳、乙女峠などの秀麗な山々と湿原が調和した見事な風景を見ることができます。この時期、冬の枯れすすきの群生は、きつね色のじゅうたんのよう。晴れた日は、太陽の光を浴びてキラキラ輝きます。風が吹くと一面から乾いた音も聞こえ、他の季節とは違った風情を味わうことができます。

仙石原高原のススキ

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで25分、仙石高原下車すぐ
料金
情報なし
1 2 3 4 5 6 7

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください