>  > 

姫路セントラルパーク【兵庫県】

姫路セントラルパーク【兵庫県】

通称「姫セン」、知名度が低いことを逆手にとった自虐PRで有名なサファリパーク・遊園地です。

マイカーやサファリバスからチーターやライオンを間近で見られるサファリツアーは大迫力。遊園地には絶叫マシンからファミリーで楽しめるアトラクションが揃っており、朝から閉園まで遊び倒したいスポットです。

夏にはプール、冬にはアイススケートリンクがオープンします。

【コロナによる影響・対策】
6月1日よりサファリパークのみ営業再開
遊園地は、引き続き臨時休園
詳細は公式HP:姫路セントラルパーク

城崎マリンワールド【兵庫県】

城崎マリンワールド【兵庫県】

兵庫県の日本海沿いにある水族館です。イルカやアシカショーで盛り上がったり、ペンギン散歩で和んだりと海の生きものをより近くで感じられるのが魅力。

さらに、一度は体験してみたいのがアジ釣りです。釣ったアジはその場で天ぷらにしてもらえるので、お腹も大満足。「水族館以上」というコンセプト通り、新鮮な感動を味わえるスポットです。

【コロナによる影響・対策】
6月1日より営業再開
6月18日まで県外在住者の来園自粛のお願い
一部で利用できない施設あり
詳細は公式HP:城崎マリンワールド

城崎マリンワールド

住所
兵庫県豊岡市瀬戸1090
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から全但バス日和山行きで10分、終点下車すぐ
料金
入場料=大人2600円、小・中学生1300円、3歳以上650円/フィッシュダンス(特別ステージ体験)=600円/アジ釣り体験(竿・エサ付)=660円/アジ天ぷら加工料=50円(1匹)/(身体障がい者手帳、療養手帳、福祉手帳持参にて障がい者割引あり)

布引の滝【兵庫県】

布引の滝【兵庫県】

日本三大神滝にも数えられる名所ながら、新幹線の停まる新神戸駅からハイキング感覚で行ける滝です。

雄滝、夫婦滝、鼓ヶ滝、雌滝の四つの滝があり、轟音を立てて流れるその姿は迫力満点。一帯は神戸市街地からすぐとは思えないほど緑が豊かで、清涼感もたっぷり。汗ばむ季節にもおすすめのネイチャースポットです。

布引の滝

住所
兵庫県神戸市中央区葺合町山郡
交通
JR山陽新幹線新神戸駅から徒歩15分
料金
情報なし

手塚治虫記念館【兵庫県】

手塚治虫記念館【兵庫県】

マンガの神様ともいわれる手塚治虫のミュージアムです。火の鳥やリボンの騎士といった、手塚治虫作品の世界観にひたれる館内がファンにはたまりません。

アニメを見たり、マンガを読んだりしているうちに、あっという間に時間が経ってしまいます。記念グッズが販売されているミュージアムショップも要チェック。

【コロナによる影響・対策】
6月8日よりリニューアル開館
入場制限・一部で休止している展示あり
詳細は公式HP:手塚治虫記念館

宝塚市立手塚治虫記念館

住所
兵庫県宝塚市武庫川町7-65
交通
阪急今津線宝塚南口駅から徒歩5分
料金
大人700円、中・高校生300円、小人100円(10名以上の団体は大人560円、中・高校生240円、小人80円、市内在住の60歳以上は身分証持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

明石市立天文科学館【兵庫県】

明石市立天文科学館【兵庫県】

子午線が通る明石のシンボルマーク的な存在が、この科学館。稼働期間日本一という歴史を持つプラネタリウムや、天文に関する展示が楽しめます。

上階にある展望室からは、本州と四国をつなぐ明石海峡大橋を眺められますので、ぜひ立ち寄ってみてください。周囲には子午線の標識がいくつもあるので、巡ってみるのも楽しいですよ。

【コロナによる影響・対策】
6月2日より営業再開
入場制限・一部で利用できない施設あり
詳細は公式HP:明石市立天文科学館

明石市立天文科学館

住所
兵庫県明石市人丸町2-6
交通
山陽電鉄本線人丸前駅からすぐ
料金
入館料=大人700円、高校生以下無料/年間パスポート=大人2000円/(団体割引あり、高齢者は証明書持参で半額、障がい者手帳持参で半額)

揖保乃糸 資料館 そうめんの里【兵庫県】

揖保乃糸 資料館 そうめんの里【兵庫県】

全国的に有名なそうめんのブランド「揖保乃糸」が運営する、そうめんに関する資料館です。

身近な食べものであるそうめんの歴史や製造方法などについて改めて知ることができ、なかなか興味深いですよ。レストランではそうめん料理を味わえます。

売店で販売されているそうめんや地元の特産品は、おみやげのほか自宅用にもおすすめです。

揖保乃糸資料館そうめんの里

住所
兵庫県たつの市神岡町奥村56
交通
JR姫新線東觜崎駅から徒歩15分
料金
展示室入館料=大人300円、中・高校生200円、小人100円/(15名以上で団体割引あり、障がい者手帳持参で半額)

アドベンチャーワールド【和歌山県】

アドベンチャーワールド【和歌山県】

和歌山県の白浜にある複合アミューズメント施設です。動物園・水族館・遊園地が1カ所にまとまったスポットのため、充実した1日を過ごせること間違いなし。早起きして出かけましょう。

なかでも1番の名物であるパンダの大家族は見逃せません。のびのびと暮らすかわいい姿を見れば誰もが笑顔になります。

【コロナによる影響・対策】
6月1日より営業再開(要予約)
一部で利用できない施設あり
詳細は公式HP:アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バスアドベンチャーワールド行きで10分、終点下車すぐ
料金
入園券(1DAY)=大人(18歳以上)4800円、中・高校生3800円、小人(4歳~小学生)2800円/2日間入園券=大人(18歳以上)8400円、中・高校生6300円、小人(4歳~小学生)4300円/ファミリージープ(1台)=20000円/(65歳以上は4300円、2日間入園券7700円、障がい者と介護者は窓口で当日入園券販売)
1 2 3 4 5 6

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください