トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 

【千葉×冬のおすすめスポット】姉崎スケート場

【千葉×冬のおすすめスポット】姉崎スケート場

解放感抜群、冬期限定の屋外スケートリンク

コースは1周150m。ひろびろとしており、気持ちよく滑走することができるスケートリンクです。イベントも多数開催し、家族でウィンタースポーツを楽しむのにぴったりのスポット。

姉崎スケート場

住所
千葉県市原市姉崎海岸23-2姉崎公園内
交通
JR内房線姉ケ崎駅から徒歩20分
料金
入場料=大人1275円、中・高校生720円、4歳~小学生345円、3歳以下無料/観覧料=75円/貸靴料=400円/(市内在住者はスケート場入場料大人850円、中・高校生480円、4歳~小学生230円、観覧料50円)

【千葉×冬のおすすめスポット】谷津干潟自然観察センター

【千葉×冬のおすすめスポット】谷津干潟自然観察センター

多彩な水鳥を観察しよう

谷津干潟は平成5(1993)年ラムサール条約に登録された、国際的に著名な渡り鳥の飛来地です。平成6(1994)年に自然観察センターが設けられ、センター内からバードウォッチングが楽しめます。

谷津干潟自然観察センター

住所
千葉県習志野市秋津5丁目1-1
交通
JR京葉線新習志野駅から徒歩20分
料金
入場料=高校生以上360円/年間パスポート券=高校生以上1800円/(65歳以上は180円(要証明書)、年間パスポート券は900円)

【千葉×冬のおすすめスポット】小湊鉄道

【千葉×冬のおすすめスポット】小湊鉄道

田を抜け渓谷を抜けレトロな車体がコトコト行く

のどかな風景とレトロな車体が特徴で、沿線は映画やドラマなどのロケ地として人気を集めています。多くの駅が無人駅で、切符のやりとりは車掌さんと行なうなど、昔ながらの情景に出会えるのが魅力的。観光のメインは養老渓谷です。

小湊鉄道

住所
千葉県市原市五井中央東1丁目1-2
交通
JR内房線五井駅~上総中野駅間運行
料金
五井~養老渓谷往復割引乗車券=大人1800円、小人900円/1日フリー乗車券=大人1800円、小人900円/房総半島横断乗車券=大人1700円、小人850円/運賃(五井駅~上総中野駅間)=1410円/(各種企画乗車券あり)

【千葉×冬のおすすめスポット】南房千倉大橋

【千葉×冬のおすすめスポット】南房千倉大橋

湾口にかかるシンボル的大橋

白間津漁港の湾口にかかる千倉大橋は千倉のシンボル。人魚と花売り少女のブロンズ像や安西水丸氏のイラストのタイル絵が、おしゃれな町千倉を明るく演出しています。

南房千倉大橋

住所
千葉県南房総市千倉町白間津330
交通
JR内房線千倉駅から館山日東バス安房白浜行きで15分、白間津下車、徒歩5分
料金
情報なし

【千葉×冬のおすすめスポット】犬吠埼灯台

【千葉×冬のおすすめスポット】犬吠埼灯台

岬にたたずむ白亜の塔、のぼれる灯台

明治7(1874)年、英国人灯台技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によって完成した灯台です。大型1等レンズを使用した光は約36km離れた海上からでも認識することができます。

犬吠埼灯台

住所
千葉県銚子市犬吠埼9576
交通
銚子電鉄犬吠駅から徒歩7分
料金
参観寄付金=中学生以上300円(小学生・障がい者手帳持参で参観料無料)

【千葉×冬のおすすめスポット】成田山新勝寺

【千葉×冬のおすすめスポット】成田山新勝寺

関東屈指の名刹で多彩な御利益を授かる

真言宗智山派の大本山で、関東三大不動のひとつ。弘法大師作と伝わる不動明王像を本尊とし「成田のお不動様」の名で親しまれています。

仁王門や三重塔などの重要文化財が建ち並ぶ境内。大本堂奥には自然公園が広がっているので散策してみましょう。

成田山新勝寺

住所
千葉県成田市成田1
交通
JR成田線成田駅から徒歩10分
料金
情報なし

千葉の冬のおすすめスポットにおでかけ!

外出を自粛する日々が続いた昨年の冬。いつも以上に時間の流れを早く感じた方も多かったのではないでしょうか。

今年はたくさんの思い出を残すチャンス。
家族や友だち、大切な人と一緒に、冬の千葉でしか出会えない魅力的なスポットにおでかけしましょう!

1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください